高校生さわやかライトBL「アイスクリームライン」あらすじ・キャラ紹介

電子書籍

紙の本

作品名
 アイスクリームライン
作者名
 たし
レーベル
 gateauコミックス
あらすじ
 夏海光太は、打ちこんでいたサーフィンを辞めてから、楽しいけれど変わり映えのない毎日を送っていた。そんなある日、クラスメイトの優等生・尾栗満から誕生日プレゼントをもらう。満のことを意識するようになる光太。満の気持ちはわからないまま…。夏がくるたびに二人の距離は縮まり、いつしかお互いが特別な存在に変わっていく──。

スポンサーリンク

傾向チャート

コミカル←|―|―|●|―|―|→シリアス  
物語重視←|―|●|―|―|―|→作画重視
さわやか←|●|―|―|―|―|→えちえち
特殊設定←|―|―|―|●|―|→王道設定
攻の良さ←|―|―|●|―|―|→受の良さ

攻め情報

夏海 光太
 #茶髪 #中背 #細身 #サーフィン #10代 #高校生 #有名な姉 #やんちゃ #見栄張り #正直 #ノンケ

 「中3の頃 俺はある女とてっきとーにつきあっててっきとーに別れた」(上巻12ページ)
 「もーBLに走っちゃうのもアリかもしれないなぁ俺〜」(上巻28ページ)
 「一所懸命やった奴がみっともないわけないよ」(上巻108ページ)
 「コレさーこの間みっけたから買っちゃったんだけどさァ ミチルっぽいと思って」(上巻127ページ)
 「正直 正直に言うと…ミチルが誰かのになるのがすげーヤで…」(下巻14ページ)
 「ビシッとやりきるまでいわないつもりだったのにー… かっこわるい…」(下巻127ページ)

出典:たし『アイスクリームライン』(一迅社、2013年)

受け情報

尾栗 満
 #金髪 #中背 #細身 #神社 #10代 #高校生 #優秀な兄 #上品 #優等生 #真面目 #ストイック #卑屈

 「テレビはあんまり見ないんだ… マンガは…家にない…かな…」(上巻63ページ)
 「門限があるから ここで」(上巻77ページ)
 「こんな甘ったれた性根でやってたからダメだったのかも」(上巻107ページ)
 「僕はそんなコトできる立場じゃないよ」(下巻20ページ)
 「両親からかわいがられないのは出来のよすぎる兄がいるから仕方ない」(下巻81ページ)
 「昼ごはんどうしようかな…クラス別れたから…夏海クラスの友だちと食べてるのかも…?」(下巻106ページ)
 「すご…すごかったよ 夏海があんな…カッコいいなんて今まで知らなかったから」(下巻142ページ)

出典:たし『アイスクリームライン』(一迅社、2013年)

攻めと受けの対比

年齢:攻=受
身長:攻>受
体格:攻=受
階級:攻≦受
立場:攻=受