最強のボクサーとトレーナーの愛「gift」あらすじ・キャラクター紹介

電子書籍

紙の本

作品名
 gift(上)(中)(下)
作者名
 一ノ瀬ゆま 
レーベル
 バーズコミックス ルチルコレクション 
あらすじ
 路地裏で出会った、獣のように獰猛で、美しい男――。やがて宥がトレーナーを務めるジムに現れ、ボクサーとしての圧倒的な才能を垣間見せた勁は「プロになりたい」とうそぶく。しかしそれは、未成年の彼はジムの寮に転がり込むための口実に過ぎなかった。「余計な口出しするなら、あんたの秘密をバラす」と脅し、宥の身体を要求する勁。しかしその瞳は欲望に曇ることなく、どこまでも澄んでいて……。ふたつの魂の、邂逅と宿命の物語。 

スポンサーリンク

傾向チャート

コミカル←|―|―|―|―|●|→シリアス  
物語重視←|―|●|―|―|―|→作画重視
さわやか←|―|―|●|―|―|→えちえち
特殊設定←|―|●|―|―|―|→王道設定
攻の良さ←|―|●|―|―|―|→受の良さ

攻め情報

白石 勁
 #銀髪 #高身長 #筋肉質 #顔がいい #碧眼 #19歳 #ボクサー #裏社会 #無感情 #衝動的 #純粋 #一途

 「取引不成立か仕方ねーな 脅迫に変更だ」(上巻42ページ)
 「オッサンじゃん オッサンがこんなかわいいとか」(上巻141ページ)
 「俺を捨てるかどうかは俺が決めることじゃないから 俺が考えてもムダ」(上巻213ページ)
 「俺はあんたの言うとおりにするだけだし」(中巻23ページ)
 「脱税の密告とか そんな頭ないでしょ」(中巻216ページ)
 「……かえりたい」(中巻247ページ)
 「宥が待ってるから行く」(下巻12ページ)
 「今日 夜来て なんか一人でいたくねえ」(下巻150ページ)
 「…トレーナーに 他のものは全部あげたいです」(下巻244ページ)

出典:一ノ瀬ゆま『gift』(幻冬舎、2015年)

受け情報

御子柴 宥
 #黒髪 #中背 #筋肉質 #かわいい #涙ボクロ #23歳 #トレーナー #後継 #素直 #臆病 #真面目

 「すごかったよびっくりした! よくやったな!」(上巻117ページ)
 「勁を光の当たるところへ連れていく」(上巻161ページ)
 「おまえが決めていいんだよ」(上巻199ページ)
 「負けても なにも変わらないよ 勁」(中巻43ページ)
 「どう思われてももういい 勁を盾にするくらいなら俺がジムを出ていく」(中巻86ページ)
 「離れたら 凍えて死ぬ 会えば いとしくて 死ぬ」(中巻182ページ)
 「俺はおまえが いないのも 傷つくのも もう たえられない」(下巻41ページ)
 「好きだよ勁 よく頑張ったな」(下巻128ページ)
 「勁が好き 焼き切れそうなくらい好き」(下巻153ページ)

出典:一ノ瀬ゆま『gift』(幻冬舎、2015年)

攻めと受けの対比

年齢:攻<受
身長:攻>受
体格:攻≧受
階級:攻<受
立場:攻≦受