父が残した男の愛人「胸にとげさすことばかり」あらすじ・キャラ紹介

電子書籍

紙の本

作品名
 胸にとげさすことばかり
作者名
 雁須磨子
レーベル
 H&C Comics CRAFTシリーズ
あらすじ
 運悪く派遣の契約を切られ、運悪く恋人にふられ、運悪く痴漢と間違われた日、──父親が死んだと連絡があった。葬儀のため十年ぶりに帰った故郷で、日夏 昭(かくれゲイ)を待っていたのは、堅物な教師だった父親の恋人(♂)だった!?

スポンサーリンク

傾向チャート

コミカル←|―|―|●|―|―|→シリアス  
物語重視←|―|●|―|―|―|→作画重視
さわやか←|―|●|―|―|―|→えちえち
特殊設定←|―|―|―|●|―|→王道設定
攻の良さ←|―|―|●|―|―|→受の良さ

攻め情報

久留米 舟
 #黒髪 #高身長 #細身 #顔がいい #長髪 #26歳 #美術教師 #虐待 #不良 #男前 #世話好き #真面目

 「調子にのってんなよこのどグサレが」(上巻36ページ)
 「1人はやっぱさみしいスしね」(上巻90ページ)
 「いーんだよ 俺が心配なだけなんだから」(上巻126ページ)
 「先生が俺を見てしゃべって笑顔になったり元気になったりするのがものすごくうれしかった」(下巻35ページ)
 「俺は頭の切り替えが早いからな」(下巻55ページ)
 「別に俺そこまでかっこよくないだろ」(下巻64ページ)
 「俺は多分…その「ノンケ」って奴じゃなかったみたいス」(下巻96ページ)

出典:雁須磨子『胸にとげさすことばかり』(大洋図書、2018年)

受け情報

日夏 昭
 #茶髪 #中背 #細身 #地味 #メガネ #29歳 #購買部 #家出 #不幸体質 #不注意 #メシマズ #鈍感 #饒舌 #妄想癖

 「あー…あっああ大丈夫大丈夫てかこれは俺の問題だから…」(上巻71ページ)
 「ずっとかくれゲイでひっそり生きてきたから気さくに話せる知り合いがいない」(上巻76ページ)
 「ごめんなさい あなたたちの大切な 日夏孝臣をずっと苦しめて」(上巻112ページ)
 「……傷つけなきゃ何してもいいってのかよ」(下巻17ページ)
 「君ほんとにちゃんと考えてから行ったの!?」(下巻59ページ)
 「………俺のどこが好き?」(下巻103ページ)
 「俺 君に会えて よかったな」(下巻155ページ)

出典:雁須磨子『胸にとげさすことばかり』(大洋図書、2018年)

攻めと受けの対比

年齢:攻<受
身長:攻>受
体格:攻>受
階級:攻>受
立場:攻≧受