『きのう何食べた?』みたいなグルメ系ライトBLマンガが読みたい人にオススメ5選

『きのう何食べた?』みたいなグルメ系ライトBLマンガが読みたい人にオススメ5選

食生活をメインに、ゲイカップルの日常を描いた『きのう何食べた?』。原作はよしながふみ先生(代表作に『西洋骨董洋菓子店』『大奥』など)による漫画です。ふだんボーイズラブコミックを見ない方も、この作品にはハマったという方も多いのではないでしょうか。

2019年には西島秀俊さんと内野聖陽さんによる実写ドラマも話題となり、2021年11月は劇場版も公開されました。原作漫画は現在も連載中で、19巻のロングヒット。丁寧な解説と描写で送る調理シーンと、ゲイカップルならではのヒューマンドラマが見どころな作品です。

ちなみに同人誌「ケンジとシロさん」は6巻まで発売中。BLファンに嬉しいエピソードが描かれています。ダウンロード配信はありません。そのため特定の巻だけを買うのが難しくなっていますが、アニメイト通販で1〜3巻をまとめた総集編最新刊が購入できるので、知らなかった方はぜひチェックしてみてくださいね。

悩む人
悩む人

『何食べ』も『ケンジとシロさん』も
すでに何周もしているんだよね。
再現レシピも色々やっちゃったし、
何か良い作品はないものかしら。

今回の記事では、そんな方にオススメしたい5つの作品をピックアップ!

ゲイカップルの休日♡糖質オフな手作りスイーツを満喫

最初にご紹介するのは『何食べ』スイーツ版とも言える作品です。セクシャルマイノリティに関する話題は『何食べ』よりも多めですが、重たくなりすぎないバランスで描かれています。

ふたりでおかしな休日を

タイトルふたりでおかしな休日を
作者伊藤正臣
巻数1巻(連載中)
レーベルヒーローズコミックス ふらっと
出版社小学館
あらすじ

お菓子作りが趣味のトシくんと、甘い物が大好きなゴンちゃん。
一緒に暮らすふたりの楽しみは、週に一度のお家カフェ。
「今日おやつ(スイーツ)何食べる?」

少し前にTwitterで「ゲイカップルがコストコに行ってビックリした話」がバズっていたので、見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

『ふたりでおかしな休日を』は、この話に登場するふたりの物語です。「あらすじ」のキャッチコピーなどからも分かる通り、『きのう何食べた?』リスペクトな作品。やや神経質なエリート黒髪が調理し、ぽやんとしたヒゲメガネが食べる構図。これだけ聞くと「似すぎていてちょっと」となるかもしれません。しかし自裁に読んでみると、セクシャルマイノリティに関する話題に深く切り込んでいます。リアルな悩みや周囲の人々に、ハッと気づかされる場面もしばしば。
登場するスイーツレシピは糖質オフでヘルシーなものばかり。ダイエット中の参考にもなります。お菓子を作り始めるキッカケや、作り続ける理由に愛が感じられるところも見どころ。

ビールと映画と音楽♪あたたかくて、少し切ない片想い

一冊目の『ふたりでおかしな休日を』は、『きのう何食べた?』の影響が色濃い作品でした。これほど近いよりは、少し離れたグルメ+同性愛がいいなという方にオススメしたいのが次の漫画です。

よりみちエール

タイトルよりみちエール
作者敦森蘭
巻数2巻(完結済)
レーベルヤングマガジンコミックス
出版社講談社
あらすじ

若手イケメン俳優・藤田アランと、アラフィフの映画監督・高田頼道(よりみち)。
タイプも全く違う、親子ほど歳の離れた男二人が、よなよなクラフトビールを飲んで語り合う。イケメン×枯れオジ、男二人の青春ビア活漫画開幕――!!

映画と音楽とビールとBL、最高の組み合わせですね。
実在する銘柄や店舗、イベント、映画やアーティストが登場します。どれも詳しくない人でも、読んでいて楽しめる作品。解説のセリフが入ったり、補助的なイラストが添えられていたりするので、知らないこともイメージしやすくなっています。何より、キャラクターが目を輝かせて語る姿を見ているとワクワクしてくるのです。単行本ではビールに関するコラムも織り交ぜられていて、読み物としてもボリュームのある2冊。
映画ファンとしては、アランがビールを映画に例えるシーン(ほぼ毎話あります)が特に好き。出てくる作品は『(500)日のサマー』『レオン』『男はつらいよ』など有名なものが中心。サブカルチャーな作品でありながら、変に気取ったところがないのも良かったです。タイトルの「エール」はビールのAleにも応援のYellにもかかっている素敵なダブルミーニング。BLとしては、片想いのウキウキと切ないが詰まっています。

ひとり親同士のウチ呑み。ここからはオトナの時間です

『よりみちエール』は外でビールを嗜む面白さが描かれていました。次は、家で誰かと晩酌する楽しさを伝えてくれるコミックを紹介します。

パパと親父のウチ呑み

タイトルパパと親父のウチ呑み
作者豊田悠
巻数3巻(完結済)
レーベルバンチコミックス
出版社新潮社
あらすじ

気丈夫な元カノから子供をあずけられた、整体師・千石。子供を引き取り妻と離婚した、漫画編集者・晴海。ルームシェア生活を選択したシングルファーザーたちの、オトナの時間は――。おいしい酒とおいしい肴。ゼロから始める、オトコの酒肴!!

