アンダーマイスキン | 薄井いろは

電子書籍

紙の本

作品名
 アンダーマイスキン
作者名
 薄井いろは
レーベル
 バンブーコミックスmoment
あらすじ
 久遠は順風満帆なエリートリーマン。けれど、本気の恋を知らないことが、ずっと後ろめたかった。年下なのに、不敵で雰囲気ある大工・佐藤に出会い、“愛される側”なんて男として屈辱的なはずが、身をゆだねる心地よさに溺れていく久遠。しかし、本気だと隠さない佐藤は、これまで久遠が女性とダメにしてきたような仮初めの恋愛関係は結びたくないと一歩を踏み出すことを促して…? 初めて誰かを本気で好きになった時の気持ちを鮮やかに呼びさます。大人の初恋がここに。


スポンサーリンク

傾向チャート

コミカル←|―|―|―|―|●|→シリアス  
物語重視←|―|―|―|●|―|→作画重視
さわやか←|―|―|―|―|●|→えちえち
特殊設定←|―|―|―|●|―|→王道設定
攻の良さ←|―|―|●|―|―|→受の良さ

攻め情報

佐藤 蓮
 #金髪 #たれ目 #手が大きい #つなぎ #大工 
 #家具職人 #年下 #男前 #余裕 #包容力 
 #教え上手 #マメ #遊び慣れ #ゲイ

 「俺といたくて酒の力を借りたんだと思ったのに」(22ページ)
 「知りたいんでしょ? 俺があなたをどうやって抱くか」(33ページ)
 「俺は久遠さんの迷いごと抱きしめてあげたいと思っているよ」(113ページ)
 「甘えてもらえるならすごく嬉しい」(126ページ)
 「なんで? 惚れ直しました?」(135ページ)
 「優しくしたいのに反応がかわいくて結局追い詰めたくなるんだよな」(144ページ)
 「俺を選んでくれる久遠さんを見たかった」(168ページ)

出典:薄井いろは『アンダーマイスキン』(竹書房、2020年)

受け情報

久遠 武
 #黒髪 #つり目 #細身 #中背 #スーツ 
 #大手企業 #エリート #25歳 #広報部 #顔がいい 
 #ピアス痕 #タトゥー #家庭に問題 #隠れゲイ #初心

 「相手を知る前にヤりたくねーだけだ」(27ページ)
 「誘いがこないほど低レベルな人間にはなりたくない」(59ページ)
 「こんな気持ちは”正しくない”」(78ページ)
 「こんなに感情的な自分は…みっともないし持て余してしまう」(102ページ)
 「…上手にできてる? お前がしてくれるみたいにはできてないだろ…」(142ページ)
 「誰かを愛するような感情は自分には必要ないと思っていたから」(161ページ)
 「わかるだろ…お前にだけ見せたいんだよ」(172ページ)

出典:薄井いろは『アンダーマイスキン』(竹書房、2020年)

攻めと受けの対比

年齢:攻<受
身長:攻>受
体格:攻>受
階級:攻<受
立場:攻=受