恋は地表マイナス2メートル | 今井ささる

電子書籍限定

未配信

作品名
 恋は地表マイナス2メートル
作者名
 今井ささる
レーベル
 コンパスコミックス
あらすじ
 大学一年生の笹山は、先輩である三波の熱烈な勧誘を受け考古学のゼミに入る。表情豊かな三波を自然と目で追ってしまう笹山だが、ついに三波が夢に現れて!?三波もそんな笹山が気になるのか、ある言葉が口をつくーー「俺のこと好きなの?」。夢の内容に自問自答しながら、自身の感情に折り合いをつけてゆく笹山の選んだ答えは…。

スポンサーリンク

傾向チャート

コミカル←|―|―|●|―|―|→シリアス  
物語重視←|―|―|―|●|―|→人物重視
台詞重視←|―|―|●|―|―|→表情重視
けんぜん←|―|―|●|―|―|→えちえち
さわやか←|―|―|●|―|―|→じめじめ
現実主義←|―|●|―|―|―|→非現実的
特殊設定←|―|―|―|●|―|→王道設定
攻の良さ←|―|―|―|●|―|→受の良さ

攻め情報

笹山 はるま
 #黒髪 #長身 #細身 #イケメン #大学生 #長男 #妹 #心臓病 #諦観 #人見知り #内向的 #鈍感 #慎重派 #ワンコ

「もしかして先輩 男とも経験あんの!? 先輩が経験者でよかった…いや嘘よくねーよそこ気になる!!」(30ページ)
「なぜ俺だけ…いじめですか…?」(51ページ)
「…大学でちょっとは人と上手くやれるようになったと思ったけど まだまだ難しいのかなあ」(81ページ)
「…先輩 好奇心に突き動かされすぎ もっとあと先考えて」(115ページ)
「妹のあゆりとは 中学ごろからまともに話をしたことがない…気がする」(132ページ)
「だって参加してもしょうがないじゃないすか 先輩いないのに」(145ページ)
「先輩えろい…引いた…エロすぎるんで 俺 うち帰って一回抜いてきていいですか?」(154ページ)

出典:今井ささる『恋は地表マイナス2メートル』(コンパス、2020年)

受け情報

三波
 #茶髪 #小柄 #細身 #かわいい #メガネ #そばかす #大学生 #奨学金 #行動力 #正直 #小悪魔 #自信家 #明るい #甘党

「このカフェオレ無糖だった 失敗した…」(16ページ)
「まあ俺はカワイイからな…」(35ページ)
「お前ってさあ 俺のこと好きなの?」(68ページ)
「夜 冷えるからあったかくしとくんだぞ」(78ページ)
「薬屋でネコ缶買ったのよ ツナ缶より美味くて驚いた」(108ページ)
「つぎ俺がフェラする前にはチンポ洗えよな!?」(157ページ)
「これからこいつと家でイチャイチャすんだから 帰れ!邪魔!」(165ページ)

出典:今井ささる『恋は地表マイナス2メートル』(コンパス、2020年)

攻めと受けの対比

年齢:攻<受
身長:攻>受
体格:攻=受
階級:攻>受
立場:攻<受