このBLがやばい!®️ 2021年度版の結果一覧(第1位〜第15位)と感想!第1位になったのは…あの長編名作

【このBLがやばい!®️2021】結果一覧(1〜20位+α)と感想!第1位になったのは…あの長編名作

※「このBLがやばい!」は、JIVEの登録商標です。

今年も発表されましたね!
BL漫画/小説界の2大イベントのひとつ、「このBLがやばい!®️」の2021年度版。

このBLがやばい!®️ 2021年度版

収録されている漫画家インタビュー
  • 「春を抱いていた ALIVE」新田祐克
  • 「オールドファッションカップケーキ」佐岸左岸
  • 「ハッピークソライフ」はらだ
  • 「不死身の命日」虫歯
  • 「25時、赤坂で」夏野寛子

※2022年度版が発売されたため、2021年度版の電子書籍は新規購入できなくなりました。

ランクインしている作品の中で、すでにご紹介しているものもあれば知らなかった作品、知ったときには巻数が多くて避けていた作品など色々ありましたので、これをきっかけにすべて拝読/紹介させていただきました〜!

第1位 『春を抱いていた ALIVE』新田祐克

あらすじ
大河ドラマで岩城の演じる信長が大ブレイク! それに便乗するかの如く香藤にも信長役のオファーが舞い込み──!? 「春を抱いていた」新章開幕!!

  

ここがポイント
  • 連載25年目で迎えた衝撃の最終巻
  • 重厚なストーリーと人物背景

『このBLがやばい!2021年度版』インタビューでは…

結末に関してや、連載開始時につけたタイトルの経緯などが興味深かったです。衝撃のクライマックスに困惑した方は必読のインタビューですね。また、描き下ろしの甘い漫画もあります。

第2位 『オールドファッションカップケーキ』佐岸左岸

あらすじ
10歳年下の後輩・外川と、女子で賑わうパンケーキのお店へ行くことになった会社員の野末。ここから、外川による野末のためのアンチエイジング大作戦が始まった。休日まで野末のために時間を割く外川に「なぜ?」が募っていく野末だが…!?

   

ここがポイント
  • 心に響く名言の宝庫
  • おじさんふたりの「女子ごっこ」が可愛い

『このBLがやばい!2021年度版』インタビューでは…

タイトルの由来に「なるほど〜!」と思いました。そして名言がたくさん出る理由もインタビューの回答から分かり、素敵な言葉ができる過程が想像できました。本作の描き下ろしもあります。まだ恋人になる前の、甘く切ない片想い。

第3位 『ハッピークソライフ』はらだ

あらすじ
深夜のオフィスでの特殊ハードプレイが社長にバレて、ド田舎に左遷&降格というエリート街道から転落してしまった粕谷。一刻も早く業績をあげて都会へ返り咲く決意をするも、町のみなさんが集まる飲み屋で左遷の理由でもあるお尻大好きなことを隣人のクソニート・葛谷に赤裸々に暴かれてしまい…?

   

ここがポイント
  • とにかく笑える下品ギャグ
  • 受け×受け同士のリバ(じゃんけんで決める)

『このBLがやばい!2021年度版』インタビューでは…

影響を受けた作品かけている音楽など、制作風景がイメージしやすくなるような内容でした。
とくに影響を受けた作品の話が何度か出てくるので、「わかる」と「意外」があって興味深かったですね。

第4位 『恋をするつもりはなかった』鈴丸みんた

あらすじ
恋愛経験なしのゲイ・佳乃はもうすぐ三十路。恋することを半ばあきらめていたが、ある日思い切って訪れたゲイバーで銀髪の青年・ロウと出会う。不思議な魅力を持つ彼に惹かれた佳乃は、勢いで身体を重ねてしまい――? 

  

ここがポイント
  • 受けがとにかく色っぽくてかわいい
  • 意味深なカクテル言葉がオシャレ

第5位 『25時、赤坂で』夏野寛子

あらすじ
新人俳優の白崎由岐は、大学の先輩で超人気俳優の羽山麻水と同性愛ドラマで共演することになった。ゲイ役の芝居感が掴めない白崎は、男に抱かれてみようとハッテン場へ。そこでなぜか羽山に捕まり、相手を買って出られる。芝居のためのセフレ協力──即物的に始まった関係だったが、精緻な美貌と圧倒的なオーラの羽山に甘く心ごと抱き込まれ、白崎は恋心を自覚した。しかしドラマ撮影は終わりに近づき……。

   

ここがポイント
  • とにかく美しい人物たち
  • 会話や仕草にキュンとする

『このBLがやばい!2021年度版』インタビューでは…

やはり印象的な「瞳」に関する話題になっていました。どんな制作環境で描くのか(アナログとデジタル)、エロシーンの表情はどんなことを考えながら作っているのかなどの話が面白かったですね。

第6位〜第15位は見落としていた名作の宝庫!!

惜しくも上位5位には入りませんでしたが、「読んでなかったけど、読んでみたら面白かった」が一番多いゾーン! ここから先はタイトルのあいうえお順に並べました。

実際の順位は『このBLがやばい!®️』の2021年度版(書籍)をご覧ください。現在は電子書籍の配信を停止しており、紙の本でのみご確認いただけます。

『4月の東京は…』ハル

あらすじ
新入社員としてアメリカから東京に戻ってきた和真は、会社で中学時代のクラスメイトで、今はトップデザイナーとして活躍している蓮と10年ぶりに再会した。ある夜、ふたりは身体の関係を持ってしまい──!? 

