□雑談□こわいレビューランキング【第5位〜第1位】

私は電子書籍
購入することが多いのですが、
どの配信先でも
購入時にレビューが見えるようになっています。
(☆1〜5の評価+コメント)

このとき見た中で、
「えっ……?こわい!」
と恐怖を覚えたレビューのランキングを発表〜!

スポンサーリンク

第5位 「エロすぎる/エロがないので、クソ作品」

「BLはエロがあってこそ」という層と、
「BLはエロがあればいいと思いやがって」
という層の溝だなぁと感じるレビュー。

レビュアー
レビュアー

エッチなし。やっと進展したと思ったらキスだけ。

評価:☆★★★★

レビュアー
レビュアー

ボーイズがラブしていないので……。

評価:☆★★★★

レビュアー
レビュアー

BL=過激エロの傾向、本当どうにかしてほしい。

評価:☆☆★★★

レビュアー
レビュアー

エロがリアル過ぎてキモイです。

評価:☆★★★★

個人的には「エロが足りなかった派」は理解できるんですが、
(後半や描き下ろしであるかな? と思ったら一切なかったパターン)
「エロが多すぎた派」は試し読み部分で
なんとなく分かるんじゃないかなと思ってしまいます。

どちらにせよ、それだけで☆1のクソ作品扱いされたら
たまったもんじゃないよなと思います。
その中で、好意的なのはこういうレビュー。

レビュアー
レビュアー

やっと結ばれた〜!

と思ったら

それで終了……。

番外編バラ売りでいいから

えちしてください!!!!

評価:☆☆★★★

レビュアー
レビュアー

エロが多いのはいいけど、

もっとキャラについて

知りたい!!!!

なんで受けが攻めに

惚れたのかが

わからない!!!!!

評価:☆☆★★★

エクスクラメーションマークの多さが
物語っている人、たまにいますね。
感情的に見えて、
意外と冷静な判断している人が多い印象です。
分かりやすくて個人的に好き。

第5位にした理由

この方々の心情を多少理解できるので、まだ恐怖感が薄い。

第4位 「絵が好みじゃないので、クソ作品」

紙の本だったら「うわー表紙詐欺だったわー」はありますが、
試し読み機能が必ずある電子書籍で何故、
(義務づけられているので、試し読みがない作品はありえません)
と疑問を抱いてしまうタイプのレビュー。

レビュアー
レビュアー

そもそもの絵が

個人的に気持ち悪くてムリでした。

評価:☆★★★★

レビュアー
レビュアー

絵がBLというより

男性コミックっぽくて、

好きになれませんでした。

評価:☆★★★★

こんなんで☆1とかの低評価つけられたら
たまったもんじゃないですよね。

経緯が語られていれば良いレビューだと思います。
たとえばこんな感じ。

レビュアー
レビュアー

絵は苦手だったのですが、
高評価だったので
読み始めたところ、
やはりどうにも合わなくて
途中でやめてしまいました。

評価:☆☆★★★

こういう方のレビューは信頼できます。

第4位にした理由

絵柄の好き嫌いは、誰にでもあるものだから。

第3位 「個人的に地雷なので、クソ作品」

誰にでも地雷はあると思うんですが、
貴様の地雷に他人を巻き込むな
と感じてしまいます。
そういうのが好きな奴もいるんだぞ!
(男の鼻血と体毛が大好きマン)

レビュアー
レビュアー

リバだった。

評価:☆★★★★

レビュアー
レビュアー

「ケツマ●コ」とか

下品すぎてあり得ない。

評価:☆☆★★★

今までのすべてに言えるのですが、
れは星を1まで減らすことでなく
レビューのところに注意書きすること
(「リバ注意」「絵が好き嫌い分かれる」など)
だと思っています。
そういうの好きな人もいますしね。

レビュアー
レビュアー

左右固定派なので、

急にリバになってしまって

受け付けられませんでした。

評価:☆☆★★★

こういうレビューは
「なるほどな〜」って思います。

第3位にした理由

タイトルやあらすじからは
まったく予想していなかった地雷を
踏み抜いてしまったことに同情する。

第2位 「ハッピーエンドじゃないので、クソ作品」

言わんとしていることは分かるけど……。
このタイトルやキャッチコピーで
何も疑問を抱かなかったの? というレビュー。

レビュアー
レビュアー

ハッピーエンドが大好きなので。

評価:☆★★★★

レビュアー
レビュアー

私はハピエン厨で病み系が苦手なので、

この作品はオススメできません。

評価:☆★★★★

これ心中するまで、待っててね。
で散見したタイプのレビューです。
ハッピーエンドが好きなのは分かるけど、
こんな不穏なタイトルとキャッチコピーで、
なぜ気分のいいハッピーエンドだと思った!?

