あま〜いスパダリに酔いしれる…♡身分差BL「傷あとにくちづけ」ネタバレ感想・情報まとめ

プレイボーイ社長令息
×
恋に臆病な美人歯科医

作品名
傷あとにくちづけ 
作者名
あまきいお
レーベル
リキューレコミックス 
あらすじ
ゲイの瀬戸は失恋し泣いていたところ、身なりの良い来栖という男と出会う。ひょんなことから彼の高級マンションに上がり、涙の理由を話すことに…。甘い口説き文句と手慣れた誘い、戯れにしか見えないのに失恋の痛手から関係を持ってしまう瀬戸。すると後日、二人は瀬戸が勤務する歯科医院で再会する。重なる偶然の出会いに何かを感じた来栖から「期間限定の恋人になって欲しい」と告げられ──…

スポンサーリンク

傾向チャート

コミカル←|―|―|―|●|―|→シリアス  
物語重視←|―|―|―|●|―|→人物重視
台詞重視←|―|―|●|―|―|→表情重視
けんぜん←|―|―|●|―|―|→えちえち
さわやか←|―|―|●|―|―|→じめじめ
現実主義←|―|●|―|―|―|→非現実的
特殊設定←|―|―|●|―|―|→王道設定
攻の良さ←|―|●|―|―|―|→受の良さ

攻め情報

来栖 誠一
 #黒髪 #長身 #細身 #ヒゲ #32歳 #代理社長 #社長令息 #長男 #弟 #妹 #男前 #甘党 #自信家 #素直 #キザ

「甘いものは俺の精神安定剤なの」(8ページ)
「俺の顔 好きだよね? それに セックスも好きだよね …俺も好き」(59ページ)
「仕事で少し遅くなると思うけど、俺で良ければ話聞くよ 話しにくいことでなければ、だけど」(86ページ)
「そう…尚が言うならそう思うことにするよ 気付かなかったことにする」(158ページ)
「大丈夫 出会わなかった未来なんてない きっといつかは出会って 同じ未来に繋がってた だから大丈夫 ちゃんと見つけてたよ」(194ページ)

出典:あまきいお『傷あとにくちづけ』(オーバーラップ、2020年)

受け情報

瀬戸 尚
 #金髪 #中背 #細身 #かわいい #26歳 #歯科医師 #自己否定 #こじらせ #臆病 #仕事ができる #強がり

「こんなに優しく…されると 寂しくて… もっと…酷くして」(32ページ)
「ごめんなさい イきそう…っ ごめんなさ… 俺だけ気持ちいいのはだめなのに」(68ページ)
「負担になりたくないんです 迷惑かけないようにしますから だから…」(100ページ)
「来栖さんを想うと 心強くて 前に進む勇気が湧いてくる」(147ページ)
「誠一さん、ホワイトニング用の歯磨き剤はまだあります?」(184ページ)

出典:あまきいお『傷あとにくちづけ』(オーバーラップ、2020年)

攻めと受けの対比

年齢:攻 > 受
身長:攻 > 受
体格:攻 = 受
階級:攻 > 受
立場:攻 = 受

ざっくり起承転結

ここから先はネタバレを含みます。
ご注意ください。

大手企業の社長令息である
来栖(攻)は大の甘党。
隙を見つけては
甘いものを食べ、
気分転換をしている。

いつも混んでいる店が
空いているのを見つけた来栖。
すると、店内にいた男が
意味深な反応をする。
彼はそそくさと
出て行ってしまったが、
来栖は気になってしまう。