  

ここがポイント
  • 上下巻で濃密な物語
  • すれ違いの繰り返し、からのハッピーエンド

『あちらこちらぼくら(の、あれからとこれから)』たなと

あらすじ
『──俺、あのころ、真嶋のことを好きだったんだと思う。』
高校時代の友人に向け、二度と会えなくなる覚悟で書いた手紙。ところが、数日後に真嶋から突然の着信が届く。更には「家の近くに居る」と言われて……!?

ここがポイント
  • あの2人が帰ってきた!
  • そしてブロマンスからBLへ…

『いつか恋になるまで』倉橋トモ

あらすじ
兄弟同然に育った千秋と和馬が「それ」を覚えたのは、中学3年のこと。遊びの延長で行う和馬に対し、千秋の気持ちのセーブは難しくなってゆく。ふと寂しそうな顔を見せた和馬に心を揺さぶられた千秋は、ついに──。

   

ここがポイント
  • 幼馴染BLの魅力がギュッと詰まってる
  • シリーズ作品だけど単体で読んでも面白い

『狼への嫁入り〜異種婚姻譚〜』犬居葉菜

あらすじ
兎族の少年・楓は、村のために狼族の名家に嫁入りすることになった。ところが跡取り息子の練は、なぜか冷たくつっけんどん。しかも着いて早々、「異種間で番になるためにお前の体質を変える」と楓は”嫁体化薬”という薬を飲まされ──!?

ここがポイント
  • 異世界ファンタジー、男性の妊娠、獣人のトレンドを全て押さえた作品
  • 負けん気が強いウサギの獣人受け

『簡易的パーバートロマンス』赤原ねぐ/瀬森菜々子

ここがポイント
  • 高校生同士のSM
  • 巻数を追うごとに深まってゆく二人の仲

あらすじ
ドMでヤンキーの鹿嶋幸は、周りにどう思われようが関係ない一匹狼。しかし高校の入学式当日から、爽やかイケメン・真田亮司が妙に話しかけてきて鬱陶しい思いをしていた。いい加減イライラも最高潮になった鹿嶋は、真田をトイレに連れ込み逆レ●プをしかける……が、何故か真田も興奮していて!?

『ギヴン』キヅナツキ

あらすじ
好きだったはずのギターも、おもしろかったはずのバスケも、くすんで見え始めたある日。上ノ山は、 壊れたギターを抱えた真冬と出会う。ギターを修理してやったら、途端に懐かれるが、偶然聴いた真冬の歌が、上ノ山に刺さって――。

  

ここがポイント
  • アニメ化、映画化、実写化と今いきおいのある作品
  • バンド内恋愛を描いたBL

『親愛なるジーンへ』吾妻香夜

あらすじ
1973年、ニューヨーク。弁護士のトレヴァーは重要な書類を紛失する。雪が降りしきる中、それを届けてくれたのは清掃員していたジーンだった。まるで中世からやってきたような世慣れなさに反し、教養を感じさせる美しい元アーミッシュの青年ジーンは、ゲイであるトレヴァーに羨望と穏やかな幸せをもたらすが――。

   

ここがポイント
  • 「アーミッシュ」という特殊設定
  • 古き良き70年代ニューヨークの雰囲気が感じられる

『そんなに言うなら抱いてやる』にやま

あらすじ
昼は冴えないヒラ社員。夜になれば、視線ひとつで腰を砕く“男たらし”。夜遊びを心から愛する男・裏川忍は、2つの顔を使い分けて人生を謳歌していた。馴染みのゲイバーに、
いけ好かない営業部の“プリンス”、表屋ヒカルが来るまでは…!

  

ここがポイント
  • 色気とギャップがすごい攻め
  • 脇役のキャラクターも楽しくて魅力的

『不死身の命日』虫歯

あらすじ
眉目秀麗、有智高才、さらには超有名企業の
社長子息――。天下のスパダリ・三角冬真の
伴侶探しの日々は、大した成果もなく過ぎていた。しかし、暴漢から襲われそうになったところを助けてくれた(?)男・フジミと
出会い、冬真の人生は激変する……!!!

ここがポイント
  • 豪快な大ゴマ演出と破天荒なキャラクター
  • ゆかいなスパダリ受け

『このBLがやばい!2021年度版』インタビューでは…

作中のサザンの曲が『勝手にシンドバッド』ではなかったとは……(たしかに「ラ」の数が合わない)。インタビュー記事にちゃんと答えが書いてあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

『滅法矢鱈と弱気にキス』腰乃

あらすじ
第二次性別検査で初めてαの結果が出た男子高生・横須賀。両親ともβゆえに驚きと動揺を胸に、義務付けられた国の少子化対策説明会へ出向くと、でかでかと「フィーリングカップルGOGO!!お見合い会場」という文字が踊る看板がお出迎えして…!? 

  

ここがポイント
  • 腰乃先生初となるオメガバース作品
  • 腰乃先生による追加設定がユニークで受けがカワイイ

コメント