アンタイトル(1)〜(2) | 紀本

電子書籍限定

未配信

作品名
 アンタイトル
作者名
 紀本
レーベル
 ちゅっちゅ◆ぼーいず
あらすじ
 カフェに集った男たちは悪魔と死神。人の願いの代償に「魂」をもらいうける悪魔と、死んだときにその「魂」を持ち去る死神は、同業者でライバル。それぞれに人間世界を堪能しつつ暮らしているが、悪魔には長いこと「願い」を叶えたい人間がいて……?

スポンサーリンク

傾向チャート

コミカル←|―|―|―|●|―|→シリアス  
物語重視←|―|●|―|―|―|→人物重視
台詞重視←|―|―|●|―|―|→表情重視
けんぜん←|●|―|―|―|―|→えちえち
さわやか←|●|―|―|―|―|→じめじめ
現実主義←|―|―|―|●|―|→非現実的
特殊設定←|―|―|●|―|―|→王道設定
攻の良さ←|―|―|●|―|―|→受の良さ 明確な描写なし

攻め情報

名無し)
 #黒髪 #中背 #細身 #メガネ #小説家 #変わり者 #マイペース

「いろいろやって豊潤な人生を送るよ」(1巻17ページ)
「どちらかというと恋文」(1巻19ページ)
「鳥の姿でポケットに入っていればいい」(1巻22ページ)

出典:紀本『アンタイトル』(リブレ、2012年)

安部
 #茶髪 #中背 #細身 #大学生 #面倒見がいい #やんちゃ #一途 #健気

「呼んでみる? 成仏させてくれるかもよ」(2巻6ページ)
「だから毎回お前を起こすのは俺の役目だった」(2巻16ページ)
「毎日 愉しく暮らしてるか?」(2巻29ページ)

出典:紀本『アンタイトル』(リブレ、2012年)

受け情報

悪魔
 #黒髪 #中背 #細身 #スーツ #タバコ #悪魔 #下品 #読書家 #健気 #一途

「あー じゃあ …俺と獲り合う?」(1巻11ページ)
「やっぱいいねえ 絵本は紙だよ紙 臨場感がある」(1巻16ページ)
「…いっそお前から死そのものを奪ってやりたくなるよ」(1巻21ページ)

出典:紀本『アンタイトル』(リブレ、2012年)

市川
 #黒髪 #中背 #細身 #大学生 #幽霊 #マイペース #図太い #呑気

「毎日 愉しく暮らしてる?」(2巻9ページ)
「あなたに声かけられるたびに 少しずつ目が覚めてく感じするんだよ だからきっと大丈夫」(2巻15ページ)
「らしいなあ そういうとこも好きだよ すごく」(2巻22ページ)

出典:紀本『アンタイトル』(リブレ、2012年)

攻めと受けの対比

年齢:攻1?受1
身長:攻1≦受1
体格:攻1=受1
階級:攻1=受1
立場:攻1<受1

年齢:攻2=受2
身長:攻2<受2
体格:攻2=受2
階級:攻2=受2
立場:攻2=受2

起承転結ネタバレ

1巻
起:死神と悪魔が情報交換中、悪魔が現在同居している男の話をする。
承:悪魔が家に帰る。締め切りから逃亡しようと映画を見始める男。
転:願いと引き換えに魂を受け取る契約をしている男は、願いを考えあぐねている。
結:質の良い魂を悪魔に受け取ってもらうことが、男の願いとなる。
2巻
起:死んだはずの市川がバス停に座っているのを発見した安部。
承:成仏しない理由を模索していると、安部の好きな景色を見たかったことが判明。
転:安部が手助けをして景色を見せると、市川は成仏する。
結:二人の友人である笠井、波多野と共に、市川とできなかった手持ち花火で遊び、供養する。