言うこと聞いて、先生 | めがね

電子書籍





紙の本


作品名
 言うこと聞いて、先生
作者名
 めがね
レーベル
 アイズコミックス.Bloom
あらすじ
 家賃が払えず困っていた苦学生の高野。それを知った家庭教師のバイト先の高校生・伊織は高野に突然「お金をあげるかわりにオナニーして見せて」と言い放つ。どうせからかっているだけだ、とその挑発に乗った高野だったが、高野の痴態を見つめる伊織の熱い視線に、えっちな気分になってきて…!?

スポンサーリンク

傾向チャート

コミカル←|―|―|●|―|―|→シリアス  
物語重視←|―|―|―|●|―|→作画重視
さわやか←|―|―|―|●|―|→えちえち
特殊設定←|―|―|―|●|―|→王道設定
攻の良さ←|―|―|●|―|―|→受の良さ

攻め情報

伊織
 #茶髪 #中背 #細身 #制服 #15歳 #高校生 #裕福 #不器用 #意地っ張り #一途 #世間知らず

「お金欲しいんだ …そんなにお金に困ってるなら あげるよ」(15ページ)
「…先生また「バイト」する…?」(49ページ)
「か……カップ麺食べたことない…」(80ページ)
「…先生 今日はさ お金…多めに払うから だから…」(104ページ)
「先生の代わりなんていくらでもいるから心配しないで」(134ページ)
「…そんなに格好いいと 先生 職場でモテちゃうでしょ…? それが…いやだなって…」(180ページ)

出典:めがね『言うこと聞いて、先生』(集英社、2020年)

受け情報

高野
 #黒髪 #中背 #細身 #メガネ #20歳 #大学生 #家庭教師 #長男 #健気 #ネガティブ #真面目

「学費と生活費 実家への仕送り…バイトをかけもちしながらなんとかやってます」(8ページ)
「嫌がらせだろうがなんだろうが受けて立ってやる」(43ページ)
「人の気持ちをそんなふうに扱うもんじゃない」(64ページ)
「でも どうでもいい子に「伊織」なんて名前 つけないと思うけどな」(84ページ)
「伊織と一緒に食った時 うまかったな…」(145ページ)
「だから!い…っ挿れてくれよ はやく……っ」(168ページ)
「い…伊織が大学出たら一緒に住もうかなとか考えて…」(192ページ)

出典:めがね『言うこと聞いて、先生』(集英社、2020年)

攻めと受けの対比

年齢:攻<受
身長:攻<受(→攻>受)
体格:攻=受
階級:攻>受
立場:攻≧受