映画『光』(原作:三浦しをん)あらすじと無料フル動画の配信情報【ネタバレなし】

このBLマンガに光あれ
この記事について

三浦しおん原作・大森立嗣監督映画『光』のあらすじ、キャスト、無料でフル動画が見られる場所をまとめました。公式で出ている情報以外は公開しないネタバレなしの記事です。ネタバレありのストーリー解説記事は「大森立嗣『光』(出演:井浦新・橋本マナミ・瑛太)感想とストーリー解説【ネタバレあり】」をご覧ください。

映画『光』(原作:三浦しをん)あらすじと無料フル動画の配信情報【ネタバレなし】

2017年秋に公開されたサスペンスドラマ映画『光』。原作は三浦しをん(小説)で2013年に発表されたものです。メガホンを取ったのは大森立嗣監督。この組み合わせは2014年の『まほろ駅前狂騒曲』以来となります。

今回も永山瑛太さんが主演として抜擢されており、タッグを組んだのは井浦新さん。ふたりが見せる狂気的な表情や言動に目が離せない一作となっています! また、橋本マナミさんの官能的なシーンや長谷川京子さんのミステリアスな演技も必見です。

スポンサーリンク

映画‎『光』 作品情報(監督・脚本・配給)

タイトル光(ひかり)
監督大森立嗣
脚本大森立嗣
音楽ジェフ・ミルズ
配給ファントム・フィルム
公開日2017年11月25日

映画『光』 出演者一覧(キャスト・俳優)

井浦新
瑛太(永山瑛太)
長谷川京子
橋本マナミ
南果歩
平田満

映画『光』 予告を見る(トレーラー)

あらすじ

東京の離島・美浜島。

中学生の信之は、閉塞感のある日々を過ごしている。
美しい恋人の美花がいることで、毎日は彼女を中心に回っていた。

信之を慕う年下の輔は、父親から激しい虐待を受けている。

ある夜、美花と待ち合わせをした場所で信之は美花が男に犯されている姿を見る。
そして信之は美花を救うために男を殺す。

その夜、理不尽で容赦ない圧倒的な力、津波が島に襲いかかり、全てを消滅させた。
生き残ったのは、信之のほかには美花と輔とろくでもない大人たちだけだった。

それから25年後、島をでてバラバラになった彼らのもとに過去の罪が迫ってくる──。

妻子とともによき父として暮らしている信之と、一切の過去を捨ててきらびやかな芸能界で貪欲に生き続ける美花。

誰からも愛されずに育った輔が過去の秘密を携え、ふたりの前にやってくるのだった……。

大森立嗣監督『光』を見る

映画『光』 DVD/Blu-rayに含まれる特典

  • 『光』メイキング
  • クランクアップ後ミニ対談(井浦新×大森立嗣/瑛太×大森立嗣)
  • ジャパンプレミア試写会 舞台挨拶
  • 地方キャンペーン 舞台挨拶 in 大阪
  • 特報
  • 予告編
  • ジェフ・ミルズ×映画『光』特別映像
  • 本編オーディオコメンタリー(井浦新&大森立嗣&近藤貴彦プロデューサー)

映画『光』 無料でフル動画を見られる場所

2021年10月現在、無料配信している国内向けVODサービスはありませんでした。
少し前までは「U-NEXT(ユーネクスト)」で配信されていましたが、
今は配信そのものを停止しています。

国内の主要VODサービスでの配信状況

U-NEXT×
FOD×
dTV×
DMM動画◯(¥440)
楽天TV◯(¥440)
GYAO◯(¥440)
2021年10月現在の情報です

小説『光』 三浦しをん原作作品について

映画『光』は原作の小説が存在します。
著者は三浦しをん。発売は2013年。
原作を先に読むか後に読むかで
印象が変わるのではないでしょうか。

島で暮らす中学生の信之は、同級生の美花と付き合っている。ある日、島を大災害が襲い、信之と美花、幼なじみの輔、そして数人の大人だけが生き残る。島での最後の夜、信之は美花を守るため、ある罪を犯し、それは二人だけの秘密になった。それから二十年。妻子とともに暮らしている信之の前に輔が現れ、過去の事件の真相を仄めかす。信之は、美花を再び守ろうとするがー。