FANGS(1) | ビリー・バリバリー

電子書籍





紙の本


作品名
 FANGS
作者名
 ビリー・バリバリー
レーベル
 バーズコミックス・リンクスコレクション
あらすじ
 クラブで吸血鬼に襲われ、かろうじて生き残ったモノの吸血鬼に変異してしまった十九歳のエンは、吸血鬼人権保護団体「FANGS」の健康福祉部保護課に所属するイチイに保護され、これから自分が生きる「世界」のことを教わっている。「FANGS」では吸血衝動の解消のために互いの食事を支え合う契約「ペアリングシステム」を推奨しており、なりたて吸血鬼のエンは多くの先輩吸血鬼から誘われ「処女」扱いされたのが怖くなり、つい保護者であるイチイとペアになる宣言をしてしまうが…!?

スポンサーリンク

傾向チャート

コミカル←|―|―|●|―|―|→シリアス  
物語重視←|―|―|●|―|―|→作画重視
さわやか←|―|―|●|―|―|→えちえち
特殊設定←|―|●|―|―|―|→王道設定
攻の良さ←|―|―|―|●|―|→受の良さ

攻め情報

イチイ
 #黒髪 #中背 #筋肉質 #吸血鬼 #顔がいい #FANGS #健康福祉部 #スパダリ #世話好き #溺愛 #暗い過去 #年齢おじいちゃん

「だから俺から絶対離れんなよ 俺がおまえを護る…それが俺の仕事だ」(1巻27ページ)
「おー けっこーかっこいいちんこじゃん」(1巻68ページ)
「…それって俺のことが好きだから そう思うんじゃねーの?」(1巻94ページ)
「俺は一話に一回ちゅーしちゃおって決めてんだよ ケツも揉むんだよ」(1巻100ページ)
「…ま、おまえには俺が付いてるから」(1巻152ページ)
「うるせーな……キスしていい?」(1巻183ページ)
「…エンおまえ、意地悪される才能あるよ 俺だけにな」(1巻199ページ)

出典:ビリー・バリバリー『FANGS』(幻冬舎、2019年)

受け情報

エン
 #白髪 #中背 #筋肉質 #ホクロ #吸血鬼 #かわいい #19歳 #保護対象 #天涯孤独 #素直 #やさしい #大食漢 #バブちゃん

「…読者のみんなは付いてこれてる? …そうだよな 俺だってマジでクレイジーとしか思えないよ」(1巻17ページ)
「ゆっくりっ…てば………やさしくしてよ」(1巻72ページ)
「あ、おいひぃッス 俺、レーズンすきれふ」(1巻108ページ)
「カメさん…ダーヴィンくん…? ドア開けたの? 賢いねぇ……??」(1巻127ページ)
「俺は…そういう貞操観念が正直ビミョーっていうか」(1巻143ページ)
「いや俺、…そんなにいい人間でもねえし みんながかわいがってくれるほど まともでもない」(1巻178ページ)
「こんなハイブランド怖くて着られねーよ 汚すの怖くてお外出られない…」(1巻215ページ)

出典:作者『タイトル』(版元、刊行年)

攻めと受けの対比

年齢:攻>受
身長:攻>受
体格:攻=受
階級:攻≧受
立場:攻≧受

公式Twitter