サイボーグで性処理道具にされた少年は、幸福を見つける「錆のゆめ」あらすじ・キャラ紹介

電子書籍

紙の本

作品名
 錆のゆめ
作者名
 久間よよよ
レーベル
 Cannaコミックス
金額
 ¥689
あらすじ
 進藤が勤める会社では、とあるモノが造られている。それは、少年の身体を改造したセックスの為のサイボーグ。名前は聡夫。試作品である聡夫の世話を任された進藤は、最初は嫌がるものの世話をしていくうちにサイボーグではなく一人の人間として可愛がるように。そして、彼を救いたいと思った進藤はある決意をする――。

スポンサーリンク

傾向チャート

コミカル←|―|―|―|●|―|→シリアス  
物語重視←|―|―|―|●|―|→作画重視
さわやか←|―|●|―|―|―|→えちえち
特殊設定←|●|―|―|―|―|→王道設定
攻の良さ←|―|―|●|―|―|→受の良さ

攻め情報

進藤 孝則
 #黒髪 #中背 #細身 #無表情 #スーツ #会社員 #胸糞父 #常識人 #世話好き #慎重派 #男前

 「一人でこれてエライじゃん もっとアホなのかと思ってた」(上巻34ページ)
 「オレはお前のこと使う気は微塵もないのね」(上巻64ページ)
 「しなくていいぞそんなの お前も気にしなくていい」(下巻21ページ)
 「深く考えなくていいよ お前がどう思ってんのか聞きたいだけだから」(下巻52ページ)
 「オレ着替え持ってくるからお前は…ストーブつけてゆっくりしてください」(下巻80ページ)
 「少なくともオレはとしおさんのことを鉄と肉の塊だとは思ってませんから」(下巻124ページ)

出典:久間よよよ『錆のゆめ』(プランタン出版、2016年)

受け情報

聡夫
 #黒髪 #小柄 #華奢 #かわいい #獣耳 #10代 #実験体 #改造 #単純 #長男 #妹 #孤児院 #素直 #努力家 #家族思い

 「しんどお おちんちん」(上巻53ページ)
 「へへへ…オレそれすき」(上巻106ページ)
 「しんどおしんどお おれ すごく たのしかた」(下巻45ページ)
 「ず、と いしおいい しんどお いしお いたい」(下巻85ページ)
 「いてら しあい  がんばて ね」(下巻116ページ)
 「…………しんどお こゆう に、おい だたんだ」(下巻146ページ)

出典:久間よよよ『錆のゆめ』(プランタン出版、2016年)

攻めと受けの対比

年齢:攻>受
身長:攻>受
体格:攻>受
階級:攻>受
立場:攻≧受