作家買いだったら理解できるんですが、
そうでもなさそうな人たちだったので
「何を……言っている……?」
と混乱しました。

ストーブの中に手をつっこんで
「火傷しました」って言われたら
「お前バカか?」ってなるじゃないですか。
こんなに分かりやすく
「危険だよ〜」って匂わせてるのに
近寄ってきて「危険でした。怪我しました」
って言われても「何言ってんだこいつ」
としか感じないです。

第2位にした理由

この方々は頭が悪いだけで、悪気は無いのでしょう(かなり失礼)。

第1位

レビュアー
レビュアー

すごく面白かった!

次巻も購入します!

評価:☆☆★★★

レビュアー
レビュアー

かなりオススメ。

ページ数も多いし、

とても満足です。

評価:☆☆☆★★

これ、めちゃくちゃ恐怖します。
ぶっちぎりでこわい。
どんな顔して
その文章と星評価を
セットにしたの……?

見かけるたびにゾッとしちゃう。
☆1とかだと「タップミスかな?」
などと思えるんですが、
☆3+ベタ褒めは一番こわい。

意図しないと絶対つかないじゃないですか、☆3て。
なので、確信を持って☆3にしていて、
その上で褒めちぎっているレビューを見ると、
得体の知れない恐怖を覚えます。

コメントが皮肉たっぷりだったら
(例:「素敵な個性を持ったイラスト」
    →意訳「絵が下手」)
「あ〜、そういう感じね」
と納得できる部分もあるのですが、
「面白い!」「オススメ!」など
ひたすらストレートに褒めているコメントに
☆2〜3くらいの低評価がセットだと、
本当に何考えているのか分からなくて
非常にこわいです。

☆4〜5で酷評コメントは、
「評論家っぽい星の付け方を
 しているんだろうな」
 (=客観的に見ると良い作品だが、
   個人的には受け付けない)
とか、
星を逆に見ている
(☆☆☆☆☆が星0だと思っている)のかな
とか、
まだ想像の余地があるので、
さほどこわくないです。

☆3は、もし星を逆に見ていたとしても
☆2になるので、
どう間違っていたとしても低評価〜普通なんですよ。
評論家的な見方なら、
「人を選ぶと思いますが、私は大好きです」
ってタイプのコメントを残すんじゃないでしょうか。

なので、☆3でベタ褒めは
本当に理解できなくて、こわい。

第1位の理由

何を考えているのか、まったく分からないから。

番外編1:いや、フィクションだから……と感じたレビュー

レビュアー
レビュアー

公共のトイレや

会社でのセックスはやめて。

普通なら捕まるし、汚い。

レビュアー
レビュアー

攻めにレイプされた受けが
どうして惚れるのか、

ぜんぜん理解できない。

レビュアー
レビュアー

男同士の恋愛しかなく、

女と恋愛しているキャラが

いないので違和感しかない。

わたし
わたし

それBLで言ってたら
キリがないっすよ

番外編2:☆1でもユーモアセンスを感じられたレビュー

星1でも、購買意欲を沸かせるレビューは
価値があると思っています。

レビュアー
レビュアー

なんだかすごい汁。

汁の記憶しかない。

わたし
わたし

なるほど、分かりやすい。

レビュアー
レビュアー

あんまり怪我することなく、

幸せになってほしい。

わたし
わたし

もしかして、2人の
お母さんですか?

最後に:☆1は、あなたが思うよりも攻撃力がつよい

☆1でもユーモアがあれば
何でもありかっていうと
そうじゃないです。

レビュー側が気を遣いすぎて
大体☆5みたいなのよりは
全然いいと思うんですが、
☆1の破壊力って結構つよいからです。

パッと見て☆1だったら
購入をためらう人が出るくらいには
影響を与える存在。

1人しかレビューしていない状態で、
それが☆1だと目も当てられない。
「総合評価:☆1」って出ますからね。

なので、
「誰でも共通して怒るレベル」
くらいの内容じゃないと
つけるべきではないと思っています。

たとえば、
表紙を描いている作家さんと
中身を描いている作家さんが違っていて、
注意書きも特に無いとか。
これは地雷とか好みのラインを
かるく越えているので、
☆1にしても仕方ないです
(とはいえ、かなりレアケース)。

星の付け方は千差万別ですけれども、
その先には1人の作家さんがいるってことも
覚えておきたいですね。

コメント