本当に必要なものは【BL漫画感想】鶴亀まよ『パーフェクトプロポーズ』レビュー

お仕事やバイト、おつかれさまです。
そんな日々をがんばるあなたに届けたい、とっておきのBL漫画がこちら!

『パーフェクトプロポーズ』
(著:鶴亀まよ)

社畜リーマンの浩国は、激務とパワハラ上司に悩まされ中。何もかもに疲れて自暴自棄になっていたところ、むかし面倒を見てやっていた甲斐が12年ぶりに訪ねてくる。住む場所がなくなった、そう言う甲斐に同居を迫られ、渋々OKした浩国。しかし甲斐からゲイ告白をされ、早速貞操の危機!? と思いきや、朝昼晩美味しい手料理を振る舞われ──

家事能力抜群のクール男子が人生に疲れた社畜リーマンと同居し、おいしいものを食べさせたり労ったりする中でタイトル通りのことが起きるわけです。どっちがプロポーズするかは読んでからのお楽しみ……。

「パーフェクトプロポーズ」 作品の雰囲気

コミカル←|―|―|―|―|●|→シリアス
物語重視←|―|―|●|―|―|→作画重視
さわやか←|―|●|―|―|―|→えちえち
特殊設定←|―|―|―|●|―|→王道設定
攻の良さ←|―|●|―|―|―|→受の良さ

「パーフェクトプロポーズ」 攻めキャラ情報

深谷 甲斐
#茶髪 #高身長 #筋肉質 #ピアス #20代 #定食屋 #高卒 #貧乏 #諦観 #家庭的 #男前

「誰の許可得てこんなやつれてんの」(36ページ)
「はいはいごめんね照れんなよ」(44ページ)
「よしよしごめんね怖がらせて」(76ページ)
「どうせヒロは俺に落とされるんだから」(81ページ)
「やだ 早く帰ってきて」(125ページ)
「誘われたから乗った」(157ページ)
「俺 持ってるもん何もないから 自分では 生きてても死んでもべつに変わらないと思ってたけどさ」(181ページ)

出典:鶴亀まよ『パーフェクトプロポーズ』(海王社、2020年)

「パーフェクトプロポーズ」 受けキャラ情報

渡 浩国
#黒髪 #中背 #華奢 #やつれ #スーツ #20代 #社畜 #優秀 #一般家庭 #真面目 #チョロい #洗脳

「寝て起きたら明日になっちゃうからなあ」(31ページ)
「駄目だ この人だって仕事抱えてるのに迷惑かけたら」(60ページ)
「それは俺が 仕事出来ないから…」(99ページ)
「いつまでも甘えてないで いい加減考えないとなこいつのこと」(124ページ)
「やっぱり俺に問題があるんだ どうしたらいい?」(139ページ)
「いいんだよ! お前にどうされようと どうせ徒労みたいなもんだって言っただろ」(188ページ)
「なあいつまでやんのこれ!? つかこんなことすんの!? 恥ずかしすぎるんだけど俺だけ」(195ページ)

出典:鶴亀まよ『パーフェクトプロポーズ』(海王社、2020年)

「パーフェクトプロポーズ」 攻めと受けの比較

年齢:攻 < 受
身長:攻 > 受
体格:攻 > 受
階級:攻 ≦ 受
立場:攻 = 受

この作品を読む

『パーフェクトプロポーズ』
(著:鶴亀まよ)

「パーフェクトプロポーズ」 ドラマCD情報

キャスト

渡浩国
 増田俊樹
深谷甲斐
 前野智昭