推薦BL漫画を読んでみた!感想Vol.1『よろめき番長』『泣き虫ハルちゃんの初恋』『ユートピアダーリン』

このBLマンガに光あれ
推薦BL漫画を読んでみた!感想Vol.1『よろめき番長』『泣き虫ハルちゃんの初恋』『ユートピアダーリン』

現在開催中の「#このBLマンガに光あれ」で推薦された作品を読みました。
皆さんが推すだけあって、どれも素敵な作品! 
キャラが最高なもの、ラブシーンに見ごたえのあるもの、独創性の高いもの……。
みんな違ったベクトルで良い漫画でした。今回は3冊、紹介していきますね。
(Vol.2以降も3〜4冊ずつ紹介する予定です)

スポンサーリンク

依田沙江美『よろめき番長』紹介・感想

よろめき番長

よろめき番長

日本茶専門店で働く若葉は、人間関係が大の苦手。30年間できることなら人と関わらずに生きてゆきたいと願っていた。そんなひきこもり思考の若葉に一目惚れをしたのは、社交的な年下男子・吉川。「俺と付き合って下さい」と突然の告白を受け、経験の浅い若葉の頭はパンク寸前……!? 難攻不落な若葉に、吉川の愛が入り込む余地はあるのか!?

『よろめき番長』が読める電子書籍ストア

プチ感想

初読みの作品で、まさに今回の醍醐味な出会いでした。2010年の作品で、ドラマCD(キャスト:鈴木千尋/三浦祥朗)も出ている人気作! キャラの魅力が詰まった一冊。

推薦者:もきゅ子さんのコメント

潔癖でコミュ障気味な不思議ちゃん「わかぺー」と一途で真っ直ぐな年下攻めの吉川。デフォルメ絵のわかぺーがとても可愛い〜😍あったかくてかわいい一冊。みんなも一度わかぺーを経験して欲しい…知っちゃうと癖になるキャラクター。

コメントにあるように、受けの「わかぺー(葉真)」が他に類を見ないキャラクター!
タイトルの「よろめき番長」の通り、ちょっとでもショッキングなことがあるとフラっとよろめいてしまうわかぺー。共感性が高くて繊細なのかと思いきや、人に触れたあと本人の前で除菌ティッシュ取り出しちゃいます。そして怒りっぽい人に流されやすく、優しい人を蔑ろにしがち。自分だけがかわいい一面もありながら、献身的なところもあって憎めません。
不思議ちゃんだけど、どこかリアルなんですよね。こういう不思議ちゃんいるな〜っていう感じの人間臭さがあります。最初は「なんなんだ?」と思いつつ、「でも、目が離せない…」とじわじわとハマるタイプのキャラでした。デフォルメ絵で目がウルウルしているわかぺー可愛いくて癒されます。

攻めの吉川は7歳年下の頑健なコミュ強。わかぺーに対し「我ながらこの不思議ちゃんのどこがいいんだか」(66ページ)と思いつつも「素直なとこが好き」(45ページ)「わかぺーの声好き」(92ページ)「好きになってよかった」(206ページ)と真っ直ぐに想いを伝えてくれる男前な人。

当て馬の鳴海(一見温厚な腹黒メガネ好きは是非!)や和菓子屋のヒロシ、お茶屋の常連マダムなどもいいキャラしています。BL読むときはキャラ重視な方にこそ読んでほしいですね!

北野仁『泣き虫ハルちゃんの初恋』紹介・感想

クールで包容力のあるスパダリ×一途で健気なイケメンモデル。大好きな彼のために必死になってお尻開発、涙腺崩壊ラブコメディ。
“幸ちゃんのおち〇ちん挿れたいの!!” 人よりちょっとだけ涙もろいハルは、幼なじみの幸(こう)ちゃんが大好き。幸ちゃんと結ばれたいがために、お尻の穴を自ら開拓。思い切って告白をし、いざセックスに臨もうと思いきや幸ちゃんの男性器が硬くならず…!!舐めても吸っても柔らかいままのアソコを見て失恋したと肩を落とすハル…。大好きなダーリンに猪突猛進・暴走気味の男子がかわいいハッピーなボーイズラブ。

泣き虫ハルちゃんの初恋』が読める電子書籍ストア

プチ感想

カバーイラストは見かけていたものの、実際に読んだのは今回が初でした。帯のキャッチコピーがえちえちです。ポップでキュートでハッピーな一冊!

