嫌か? 俺とセフレになるのは──「4月の東京は…」あらすじ・受け攻めキャラ情報・特典まとめ

スポンサーリンク

「4月の東京は…」 作品概要

作品名

4月の東京は…
(上下巻完結)

作者名

ハル

レーベル

H&C Comics ihr HertZシリーズ

「4月の東京は…」 あらすじ

新入社員として
アメリカから東京に戻ってきた和真は、
会社で中学時代のクラスメイトで、
今はトップデザイナーとして
活躍している蓮と再会する。

中学3年の夏の突然の別れ以来、
10年ぶりの再会だった。

親友で初恋の人で
──初めての相手、
それが蓮だった。

相変わらず綺麗で、強くて、
和真は蓮と一緒にいるだけで
幸せになれた。

けれど、蓮は不自然なほど
中学時代の話題を避け、
仲のよかった元クラスメイトとして
振る舞った。

それは蓮がゲイであることに
負い目を持っており、
和真に拒絶されることを
何より恐れていたからだ。

でも、ある夜、ふたりは再び
関係を持ってしまい!? 

「4月の東京は…」 電子書籍

「4月の東京は…」 紙の本

「4月の東京は…」 作品の雰囲気

コミカル←|―|―|―|―|●|→シリアス  
物語重視←|―|●|―|―|―|→作画重視
さわやか←|―|―|●|―|―|→えちえち
特殊設定←|―|―|●|―|―|→王道設定
攻の良さ←|―|―|―|●|―|→受の良さ

「4月の東京は…」 攻め情報

滝沢 和真
 #金髪 #187cm #筋肉質 #顔がいい #スーツ #25歳 #人事部 #裕福 #片親 #離婚 #天然 #ワンコ #真面目

 「蓮に出会えて仲良くなれて嬉しい!」(上巻31ページ)
 「ただセックスがしたいだけなら俺としよう!」(上巻49ページ)
 「全然納得がいかない でも上司の意見は絶対だから…」(上巻67ページ)
 「俺の前では我慢しないでほしい」(下巻48ページ)
 「なら蓮の家で待ってるよ ケーキと何が食べたい?」(下巻77ページ)
 「雨だ 蓮 傘持ってったっけ」(下巻109ページ)
 「信じたいとかそういう問題じゃありません 蓮が言ったことを俺は全部信じます」(下巻143ページ)

出典:ハル『4月の東京は…』(大洋図書、2019年)

「4月の東京は…」 受け情報

石原 蓮
 #黒髪 #180cm #華奢 #美人 #メガネ #25歳 #デザイナー #裕福 #御曹司 #絶縁 #強気 #理論派 #衝動的

 「昔と同じだな 花火もお前も相変わらず可愛い」(上巻87ページ)
 「とめろ でなきゃ飛び降りてやる」(上巻126ページ)
 「ごめん 好きになってごめん」(上巻176ページ)
 「壊されてもいい どうなってもかまわない」(上巻237ページ)
 「残りは俺がチェックする 来週まで休んでいいからな」(下巻36ページ)
 「庇うつもりはないけど だからって頭から疑うのは避けた方がいい」(下巻90ページ)
 「来るな 来たら死んでやる」(下巻181ページ)

出典:ハル『4月の東京は…』(大洋図書、2019年)

「4月の東京は…」 攻めと受けの比較

年齢:攻 = 受
身長:攻 > 受
体格:攻 > 受
階級:攻 ≦ 受
立場:攻 ≦ 受

「4月の東京は…」 特典まとめ

アニメイト限定特典

4Pリーフレット

電子書籍限定特典

描き下ろし漫画9ページ

取り扱い店舗

その他の特典情報

【コミコミスタジオ】4Pリーフレット
【とらのあな】両面イラストカード(片面既存カラーイラスト+片面描き下ろし漫画)
【ホーリンラブブックス・まんが王倶楽部】描き下ろし漫画ペーパー

「4月の東京は…」 著者公式Twitter