夢で見たデートが正夢に!? エロかわBL「夢ならどこまで許されますか?」ネタバレ感想・情報まとめ

リアルな悪夢ばかり見る社畜
×
面倒見がいいワンコ警察官

作品名
夢ならどこまで許されますか? 
作者名
百瀬あん
レーベル
シャルルコミックス 
あらすじ
「人殺しちゃいました、捕まえてください」
…なんて交番に駆け込んでおいて、実はただ悪夢を見ただけでした。
という、なんとも恥ずかしいことをしてしまった加賀光樹、27歳。
後日お詫びのために交番へ向かうと出迎えてくれたのは、優しくて超絶好みな勢戸謙也という年下のおまわりさん。
しかも「また悪夢にうなされて不安になったら僕に会いに来てください」とまで言ってくれるし、どんどん友達として仲良くなっていくし…
こんなの好きになっちゃうよ!
すると、今度は悪夢ではなく勢戸くんとのえっちな夢を見るようになって──

スポンサーリンク

傾向チャート

コミカル←|―|●|―|―|―|→シリアス  
物語重視←|―|―|―|●|―|→人物重視
台詞重視←|―|―|●|―|―|→表情重視
けんぜん←|―|―|―|●|―|→えちえち
さわやか←|―|―|●|―|―|→じめじめ
現実主義←|―|―|●|―|―|→非現実的
特殊設定←|―|●|―|―|―|→王道設定
攻の良さ←|―|―|●|―|―|→受の良さ

攻め情報

勢戸 謙也
 #茶髪 #長身 #筋肉質 #イケメン #警察官 #ノンケ #ワンコ #素直 #男前 #明るい #真面目 #面倒見がいい

「市民を守るのが僕の仕事ですから 僕に貴方のこと 守らせてください」(14ページ)
「市民を守る警察官なのに 怯えさせたら元も子もないです だから俺は優しいお巡りさんを目指してます」(40ページ)
「優しいなんて言わないでください これは俺のエゴです」(113ページ)
「俺…加賀さんを好きになってから 空回りしたり…嫉妬してばっかです 正直…夢の自分にも妬いてます 子供っぽくてすいません」(153ページ)
「(加賀さん、意外とかなりスケベだよなあ しかも自覚がない…)」(162ページ)

出典:百瀬あん『夢ならどこまで許されますか?』(三交社、2020年)

受け情報

加賀 光樹
 #黒髪 #中背 #細身 #かわいい #27歳 #会社員 #ブラック企業 #ゲイ #童貞 #処女 #天然 #無自覚 #気づかい

「あ───まだドキドキしてる……ノンケの距離感怖い…」(28ページ)
「あーあ こんなの 好きにならない方が無理 好きでいるくらい 許してほしいな」(47ページ)
「俺は大丈夫です それよりお子さんお大事に… ほら奥さんが待ってますよ!」(108ページ)
「それはもういいから 勢戸くんがいいな、俺」(149ページ)
「い 一度でいいから 抱き潰されてみたい…」(161ページ)

出典:百瀬あん『夢ならどこまで許されますか?』(三交社、2020年)

攻めと受けの対比

年齢:攻 < 受
身長:攻 > 受
体格:攻 > 受
階級:攻 = 受
立場:攻 = 受

ざっくり起承転結

ここから先はネタバレを含みます。
ご注意ください。

人を殺してしまった加賀(受け)は、
自首をしようと夜中の降板へ駆け込んだ。
ところが、それはただの夢だった。

年下の警察官・勢戸(攻め)に
なだめられ、
夢だったことを知り、
安心したが、
迷惑をかけたことを悔やむ。

加賀がそんな夢を見て、
そして本物だと
考え込んでしまったのには理由がある。

ブラック企業で深夜まで働き、
上司から理不尽な指示を出され、
心身共に疲れ切っていたのだ。
加賀の様子を見て心配した勢戸は、
小さな紙に何かを書き込む。

僕が 

夜勤の日 

です 

また何か

不安な夢を見たら

いつでも駆け込んで

くださいね!

