物わかりがいいふりは、もうやめる「いつか恋になるまで」あらすじ・キャラ紹介

倉橋トモ「いつか恋になるまで」

電子書籍

紙の本

スポンサーリンク

「いつか恋になるまで」 作品紹介

作品名

いつか恋になるまで

作者名

倉橋トモ

レーベル

バンブーコミックスmoment

あらすじ

兄弟同然に育った千秋と和馬が
それを覚えたのは、中学3年のこと。

自慰に耽る千秋に気づいた和馬が
もちかけたのが最初で、
遊びの延長みたいなものだった。
少なくとも和馬にとっては。

だから和馬に彼女ができた時も、
何でもない顔をした。

けれど無理をするほど
気持ちのセーブは難しくなって、
寂しそうな顔をする和馬に、
余計に心はかき乱される。

そうして千秋は、ついに──。

「いつか恋になるまで」 作品の雰囲気

コミカル←|―|―|●|―|―|→シリアス  
物語重視←|―|―|●|―|―|→作画重視
さわやか←|―|―|●|―|―|→えちえち
特殊設定←|―|―|―|―|●|→王道設定
攻の良さ←|―|―|●|―|―|→受の良さ

「いつか恋になるまで」 攻めキャラ情報

上村 千秋

#茶髪 #パーマ #筋肉質 #かわいい #高身長 #高校生 #バレー部 #裕福 #素直 #顔に出る #ワンコ #健気 #優等生

 「前髪を切ったら和馬の顔がよく見えて 困った」(上巻38ページ)
 「じゃあいいじゃん 初めてじゃないんだし」(上巻65ページ)
 「今も考えてる…すごいエロいこと」(上巻165ページ)
 「初めてだから優しくしたかったのにっ 和馬のばかっ」(下巻39ページ)
 「ここに誰が居ても 俺は和馬のこと抱きしめたい」(下巻79ページ)
 「…わざとに決まってんじゃん」(下巻132ページ)
 「俺 和馬にきっと一生勝てない」(下巻176ページ)

出典:倉橋トモ『いつか恋になるまで』(竹書房、2019年)

「いつか恋になるまで」 受けキャラ情報

和馬

#金髪 #中背 #細身 #筋トレ #ピアス #サッカー部 #高校生 #コンビニ店員 #姉 #男前 #鈍感 #芸術肌 #ツンデレ

 「告られたから付き合ってみる」(上巻52ページ)
 「…ごめん ほっとけねーわ」(上巻96ページ)
 「こいつが好きなの俺だから」(上巻149ページ)
 「すげーエロいこと しよっか」(上巻190ページ)
 「触りたいとか 思うのは 好きなんだから 当たり前じゃん」(下巻62ページ)
 「思い出がありすぎて 大切にしたいものがありすぎて こわい」(下巻108ページ)
 「惚れた方が負けってやつだろ」(下巻177ページ)

出典:倉橋トモ『いつか恋になるまで』(竹書房、2019年)

「いつか恋になるまで」 攻めと受けの比較

年齢:攻 = 受
身長:攻 > 受
体格:攻 = 受
階級:攻 = 受
立場:攻 = 受

倉橋トモ「いつか恋になるまで」

電子書籍

紙の本

「いつか恋になるまで」 著者公式Twitter