□雑談□だらしないオタクにタブレットを薦める3つの理由

2020年3月までの私
「タブレット? スマホとパソコンあればいらないっしょ」

2020年10月からの私
「タブレットつくった人は神」

ということで、今回はBL漫画のレビューではなく、
タブレットについての話です。
「電子書籍派にとってタブレットってどう?」
「タブレット買うかどうか迷ってて……」
「タブレット? スマホとパソコンあればいらないっしょ」

そんな風に思っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

どうしてタブレットを買ったのか

そもそもタブレットを購入したのは、
SIMフリーの(音声通話ができない、アプリとか専用機)スマホを落として
画面をバッキバキにしてしまって(この時点で管理のだらしなさが伺えますね)、
「いっそタブレットにしてみるか?」と
気まぐれで購入したことがキッカケでした。
もともとスマートフォンやパソコンで
電子書籍を読んでいたのですが、
タブレット、想像以上に電子コミックと相性が良かったです。

その1:手に持ったときのフィット感

私が購入したのは10.2インチのiPadでした。

iPad (10.2インチ / 32GB)



だいたいB5サイズくらいです。
つまりB6サイズのコミックを開いた大きさと同じくらい
B6サイズはBLコミックでも多いサイズですね。
それもあって、両手で持ったときのフィット感がありました。
オタクになじみのあるサイズ
タブレットにも色々サイズはありますが、
小さすぎると「もうスマホでよくね?」ってなるし、
大きすぎると「どこに置くねん」ってなるので、
10インチ前後がちょうどいい大きさだと思います。

漫画オタクにタブレットはいいぞ。

その2:拡大しなくても読める/拡大しやすい

漫画を読んでいると、フキダシの外に
著者の字で小さく文字が書かれてるようなコマとか、
文字が小さい箇所が出てきますよね。
こういうやつ↓

スマホだと、赤い文字の部分は画面が小さすぎて全然見えないんです。
なのでピンチアウト(画面操作で拡大)して読むんですが、
作家さんによっては数ページに一回しなくてはならず、
読んでいる流れが止まってしまう
それでも細かなところまで読みたいオタクの(さが)

そのため、こういうときは画面が大きいパソコンで読んでいました。
ただ、使用しているパソコンがノートパソコンなもので、
「くっ……これでも見えない……ッ!」となることもあります。
スマホやタブレットと違って、モニタの「正位置」があるからですね。


そんなときは、やっぱり拡大するんですが、
パソコン用のビューアー(電子書籍を読むためのアプリみたいなもの)だと、
狙ったところを拡大しにくいんです。
拡大したいページが全体的に拡大されてしまうので、
ドラッグ(マウスでぐりぐり)して、
拡大したかった場所に行かなければならないのです。

スマホだと、
狙ったところを拡大できるけど、2〜3回ピンチアウトしないと見えない。
パソコンだと、
1回で結構大きくできるけど、狙った場所にたどり着くまで時間がかかる。

その点、タブレットだと、基本的に拡大しなくても読めますし、
どうしても必要なときも一度のピンチアウトで済むので、
とっても楽です。
乱視や近視な人にオススメ。

あと、私と同じくらいだらしない人だと、
画面操作で拡大せず、画面に顔を近づけて見ようとする強行突破型がいると思うんですが、
パソコンだとキーボードが邪魔するけどタブレットだと強行突破できるので、
その点からしてもオススメです。

だらしない近眼オタクにタブレットはいいぞ。

注意点:紙の解像度(360dpi以上)>電子書籍の解像度(72dpi以上)なので、たまにどんなに拡大しても見えないときがある……。でも、ほぼレアケースです。読みにくいときはあるけど、だいたい話の流れ的に書いてあることが分かる。

その3:だらだら読める

スマホだと、ベッドでだらだら読めるのが利点でした。
しかし、画面が小さい
パソコンの場合は机で読むので、
「寝る前にくつろぎながら」という感じでなく、
「『◯◯』を読むぞ!と決めて」という感じでした。
ノートパソコンでは膝に乗せて読むこともありましたが、
ずっと下を向いていると首が痛い。
寝転がるときもモニタが垂直なので首が痛い。
あと寝る前にベッドから元の位置(机)に戻すのも面倒くさい。
とくに冬は寒い。布団の中から出たくない。

でもタブレットなら……? 

大きめの画面でだらだら読める! 
ひゃっほーい!
また、スワイプ(指でスッスッてやるやつ)でページをめくるのと、
薄さ加減もあって、寝る前に雑誌読む感覚と近いです。
モニタも水平で首が痛くならない。

寝転がりながらのオタ活にタブレットはいいぞ。

だから、タブレットがあると便利。

私は、漫画は電子、小説は紙にしているのですが、
小説しか読まない知人は
8インチ(文庫本くらいのサイズ)のやつで充分だと言っていましたね。

当サイトにいらしている方が
電子書籍で読むのは漫画中心かなと思うので、
10.2インチ以上を推奨させていただきます。
あとアニメなどの映像においても、
このくらいのサイズあったほうがいいです。

容量について、
私はタブレットをほぼ電子書籍専用機と化しているので
性能があまり高くないもので全然大丈夫なんですが、
アプリ入れる方は容量多めにしたほうがいいと思います。
そのぶん値段が高いですが、
使えないと意味がないと思うので……!

私が使っているのはiPadですが、
Lenovo、HUAWEIの製品も評判が良いので貼っておきますね。

iPad

10.2インチ / 32GB


10.5インチ / 64GB


11インチ / 128GB

10.9インチ / 256GB

Lenovo

10インチ/32GB


10インチ/64GB

HUAWEI

10.1インチ/32GB


10.1インチ/64GB

まとめ

私と同じズボラなオタクだったら、
タブレットは超絶オススメ!

タブレットを購入したら電子書籍にしてみようかな…と考えている方には、
この記事もオススメです。

コメント