須田くんのヒミツ(1)〜(9) | くわたたむ子

作品名
 須田くんのヒミツ
作者名
 くわたたむ子
レーベル
 らぶまん☆boyz
あらすじ
 暗い・愛嬌がない・友達いない…そんな須田くんのヒミツは【女の子らしい可愛いもの】が大好きで、いつも家でこっそり女の子のお洋服を着ていること。ある時、ひょんな事からクラスメイトのかっこよくてちょっと怖い森内くんに、女装趣味がバレてしまい─…?

スポンサーリンク

傾向チャート

コミカル←|―|―|●|―|―|→シリアス  
物語重視←|―|―|●|―|―|→人物重視
台詞重視←|―|―|―|●|―|→表情重視
けんぜん←|―|●|―|―|―|→えちえち
さわやか←|―|●|―|―|―|→じめじめ
現実主義←|―|―|●|―|―|→非現実的
特殊設定←|―|●|―|―|―|→王道設定
攻の良さ←|―|●|―|―|―|→受の良さ

攻め情報

森内 勇人
 #茶髪 #長身 #細身 #顔がいい #高校生 #飲食店バイト #一途 #執着 #貢ぎ体質 #紳士

「それより! 大丈夫か!? 怪我とかねぇか!?」(1巻25ページ)
「…俺があげてぇだけだから貰っとけ」(2巻15ページ)
「足痛くねぇか? 無理すんなよ」(3巻18ページ)
「じゃあ…気を付けて帰れよ」(4巻26ページ)
「何って…なっ何もしなくていい…」(5巻21ページ)
「お前は 男が男の手握ったらダメだと思うか?」(6巻14ページ)
「気づいたら好きになってた…だから高校もお前と同じとこにしようと思って 同じとこ受けた」(8巻20ページ)
「怒ってねえ ただ…ちょっと妬いただけだ」(9巻12ページ)

出典:くわたたむ子『須田くんのヒミツ』(Bコミ、2020-2021年)

受け情報

須田 葵
 #黒髪 #小柄 #華奢 #女装 #高校生 #パパ活 #長男 #姉 #根暗 #ネガティブ #極端 #行動力

「えっと…お金…三万ぐらい貸してくれないかなって…」(1巻10ページ)
「これはいけないことなんだ じゃあ可愛いものが好きな この趣味は絶対に隠していこうって思った」(2巻21ページ)
「男ってバレて もし 隣にいる森内くんまで 変な目で見られたら…」(3巻6ページ)
「よかったら…また デ…デート…したい…な なんて…」(4巻18ページ)
「も 森内くん あの…下の名前で呼び合うとか…どうかな…?」(5巻8ページ)
「デートはしてるけどあれは練習だし…それに俺たち男同士だし…」(6巻4ページ)
「これ以上こんな女装趣味の俺と 一緒にいると 森内くんまでおかしいと思われて迷惑かかっちゃうから…」(7巻14ページ)
「ほんとは俺 森内くんの隣で女装してる時が一番 自分はこうでいいって思えて 安心できて」(8巻12ページ)
「森内くんが言ってくれる「かわいい」で 胸がぎゅっとして あったかくなる…」(9巻24ページ)

出典:くわたたむ子『須田くんのヒミツ』(Bコミ、2020-2021年)

攻めと受けの対比

年齢:攻=受
身長:攻>受
体格:攻>受
階級:攻>受
立場:攻=受

起承転結ネタバレ

起:女装が趣味の須田(受)は、3万円のワンピースが欲しくてパパ活を始める。しかし、女装姿での写真撮影だけと思っていたら、男に襲われそうになる。危機一髪のところで須田を助けた森内(攻)。須田の紙袋には女物の洋服が入っていた。

承:女装趣味を知った森内は、女装デートを提案する。いつか恋人ができたときのための練習だと言って、水族館など外でのデートにも行き、高価なプレゼントも渡された。恋人ごっこをする中で、須田は森内の優しさに惹かれてゆく。

転:森内は、中学からずっと須田が好きだったことを打ち明けた。他愛もないことで、森内は須田に救われる思いをしていたのだ。須田が欲しがっていた高価なワンピースなどを買い与えたのは、パパ活などしてほしくなかったから。

結:二人は晴れて恋人同士に。同級生から「怖い」と言われていた森内は少しやわらかく、「暗い」と言われていた須田は少し明るくなる。互いに良い影響を与え合う、素敵な関係となった。

試し読み・ご購入はこちらから

須田くんのヒミツ 第1巻

須田くんのヒミツ 第1巻

電子書籍限定








未配信

公式Twitter情報