僕でよければ

お話も聞きますし 

そんな!

また迷惑を

かけるわけには…!

いつでも頼っていいと
さわやかな笑顔で言われ、
悪夢を見た夜は
勢戸の元へ訪れた。

心のよりどころを得た加賀は、
悪夢を見なくなる。

代わりに、勢戸とデートへ行く夢を
見始めるように……。

ある日、夢のデートの話を
うっかり勢戸に話した加賀。

勢戸は興味を持ち、
夢と同じになるか確かめたいと
デートへ行くことに。

それからは夢でデートをするたび
正夢デートをするようになった。

もっとも、デートだと考えているのは
ゲイである加賀だけで、
ノンケの勢戸は
男友達と遊んでいると思っている。

ふたりの関係は長続きするも、
半年間変わらなかった。

勢戸と良い雰囲気の人間がいると
知っている同僚は、
飲み会で勢戸をけしかけ、
加賀の自宅へと向かわせる。

一方その頃、
加賀は自慰をしていた。
急に訪問され、
慌てて隠そうとするが
勃起しているのを
発見されてしまう。

「手伝いたい」と言う
勢戸に触れられ、
夢か現実か分からなくなる加賀。

翌朝目覚めると、
隣には勢戸が……。

友達でいて 

お願い

……そう 

ですね……

せめて友達でいたいと思う加賀と、
それを切なく感じる勢戸。
加賀の存在が大きくなっていることを
自覚し始めていた。

自分を避ける加賀を待ち伏せし、
想いを伝える。

混乱した加賀は否定してしまうが、
優しく諭され、交際を決意する。

夢でも酔った勢いでもない、
恋人同士の甘いひと時を
過ごすふたり。

ど、しよ…

だったら

──…じゃあ 

明日の朝 

おはようの 

キスでも 

しますか?

しかし勢戸には気になることがあった。

加賀が持っていたローションは、
大幅に量が減っていた。

過去に恋人がいたとしても
おかしくないとはいえ、
モヤモヤとした気持ちを
抱えてしまう。

数日後、デザートビュッフェに来たふたり。
カップル割引を実施中で、
店員から「カップルですか?」と尋ねられ、
さらりと「はい」と答える勢戸に
嬉し恥ずかしくなる加賀。

その夜、加賀の家で
使用済みのコンドームと
ディルドを発見した勢戸は──

続きは本編で♡
(エンディングの種類:いちゃいちゃハッピーエンド)

本を買う

電子書籍で買う

電子書籍限定特典あり
+Renta!限定特典あり

電子書籍限定特典あり

電子書籍限定特典あり

電子書籍限定特典あり

電子書籍限定特典あり

電子書籍限定特典あり

電子書籍限定特典あり

電子書籍限定特典あり

紙の本で買う

売り切れ

売り切れ

特典なし

本を買う前に試し読みする

500字感想

ハッピースケベだ わっしょいわっしょい!
もう最初の出会いからかわいい。
そして夢の中のエロも現実のエロもハッピー!

おもちゃが良い感じに絡んできます。
あ、絡んでくるっていうのは
もちろん2つの意味です。
物語とアヌス、両方(満面の笑み)。

受けの加賀が無自覚にエロく、
天然で色気がすごいので
むしろよくぞ今まで
貞操を守ってこれたなと思うレベル。

対する攻めの勢戸も無邪気に攻める。
おもちゃに突起あったら
絶対スイッチじゃん?
彼は純粋に「?」と押してしまうんですよ。
そして震え出したおもちゃにビクッとする。
なんだこの無自覚同士のハッピーエッチ。
尊いがすぎるぞ。

悪い人も出てこないし
受けの先輩も
攻めの上司も良い人で
全体的にストレスフリー。

ブラック企業なので
クソ上司はいますが、
モブ中のモブなので
そこまで胸糞悪くは
ならないです。

カバー裏まで幸せたっぷり。
永遠にいちゃついてほしい
最高の2人でした。

かわいくって
ハッピーで
エッチなBLを
お探しの方におすすめ!

この作品が好きな人はこれも!