推薦者:まーやんさんのコメント

ちょっぴりアホで素直なハルちゃんがとっても可愛い❣️そしてエロい😂❣️幼なじみの幸ちゃんは、口数少ないけどハルのことをちゃんと大事に思っているから終始安心してにまにま読める。可愛いハピハピが好きな方へオススメ☺️💗

コメントの通り、受け・ハルちゃんのアホかわいさとエロさに笑いと興奮が抑えきれない! 
パッと見のカバーイラストの印象で、かなりの健気受けなのかなと思っていたんです。たしかに健気ではありつつ、コミカル健気なのでクスッと笑えます。泣き虫だけど押しも強くて、初エッチに誘ったのはハルちゃんから。
「おちん●ん挿れたいの!! 幸ちゃんはやくぅ〜」(27ページ)「ちゅきぃ〜〜〜」(40ページ)感情むき出しでかわいいハルちゃん、見ているとなんだか元気が出ます。素直で頑張り屋さんな良い子なんですよ。喜怒哀楽がハッキリしていて、見ていて飽きません。あと、受けのアナニーシーン好きな人は必読です。

攻め・幸ちゃんは硬派な黒髪男子。真面目にエッチしようとする顔は色気たっぷり……なんですが、ハルちゃんがムードをアホに変えるので長続きせず(笑)寡黙な人でありながら、視線に愛がこもっていたり、ここぞというときに素敵な言葉をかけてくれます。頭も良くて人望も厚い、スパダリ街道をひた走る攻め。

最後の挙式シーンと描き下ろしのメモリアルはグッときましたね。個人的に背が高いほうが受けなCP大好きなので、身長差萌えも同時摂取できて嬉しかったです。アホエロでハッピーな身長差BLが読みたいときにオススメ

超涼閑筆報『ユートピアダーリン』紹介・感想

スーパー攻様ゆえの悲劇に翻弄される彼に幸せはあるのか?顔ヨシ、性格ヨシ、収入ヨシ、おまけに 床上手のエリートサラリーマン、不動。飛行場、波止場、四畳半、アフリカ…「恋人の幸せは自分の幸せ」をモットーに、今日も色々な場所で恋人を癒す。それなのに気付けばいつも、恋人に利用されて捨てられて—–?!
『“攻”とは一体何なのか?』を根本から問い直す、サラリーマンラブコメディ BL!!

『ユートピアダーリン』が読める電子書籍ストア

プチ感想

こちらも初読みの作品です。ヴィヴィッドな色使いのカバーイラストが格好いい! スーパー攻め様が究極の受けを探すまでの物語。

推薦者:ちぃみなさんのコメント

1話毎に違う受を幸せにしては振られてしまうハイスペック攻。 優しすぎるのが欠点か? スタイリッシュな絵柄、温かみのある展開、シュールな読後感✨

「1話毎に違う受け」でオムニバスかと思っていたら、点と点がつながってゆく展開が熱い!
常に伏線(=最後に落ち着く人)は張られつつも、攻め・不動は色んな恋をしていきます。
ツンデレ上司を素直にしたり、腹黒部下を改心させたり、ビッチな娼年を更生させたり、冷血美人の心を温めたり……。真摯に恋愛するも、必ず振られてしまう結末。献身的につくしてきた結果、相手が満たされてすぎて離れてゆくパターン。嫌いになって別れるわけではないので、綺麗な終わりを迎えます。逆に言えば不動は引き止めたり追いかけたりの執着を一切見せません。本気で愛していたし、未練もあるけれど、笑って送り出す。その後、幼なじみの礼介に失恋話を打ち明けるのです。この礼介こそが最後に結ばれる受け。

実は礼介、ずっと片想いをしていました。それも「…ちゅうがくいちねんせい…」(161ページ)のころから。このとき赤面で見上げてくる顔がとても可愛くて、いじらしい! こんなグッとくる告白に至ったのは、不動が事故で重傷を負ってしまったから。急に告白された不動ですが、「もう一回 俺に恋して」(168ページ)とスーパー攻め様ぶりを発揮。最後には今までの相手に見せなかった執着を露わにします。

個人的には第3話(ドMビッチ受けをスパンキングする回)が好きです。オシャレでユニークなBL漫画が好きな人はぜひ読んでみてください!

まとめ

『よろめき番長』『泣き虫ハルちゃんの初恋』『ユートピアダーリン』どれも皆さんが推薦するだけあって素敵な作品でした〜! どれも違ったベクトルの良さを持っていて、あらためてBLの尊さを噛みしめましたね……。

最後に、「#このBLマンガに光あれ」受付期間は2021年12月19日(日)まで!
あなたの推薦図書もお待ちしております♪
(※ルールの確認はこちらをチェックしてください)