数日後、別の場所で
ふたりは再会する。
コーヒーを持ち、
泣きながら
飛び出してきた男に
来栖がぶつかったのだ。

コーヒーの汚れを
落とすため、
来栖は自宅へ
男を招き入れる。

来栖は泣いていた理由を
聞こうとする。

あれは 

見なかったことに 

できませんか…

無理♡

だって

見ちゃったもん

すると、元恋人が
結婚したのだと打ち明ける。
また、元恋人が来栖に
似ていたため、
初めて会ったときに
意味深な反応をしたことも
教えてくれた。

来栖は話の流れから、
その男、瀬戸(受)が
同性愛者だと理解する。

バイセクシャルの来栖は
瀬戸を抱き、
夜を共に過ごした。

一晩だけの関係のはずが、
ふたりはまたしても再会する。

歯を痛めた来栖が、
瀬戸の勤める歯科医院へ
患者としてやってきたのだ。

来栖の口車に乗せられ、
またも来栖宅にやってきた瀬戸。
甘い言葉で口説かれるが、
立場の違いを感じてしまい、
受け入れられない。

そんな瀬戸に対し、
「治療が終わるまでの数日間、
 期間限定の恋人になる」
ことを提案する来栖。

まるで本物の恋人のように、
来栖は甘く接してくる。

もう一回

キスしても

いいですか

何回でも

何度もデートを重ねるうち、
瀬戸は惹かれてゆくが、
身分の差や男であることに
自信をなくしてゆく。

せめて傷つかないよう、
「いい思い出」にしたいと
考え始めていた。

瀬戸が自分に
惹かれていることを
知っている来栖だが、
無理強いで好きだと
言わせたくはない。

瀬戸が自分で
来栖を選んでくれなければ
意味がないと考えているが、
かたくなに拒まれてしまう。

診察も

あと2回で

終わりですね

それで、

終わりです…

うん

分かったよ

だから

そんな

つらそうな顔

しないで

ある日、瀬戸の元へ
元恋人から電話がかかってくる。
有無を言わせず呼び出され、
待ち合わせ場所へと向かう。

「体だけ」
「男同士なんてこんなもん」
と、勝手な言動をする元恋人。
以前までの瀬戸であれば
受け入れてしまっていた。

しかし、来栖との交際を経て、
きちんと愛されること、
愛してくれる人がいることを知った。

不毛な関係は
もうしないことを
きっぱりと告げ、
元恋人との関係を精算する。

元恋人と別れた直後、
来栖から電話がかかってくる。

聡い来栖は、瀬戸の声を聞き、
何かがあったことを察する。
強引に場所を聞き出して
向かうこともできるが、
瀬戸に求められたい来栖は
優しく話を聞き出し──

続きは本編で♡
(エンディングの種類:あまあまハッピーエンド)

本を買う

電子書籍で買う

電子書籍限定特典あり
+Renta!限定特典あり

電子書籍限定特典あり

電子書籍限定特典あり

電子書籍限定特典あり

電子書籍限定特典あり

電子書籍限定特典あり

アダルト扱い(リンクNG)

配信なし

紙の本で買う

特典なし

特典なし

特典なし(ネオウイング)

本を買う前に試し読みする

500字感想

あまーーーーーーーーーい!!!
(クソデカボイス)

とにかく甘い言葉を
さらりと言う来栖に
クラクラきます。
すごいスパダリです。

「さっき飲んでたお酒…
 ずいぶん甘いんだね」
って、「ずいぶん甘い」のは
あんたの言葉(の数々)だろ〜〜!!!

この台詞がある
103〜106ページのシーン、
すごく美しくて甘くて
キュンとします。
とくに103〜104は
一切言葉がないんですが
それが本当グッとくる。
映像だったら
スローモーションに
なってる。

ただ甘やかしたり
強引に押したり
というだけでなく、
ここぞというときは引いて、
瀬戸にとっての
ベストになるよう
加減するのも素敵。

瀬戸も瀬戸で
かわいいんですよ。
元恋人・先輩に
悪い固定観念を
植え付けられて
卑屈になってるんですが、
徐々に「甘える」ことを
覚えていっている感じが萌える。

ちなみに本作は
「噛みあとにキス」の
スピンオフ作品です。
「傷あとにくちづけ」
単体でも読めますが、
「噛みあとにキス」を
先に見ておいたほうが
理解しやすいと思われます。

なぜかというと、
「元恋人と誠一が似てる」という設定と
「誠司という弟がいる」という設定が
並行して出てくるので、
元恋人=誠司と読めてしまい、
少し混乱するからです。

「噛みあとにキス」の
試し読みはこちら↓

どちらも違った魅力のあるカップル!

「傷あとにくちづけ」は、
とにかく甘い台詞を
照れずに伝えるスパダリ攻め、
いちゃあまカップルが
好きな方におすすめです!

この作品が好きな人はこれも!

武笠×深津の4巻がオススメです。