このタイトルで先生受け「先生、もうダメですっ」あらすじ・キャラまとめ

ちんぽが異様にうめえ…

作品名
 先生、もうダメですっ
 (理由はよく分かりませんが電子書籍は1、2巻表記で紙書籍は上下巻表記です)
作者名
 嘉島ちあき
レーベル
 花音コミックス

電子書籍


紙の本
スポンサーリンク

あらすじ

BL編集部に異動になった編集者、獅子王真澄。未知のジャンルに戸惑いつつも「ちんぽが異様にうめえ…」と気になった作家に依頼メールを送る。ところが、打ち合わせに現れたミス・アッキーナ先生は秋庭悟というサラリーマンだった。せっかく男同士で作るのだからとラブホで資料撮影、キス、デート…とBL体験をしていく二人。ついにはセックスの実践まで!?
「じゃ、ほぐすところからお願いします! 」

作品の雰囲気

コミカル←|―|―|●|―|―|→シリアス  
物語重視←|―|●|―|―|―|→作画重視
さわやか←|―|―|●|―|―|→えちえち
特殊設定←|―|―|●|―|―|→王道設定
攻の良さ←|―|●|―|―|―|→受の良さ

攻め情報

獅子王 真澄
 #黒髪 #高身長 #筋肉質 #ヒゲ #33歳 #編集者 #BL雑誌 #ノンケ #甘党 #男前 #料理上手

 「任されたからにはやるけどね俺は!」(上巻10ページ)
 「あ やべ ちんちん勃っちゃう…」(上巻62ページ)
 「俺だけ謎にドキドキ(?)させられててたまるかってんだ!」(上巻83ページ)
 「俺のコト好きになっちゃえばいーのに」(下巻41ページ)
 「俺がこうしてたいんだからこのままいさせてよ」(下巻93ページ)
 「仕方ないですよ 好きになっちゃったんだから」(下巻116ページ)
 「さ〜と〜る〜 声 我慢すんなって 何恥ずかしがってんの」(下巻147ページ)

出典:嘉島ちあき『先生、もうダメですっ』(芳文社、2020年)

受け情報

秋庭 悟
 #黒髪 #中背 #細身 #メガネ #27歳 #会社員 #漫画家 #有名人父 #次男 #兄 #変わり者 #ツンデレ #酒デレ

 「一度荒波に揉まれてみるのも良いかと思い本日は参りました!」(上巻16ページ)
 「どこまでなら脱いでもらえますか?」(上巻26ページ)
 「ちょっとセックスしてみませんか? 僕たち」(上巻114ページ)
 「獅子王さんは脳と下半身が直結してるからそう思うんですよ」(下巻35ページ)
 「獅子王さんは僕の表面だけを見て 好きだと思い込んでるだけですよ」(下巻99ページ)
 「あなたに僕の気持ちなんかわかるはずない」(下巻108ページ)
 「バカなこと言ってないで仕事してください!」(下巻134ページ)

出典:嘉島ちあき『先生、もうダメですっ』(芳文社、2020年)

攻めと受けの対比

年齢:攻>受
身長:攻>受
体格:攻>受
階級:攻=受
立場:攻≧受