好きな人が双子でした…ってそっちも?「Wミッション!」ネタバレ感想レビュー

……これから語尾に全部

あいしてるってつけて

そんなんでいいのか?

う嘘やっぱやめ!

作品名
Wミッション! 
作者名
未散ソノオ 
レーベル
Charaコミックス 
あらすじ
恋した癒しオーラのイケメンは誰のもの…? 双子男子&ラブリー犬の大人なスウィートLOVE。市会議員の父の秘書・玄一郎は、超真面目な常識人。自己中で奔放な両親、犬しか愛さないニートな双子の兄・理一郎に囲まれ、幼い頃から疲労困憊の日々だ。唯一の癒しの場所は、海沿いにあるドッグカフェ。そこのハンサムな店員・寿の心地よいオーラを浴びているうちに惹かれるが、理一郎から彼に告白されたと聞かされて!? 同じ顔×2の2カップルの恋のから騒ぎ!!

スポンサーリンク

傾向チャート

コミカル←|―|―|●|―|―|→シリアス  
物語重視←|―|―|―|●|―|→人物重視
台詞重視←|―|―|●|―|―|→表情重視
けんぜん←|―|―|●|―|―|→えちえち
さわやか←|―|●|―|―|―|→じめじめ
現実主義←|―|―|●|―|―|→非現実的
特殊設定←|―|●|―|―|―|→王道設定
攻の良さ←|―|―|―|●|―|→受の良さ

攻め情報

加賀 寿
 #黒髪 #長身 #細身 #29歳 #ドッグカフェ店長 #双子兄 #天然 #マイペース #気づかい #不思議 #ゆるふわ #男前

「最初に目が合ったときに好きな感じだなって思いました」(42ページ)
「あんまり無理するなよ」(102ページ)
「のどにいいの作りましょうか? 少し声かれてる」(141ページ)
「弟をお手伝いさんみたいに使うのが気に入らないんですよ」(191ページ)

出典:未散ソノオ『Wミッション!』(徳間書店、2016年)

塩崎 理一郎
 #黒髪 #中背 #細身 #めがね #36歳 #ニート #会社役員 #双子兄 #バツイチ #モテる #変わり者 #強気 #ワガママ

「俺をおまえみたいなまともなやつと一緒にするな 一度も働いたことないんだぞ」(28ページ)
「つめたいもんだ 玄のやつ ずっと一緒にいたのに」(78ページ)
「骨盤がゆがんでるぞ 腰痛出るかもしれないから気を付けろ」(97ページ)
「どうしようもないのが好きだってんなら俺はちょうどいいな」(162ページ)

出典:未散ソノオ『Wミッション!』(徳間書店、2016年)

受け情報

塩崎 玄一郎
 #黒髪 #中背 #細身 #スーツ #36歳 #議員秘書 #双子弟 #真面目 #貧乏くじ #面倒見がいい #素直 #努力家 #健気

「寿くん すごい 彼氏っぽい わー てれるなー」(66ページ)
「…大丈夫? 兄貴がなんかした?」(108ページ)
「でもさ もう疲れた 俺がなんでも言うこと聞くって思ってる人と一緒にいるの」(146ページ)
「もめてもさ やっぱり仕事はちゃんとしなくちゃね」(174ページ)

出典:未散ソノオ『Wミッション!』(徳間書店、2016年)

加賀 司
 #黒髪 #長身 #細身 #めがね #29歳 #ドッグカフェ経理 #双子弟 #真面目 #献身的 #臆病 #一生懸命 #健気

「…ひとりがいい? 俺はいらない?」(84ページ)
「返したくない…別れるのやだ」(111ページ)
「わ 別れなきゃ駄目?」(161ページ)
「好きに生きてるやつにはわかんないんだよ! 俺みたいのはやれることやるだけなんだ!」(192ページ)

出典:未散ソノオ『Wミッション!』(徳間書店、2016年)

攻めと受けの対比

年齢:攻1<受1/攻2>受2
身長:攻1>受1/攻2<受2
体格:攻1=受1/攻2=受2
階級:攻1<受1/攻2>受2
立場:攻1=受1/攻2≧受2

起承転結ネタバレ

登場する動物
 ゴールデン・レトリバーの「ニコール」

議員秘書の塩崎玄一郎(受)は、
犬の散歩中、気になる男を
見つける。

川辺に座り、のんびりと
コーヒーを飲む姿が
絵になっている
加賀寿(攻)だ。

玄一郎は思わず
見惚れてしまう。
その視線に気づいた
寿は、ニコリと微笑。

玄一郎は照れてしまい、
そそくさと帰宅。
すると、双子の兄が
髪を切り、自分と
瓜二つの姿になっていた。

数日後。
玄一郎が同じ川辺で
休憩していると、
メガネとエプロンを
つけた寿から
声をかけられる。
あたたかいコーヒーを
渡され、
「また店に寄ってください」
と声をかけられた。

