【2020年BLコミック】このBL、BLアワード、コミコミ…どの大賞でも人気だった作品はコレだ!

このBLがやばい!2021年度版」が2020年12月中旬に発表され、
「コミコミオブザイヤー」が2020年12月下旬に発表され、
「電子コミック大賞」が2021年1月上旬に発表され、
BLアワード2021」が2021年4月上旬に発表された今!

BL関連の大賞が
ようやく出揃いました。

ということで、
最も多くの支持を集めた作品は
いったいどの作品だったのか大発表!!

スポンサーリンク

選考方法

何をもって「最も多くの支持を集めた作品」とするかは以下の通りです。

対象イベント

1)このBLがやばい!(2020年12月発表)
2)電子コミック大賞(2021年1月発表)
3)コミコミオブザイヤー(2020年12月発表)
4)BLアワード BESTコミック部門(2021年4月2日発表)
5)BLアワード BESTシリーズ部門(2021年4月2日発表)

対象作品

2020年1月1日〜2020年9月20日までに
発売され(上記4イベントに共通する期間)、
いずれかの賞で5位以内に入ったもの

点数のつけ方

1位:5点
2位:4点
3位:3点
4位:2点
5位:1点

同率の場合は、
上下の点数を足して割った点数が入ります。
 例:2作品が同率1位の場合
   (1位の5点+2位の4点)÷2=互いに4.5点

採点結果

作品名このBL電コミコミコミアワード合計点
春を抱いていた 
ALIVE

(2020/06/20)
1位
(5点)
5
オールドファッション
カップケーキ

(2020/01/04)
2位
(4点)
1位(コ)
(5点)
9
25時、赤坂で
(2020/02/25)
5位
(1点)
4位(シ)
(2点)
3
ギヴン
(2020/08/03)
10位
(0点)
1位(シ)
(5点)
5
コスメティック・
プレイラバー

(2020/08/11)
同率1位
(4.5点)
4.5
オンラインゲーム仲間と
サシオフしたら
職場の鬼上司が来た

(2020/3/13)
同率1位
(4.5点)
14位(コ)
(0点)
4.5
ブルースカイ
コンプレックス

(2020/8/21)
17位
(0点)
1位
(5点)
7位
(0点)
5
ハローモーニングスター
(2020/08/11)
3位
(3点)
3
兎オトコ虎オトコ
(2020/2/27)
5位
(1点)
1
そんなに言うなら
抱いてやる

(2020/7/30)
11位
(0点)
2位(コ)
(4点)
4
親愛なるジーンへ
(2020/6/26)
7位
(0点)
3位(コ)
(3点)
3
滅法矢鱈と弱気にキス
(2020/1/24)
12位
(0点)
4位(コ)
(2点)
2

第3位

まずは第3位から発表! 
点数としては3作品が同じでしたが、
入賞したイベントの多さで上回っていた
こちらの作品が3位になりました。

キヅナツキ「ギヴン」(5点/入賞2つ)

ギヴン(1)

ギヴン(1)

電子書籍で買う

紙の本で買う

今年はアニメ化で話題を呼びましたし、
作家さん自身でのグッズ展開も豊富で
ファン層が厚いシリーズ。
メインカップル以外のカップルも
見ごたえがあるのも人気の理由!

第2位

続いて第2位!
人気シリーズはやっぱり強い。

市川けい「ブルースカイコンプレックス」(5点/入賞3つ)

電子書籍で買う

紙の本で買う

二人で年齢を重ねながら
成長してゆく様が尊くて最高。
最新刊読んでから1巻を読み直すと
「最初こんなんだったなぁ…」となる
アルバムのような素敵な作品。

第1位

そして栄えある第1位は…!

佐岸左岸「オールドファッションカップケーキ」(9点/入賞2つ)

電子書籍で買う

紙の本で買う

合計9点の断然トップでした。
他作品はわりと人気が
分散されていましたが、
こちらの作品はBLの2大ビッグ賞で
1位、2位を獲得。

発売当時にジャケ買いしたんですが
読んでみたら
期待値をはるかに上回っていたので
本当にオススメ!

コメント