二宮くんはきもちいいと泣いてしまう(1)〜(4) | 福嶋ユッカ

電子書籍限定

作品名
 二宮くんはきもちいいと泣いてしまう
作者名
 福嶋ユッカ
レーベル
 純情男子X!
あらすじ
 二宮くんはいつも無表情。曰く、「俺の表情筋は死んでるから……」なんて寂しそう。幼なじみの砂原くんはその状態をどうにかしようと、特訓という名目で早速くすぐり攻撃をすることに! ――すると、ピクンッと小さく跳ねる体に、いつもと違う甘い声……これはイケるかも! と調子に乗った指先で乳首をクリクリすると……二宮くんが思わず泣き出しちゃった!? ――お前、きもちいいとそんな風になっちゃうの……?

スポンサーリンク

傾向チャート

コミカル←|―|―|●|―|―|→シリアス  
物語重視←|―|―|―|―|●|→人物重視
台詞重視←|―|―|●|―|―|→表情重視
けんぜん←|―|―|―|―|●|→えちえち
さわやか←|●|―|―|―|―|→じめじめ
現実主義←|―|●|―|―|―|→非現実的
特殊設定←|―|―|●|―|―|→王道設定
攻の良さ←|―|―|―|●|―|→受の良さ

攻め情報

砂原 雄弥
 #茶髪 #中背 #細身 #袴 #大学生 #弓道部 #明るい #素直 #元気 #やんちゃ

「まあまあ先輩方!二宮はちょっと無表情で誤解されやすいですけど話せば良いヤツですから!」(1巻7ページ)
「お前がオ◯ニーするときのオカズって何?」(2巻7ページ)
「俺…お前の為って言いながら お前がどう思ってるか考えずにひとりで突っ走っちゃって…本当にごめん…」(3巻20ページ)
「独占欲…なのかな あーあ…俺…確実に克己のこと好きじゃん…」(4巻12ページ)

出典:福嶋ユッカ『二宮くんはきもちいいと泣いてしまう』(WPOP、2017年)

受け情報

二宮 克己
 #黒髪 #中背 #細身 #袴 #大学生 #弓道部 #エース #クール #諦観 #努力家

「変われるように頑張ってみるよ」(1巻13ページ)
「男の喘ぎ声とか気持ち悪いのわかってるから…」(2巻14ページ)
「お前は店に戻れよ 俺のことはいいから」(3巻21ページ)
「う…うぅ…雄弥ぁ…すき すき…っ」(4巻24ページ)

出典:福嶋ユッカ『二宮くんはきもちいいと泣いてしまう』(WPOP、2017年)

攻めと受けの対比

年齢:攻=受
身長:攻>受
体格:攻=受
階級:攻=受
立場:攻=受

起承転結ネタバレ

起:砂原(攻)と二宮(受)は幼馴染。無表情な二宮をフォローするのが、砂原の役目だった。
承:自然な笑顔を身につけさせるため、脇腹をくすぐると、性感帯に触れてしまう。
転:気持ちいいと無表情ではなくなることを知ったが、下心があるため、触れることに躊躇する砂原。
結:二宮から告白され、相思相愛であることを知った二人は初セックス+交際へ。