店には行ったことがなく、
「また」に違和感を覚えた玄一郎は、
兄に話を聞いてみる。
すると、まさかの回答。
「つきあってくれって
 言ってきたかも 
 ゲイなんだと思う」

気になった玄一郎が
一人で店へ行く。
寿の優しい言葉や
気づかいに
惹かれ始めていた。
彼が好きなのは、
兄であって
自分ではないのに……。

家に帰ると、
横柄な兄から無理難題を
投げつけられる。
以前から振り回されることが
多い人物ではあったが、
堪忍袋の尾が切れた玄一郎は
断り、家を出て寿の店へ。

まっすぐに寿へ近づき、
「俺たちは双子で
 あなたが告白したのは
 俺じゃないほう
 なんですけど
 俺とつきあって下さい」
と素直に告白したところ、
「いいですよ」
とあっさりOKをもらう。

そこへ、入店してきたのは
寿と瓜二つの、メガネをかけた男。

彼らもまた、双子だったのだ。

玄一郎と寿は交際を開始。
玄一郎が好きだと感じた部分は
すべて寿と接したときに
得たもので、二人は相思相愛だった。

一方、寿の弟・司(受)が
告白をしたのは、
玄一郎の兄・理一郎(攻)。

ワガママでマイペースな
理一郎に振り回されることに
ハマってはいるものの、
さみしさを覚えている。
告白の返事も「検討する」に
とどまっていて、
今は犬の世話をしたり、
ごはんを作ったりの家政婦状態。

本当に自分との恋愛を
考えていてくれるのか?
不安や焦り、そしてほのかな怒りで
理一郎へ強引にキスをすると、
何事もなく受け入れられる。
疑問符を浮かべながらも
ベッドで抱かれ、
予想外どころか
普通よりも上手なことに驚く。

その夜以降、
家政婦状態に
セックスが追加される。

兄・寿から
別れることを薦められるが、
理一郎に惚れ込んでいる司は
首を縦に振らず、
献身的に尽くし続ける。

そんな日々の中、
理一郎と司に決定的な事件が勃発。

散歩をしているとき、
司が目を離した隙に、
川へと飛び込んでしまった犬。
助けるために
びしょ濡れになった司は、
そのままの姿で理一郎の家へ。

理一郎は犬の心配ばかりで、
司が濡れていることすら
気づかなかった。

悲しみに暮れる司は
自宅へ戻り、
理一郎との連絡を断つ。

一方、寿と玄一郎にも
トラブルが発生。
議員秘書として
同性との交際はやめろと
警告され──

続きは本編で♡
(エンディングの種類:ハッピーエンド)

試し読み・ご購入はこちらから

Wミッション!

Wミッション!

電子書籍で買う







紙の本で買う



500字感想

BL界のハッピーセット。

双子で2カップルなんですが、
顔以外正反対の性格をした双子で、
年下攻め、年上攻めが両方あって、
めがね、スーツ、エプロン、
体格差、年齢差、身分差、
毒父VS攻めで攻め圧勝、すれ違い、
そこに最大級の可愛い犬・ニコール!!!

・見た目(ハンバーガー)
・関係性(ポテト)
・シチュエーション(ドリンク)
・犬(かわいいマスコット)
萌えのハッピーセットですね。

ニコールは
なごませてくれるだけでなく、
笑わせてもくれます。

理一郎×司が
色気のある雰囲気になり、
ニコールが
「どうしました けんかですか」
とオロオロしたり、
「ここになにか?」
と汚れなき瞳で股間を
見つめたりするシーンは
思わずクスリと笑っちゃう。

一方で、
ずっとほのぼのとした話、
というわけでもなく、
しっかりとしたストーリーも。

人間模様には
苦労性あるあるもあったりして、
玄一郎や司の貧乏くじサイドへ
感情移入する読み方もアリ。
反対に、理一郎や寿の
マイペース迷惑かけ組の行動に
思い当たる節があって
身につまされる読み方もできます。
……私は後者です(笑)

そして人物たちの
言葉の掛け合いが素敵な作品。
もちろん単体のセリフも良いのですが、
それに対する返答がさらに良い。
2人のやりとりに
萌えたりニヤリとしたりします。
呼吸が感じられるような
テンポと言葉のセンスです。

ニコールを中心とした
イラスト集も電子限定
販売されています。
癒されるので、
こちらもオススメ!

まいにちニコール

まいにちニコール