タイトルからして不穏「心中するまで、待っててね。」あらすじ・キャラ紹介

電子書籍

紙の本

作品名
 心中するまで、待っててね。
作者名
 市梨きみ
レーベル
 ビーボーイコミックスDX 
あらすじ
 大好きだった近所のお兄ちゃんが、“成長しない”体で戻ってきた!? お人よしで皆に愛される福太は、子供の頃の記憶が一部欠けている。それは憧れていた葵兄ちゃんの記憶。得体の知れない喪失感を抱えた福太の前に、葵兄ちゃんが昔と変わらない姿のまま現れて――!? 失った記憶。それは思い出してはいけない過去。 

スポンサーリンク

傾向チャート

コミカル←|―|―|―|―|●|→シリアス  
物語重視←|●|―|―|―|―|→作画重視
さわやか←|―|●|―|―|―|→えちえち
特殊設定←|―|●|―|―|―|→王道設定
攻の良さ←|―|―|●|―|―|→受の良さ

攻め情報

豊永 福太
 #金髪 #高身長 #細身 #イケメン #22歳 #カフェ店員 #お人好し #天然 #素直

 「俺は、誰も嫌いじゃないし 皆のことが同じぐらい好きだ」(上巻77ページ)
 「いいよ、泣いていいよ 辛い時は泣いていいんだよ」(上巻143ページ)
 「今日いちにち、俺とのセックスのこと考えてソワソワしてくれてたの?」(下巻13ページ)
 「中学高校大学と 決まって皆に「良い人」だと言われた」(下巻99ページ)
 「みんなはね お母さんとかお父さんとかかいてたけど でもボクは あおい兄ちゃんがいちばん好き」(下巻144ページ)
 「嘘をついていると感じたら…切ります 身を 少しずつ」(下巻163ページ)
 「秘密基地に蛍がいれば、夜も明るくなってずっと葵兄ちゃんと一緒にいられる」(下巻188ページ)

出典:市梨きみ『心中するまで、待っててね。』(リブレ、2019年)

受け情報

八重坂 葵
 #黒髪 #小柄 #華奢 #メガネ #28歳 #ミステリアス #強気 #ツンデレ #一途

 「嫌なことには 一人で立ち向かっちゃだめなんだ」(上巻9ページ)
 「僕にもう一回言わせるのか?」(上巻40ページ)
 「……僕は 一緒に寝るの嫌じゃない」(上巻96ページ)
 「ふくたとのえっち きもちいい… だいすきだよ ふくた」(上巻179ページ)
 「僕はお前のことが好きだ この世界で一番。」(下巻40ページ)
 「……うち、帰りたくないなぁ……」(下巻70ページ)
 「福太は、僕と違って、愛され、てるから…っ」(下巻137ページ)

出典:市梨きみ『心中するまで、待っててね。』(リブレ、2019年)

攻めと受けの対比

年齢:攻<受
身長:攻>受
体格:攻>受
階級:攻>受
立場:攻=受