ライトBLファンにはおなじみ「#チェリまほ」と同一著者・豊田悠先生の作品です。
本編は『パパと親父のウチごはん』で、育児ドラマとしても読み応えのあるコミック。こちらのスピンオフでは、男ふたりにフォーカスされています。ということで私としてはこちらを推奨。BLではなく、ブロマンスというより“同志”な関係。先に挙げた2作は同性愛に関する話題や仕事に対する姿勢なども織り込まれていましたが、もっとフラットで万人に共通する話が好みな方にオススメです。
メニューは、酒好きが見れば「それ絶対合うやつじゃん」と分かるもの。ハムカツ、枝豆、角煮、チャーシュー、塩辛、アヒージョなどなど。居酒屋的なものですが、簡単に作れるウチ呑み用レシピとなっています。コロナ禍の今こそチャレンジしたくなりますね。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

再現不可だけど楽しい☆ファンタジー世界の夜食レシピ

ここで一風変わったファンタジーグルメな漫画はいかがでしょうか。ここまでの作品は全て現代の日本が舞台になっていましたが、次は洋風な異世界でのお話です。

とんがり帽子のキッチン

タイトルとんがり帽子のキッチン
作者佐藤宏海
白浜鴎
巻数3巻
レーベルモーニングコミックス
出版社講談社
あらすじ

子供たちが寝静まったアトリエ。それは、大人が一瞬だけ自由になれる時間。
昼間は多忙な魔法使い、キーフリーとオルーギオが、魔法を駆使して夜食を作る&食べる!『とんがり帽子のアトリエ』から、美味しいスピンオフが登場!

スピンオフと知らず、表紙がブロマンスっぽかったので購入したところアタリだった作品です。本編である『とんがり帽子のアトリエ』を読んでいなくても楽しめました(余談ですが、ゲーム作品のコミカライズだと勘違いしていました。「とんがりボウシシリーズ」と「アトリエシリーズ」が頭の中でごっちゃになっていた様子)。
ほのぼのとしたファンタジー料理漫画。表紙の2人だけで晩酌することもあれば、弟子の子供たちに振舞うこともあります。恋愛要素なく良き相棒関係なので、そういうのが好きな人にとっては垂涎ものですぞ。
ファンタジー世界のレシピということもあり、完全に再現することはできません。ただし、現実世界の似たような食材で代用して作れます。とはいえ似たような食材や調理方法をすぐに思い浮かべられる知識が必須になるので、中級者向けかも。魔法使いですがシェフではないので、工程そのものはシンプル。こんな感じかな? と想像しながら作るのも楽しいレシピです。

実践しやすいものばかり!大学生のシェアハウスごはん

『とんがり帽子のキッチン』は実現性が低かったので、対極的な作品を紹介します。真似しようと思ったら、わりとすぐに作れる。リアルなレシピと大学生のゆるい感じが癒されるコミック!

アキはハルとごはんを食べたい

タイトルアキはハルとごはんを食べたい
作者たじまこと
巻数3巻(完結済)
レーベルバンブーコミックス
出版社竹書房
あらすじ

男子二人、ひたすら仲良くごはんを作ってたべるだけ。ルームシェアをしている大学生、ご飯作り担当のアキと片付け担当のハル。性格も悩みも違うけど、ごはんを食べたら気分がアガる二人なのです。ご飯ものの新鋭・たじまことが描くBL+メシの新しい世界。

今回紹介する作品の中でも挑戦しやすさはピカイチ。
オシャレでカワイイお料理漫画って「おいしそうだけど、これ用の食材とか調理器具を全部買ってきて作って一人で食べるのは……」となるレシピがあったりします。絵に書いた餅というか、絵に書かれた餅というか。でもこの作品は、男子大学生が作る等身大のレシピが満載。袋麺にアレンジを加えるだけだったり、買いやすい食材とフライパンだけで完成できたり。やってみようかなと思ったらすぐにできるメニューなのが嬉しいですね。節約にもなるレシピなので、参考になります。
お料理はもちろんのこと、男子大学生らしい就活の悩みや、友達とゆるく駄弁りながら食べるシーンなども見どころ。あらすじでは「BL+メシ」となっていますが、そこまで恋愛要素はないので軽めなBL好きの方にもオススメです。