直情の嵐 | 中田アキラ

電子書籍

紙の本

作品名
 直情の嵐
作者名
 中田アキラ 
レーベル
 アクアコミックス 
あらすじ
 腹が立てばすぐ殴る、ヤりたければ手を出す――そんな、超直情的な問題児・佐藤を受け持つことになった教師の峰倉。深夜の公園で1人でベンチに座る彼を発見し、帰宅するように促すものの埒が明かず、家に連れ帰ったまではいいが……。妙に懐かれ気づけば襲われかけて――!? 凶暴な感情を目覚めさせてしまった峰倉の運命は……? 情熱と葛藤が混じり合う、不器用な男子高校生×オトコマエ教師の禁断ラブ。

スポンサーリンク

傾向チャート

コミカル←|―|―|●|―|―|→シリアス  
物語重視←|―|―|●|―|―|→作画重視
さわやか←|―|―|●|―|―|→えちえち
特殊設定←|―|―|―|―|●|→王道設定
攻の良さ←|―|●|―|―|―|→受の良さ

攻め情報

佐藤 樹
 #金髪 #高身長 #筋肉質 #制服 
 #17歳 #高校生 #御曹子 #裕福
 #ワンコ #健気 #不器用

 「…また追い出されたらナミちゃん家行ってい?」(13ページ)
 「…高校生離れか…やっぱ普通じゃなかったんだな まちがってばっかりだ」(42ページ)
 「ナミちゃんのこともっと大切にする」(49ページ)
 「そういうの全部どうでもいいよ 俺はナミちゃんの気持ちが知りたいんだ」(80ページ)
 「おさえて 落ちついて 言葉で伝えるとナミちゃんは笑うんだ」(101ページ)
 「──よかった ナミちゃんの未来に俺がいて」(116ページ)

出典:中田アキラ『直情の嵐』(オークラ出版、2015年)

受け情報

峰倉 名波
 #黒髪 #中背 #細身 #スーツ 
 #20代 #教師 #元不良
 #気さく #世話好き #男前

 「ナミちゃんて言うな」(10ページ)
 「とにかくあのままにしておけない 話をしないと」(33ページ)
 「お前のためになるなら俺はどんどん口出すぞ」(46ページ)
 「お前がなにもお咎めなしなのはお前のためにならない」(67ページ)
 「…生徒と教師で男同士だぞ?」(80ページ)
 「帰ったってお前がここにいるって知っちゃったら気になってしょーがねーよ」(86ページ)
 「…知ってる 見てたよ」(112ページ)

出典:中田アキラ『直情の嵐』(オークラ出版、2015年)

攻めと受けの対比

年齢:攻<受
身長:攻>受
体格:攻>受
階級:攻>受
立場:攻<受