【BLマンガ特集】死ぬほど笑える!おすすめの11作品

【BLマンガ特集】死ぬほど笑える!おすすめの11作品

とにかく笑えるBLマンガが読みた〜い! 
そんな気分のときに、本棚から引っ張ってきて読むおすすめの作品をまとめました。
随時更新しているので、2022年の最新作も紹介しています。

やんちゃ『ボーイズラブお祓い申す!』(1巻完結)

あらすじ

解釈違いなどにより果たせなかったBL愛好家たちの無念が集まって生み出された霊、通称『BL霊』。
ある日、「スーパー攻め様BL霊」に取り憑かれてしまった大学生のヤス。お祓いをするにはBL霊専門の陰陽師が必要だった。そうして出会ったのは、美貌の陰陽師・信太。彼は除霊という名のセックスでBL霊を次々と成仏させており……!?

感想レビュー

圧倒的画力を惜しみなくギャグに注いでくれるので笑わずにいられません……!
ほぼ毎回登場する「お祓い」シーン、“アレ”が来ると分かっていても吹き出してしまう。読んだ人と感想話するときに“アレ”の話題は欠かせないですね。最高です。このほかにも目で見て笑えるシーンやコマに溢れています。
「攻め属性あるある」の笑いもあるので、それなりにBLを読んでいるとさらに楽しめる作品。基本コミカルだけど、ちょっと切なかったり、最後あまあまでキュンキュンしたりと、ちゃんとLOVEもある一冊です。

ん村『オンラインゲーム仲間とサシオフしたら職場の鬼上司が来た』(全2巻)

あらすじ

ごくごく平凡なサラリーマンの橋元は、職場のハイスペックな鬼上司・白瀬から日々厳しい指導を受けている。そんな橋元の唯一の楽しみは、オンラインゲーム。そこで出会ったゲーム仲間・UMAと話しながらクエストへ出かけるのが日課だった。上司の愚痴を言ったり他愛のない会話で笑い合ったりするほどUMAに気を許している橋元は、満を持してサシのオフ会を企画するのだが――!?

感想レビュー

勘違いや早とちりで生まれる、ノンストップ・すれ違いコメディ
全員が何かしら勘違いをしながらも、会話が成立してしまうのです。アンジャッシュのコントが好きな方にオススメ。みんな真剣に話しているけれど、すべてを知っている読者から見ると面白すぎる会話になっています。BL要素はかなり薄めなので、ボーイズラブ入門編にもピッタリ。1巻完結もので、サクッと読めるのもちょうどいい。
「電子コミック大賞」にも選ばれた作品です。

はらだ『ハッピークソライフ』(4巻/連載中)

あらすじ

深夜のオフィスでの特殊ハードプレイが社長にバレてド田舎に左遷、そして降格。エリート街道から転落してしまった粕谷は、一刻も早く業績をあげて都会へ返り咲く決意をする。しかし、左遷の理由でもあるアナル大好きなことを隣人のクズニート・葛谷に人前で暴かれてしまった!人としての尊厳を失って打ちひしがれる粕谷に葛谷が笑顔で一言。「アナルめっちゃ気持ちいいもんな!!!」

感想レビュー

あらすじからも分かる通り、下ネタオンパレードです。
1冊目に紹介した作品がボーイズラブ入門編としたら、こちらは中級者向け。オタク知識・下ネタ知識が豊富な人だと爆笑、ピュアな人だと困惑。
全年齢版のコミックだけど、「これ何?」って聞いちゃダメなアイテムとワードが盛り沢山。BL要素も濃厚です。リバあり穴家族あり陵辱ありな特濃コースが楽しめます。
「このBLがやばい!」や「BLアワード」でも上位にランクインしている作品です。現在4巻まで刊行、連載中。

BLコミック・ボーイズラブのダウンロードなら「DLsite がるまに」

畠たかし『スケベの青春』(1巻完結)

あらすじ

童貞ながら”スケベ”に一家言ある三田村。ある日、同じクラスの友人・早見が「人前で決して脱がない」ことに気づいてしまった。学校のアイドル的存在である早見は、なぜ脱がないのか。早見は一体何を隠しているのか。そして何故こんなに興奮しているのか………? 混乱と欲望のまま手が動き、三田村は早見のスケベな合成写真(エロコラ)を作ってしまう。ところが、早見本人に知られてしまい?!

感想レビュー

青さとシュールさがクセになる、男子高校生もののラブコメ。
キャラクターがすばらしくて、名脇役しかいません。特にオトボケ感のある「お茶山くん」。出オチな名前に出オチなビジュアルと思いきや、その後も最高な存在感。一瞬しか登場しないモブまでキャラが立っています。コマの隅から隅まで楽しい!
クライマックスに向けてシリアスな恋愛模様も描かれつつ、基本はコミカル。笑えるBLが読みたいけど、ずっと爆笑よりは胸キュンや青春も見たい、そんな方にこそ読んでほしいですね。

紅蓮ナオミ『スーパー受様 開』(1巻完結)

あらすじ

夜久総合病院の院長で外科医の夜久将真。彼は資産、地位、最高のルックスを持っており、誰もが抱かれたがるスーパー攻め様だ。そんな夜久の前に、研修医の妖艶な男・開が病院見学に訪れる。開は夜久の愛人である「受け」の男たちを、「攻め」にして寝取っていく!! そう、彼はスーパー受様だったのだ。夜久総合病院の誰にでも抱かれるのに、将真には「抱かれたくない」と宣言する開。その真意とは!?

感想レビュー

古のオタクは一度は通ったはずの「なんと奇遇な!」に似た面白さ。BLに求めている笑いが、ここにあります。耽美でキラキラした登場人物たちが、ブッ飛んだ設定で暴れまくるのです。
「そう 私がスーパー受様です」「お前の自慢の括約筋も降参だな」などのパワーワードも炸裂。エロシーンはセリフが無ければ官能的な耽美BLなのも笑えます。個人的に好きなのは長時間放置されるシーン(コミックシーモア版45ページ)。時間経過の描き方にジワジワ来ます。同時収録の「アンアン安藤」もタイトルからフザケきっていて最高。頭を空っぽにして読める良き短編集。

吾妻香夜『桜田先輩改造計画』(1巻完結)

あらすじ

女の子大好き、仕事はできないダメリーマン・桜田。その後輩・壬生は、仕事ができる上に、桜田の顔を立ててくれる。嫉妬すらできないほど超ハイスペックな男だ。しかしそれは、壬生が桜田に只ならぬ想いを抱えていたからだった!ある夜をキッカケに、壬生は桜田のカラダを縛り、嬲り、開発していく。ヒートアップしていく変態プレイに、ノンケだったはずの桜田は徐々に快感を覚えはじめ……!?

感想レビュー

ここから甘く……ならない!? ドS童貞のこじらセックス
「ドS攻め」と聞くと、言葉責めからのシリアスなエッチモードスイッチオン! というのが定番のイメージです。それをことごとく裏切り、笑いに持ってゆく最高のドS “童貞” 攻め。その様子に、受けも思わずツッコミます。まさかの展開とパンチの効いた会話で、笑わずにはいられません。クールな女性社員たちも温度差が面白い。本作のスピンオフ『藤咲忍はかく語りき』も勢いのあるコミカルSMを堪能できます。

江久井『AIスピーカーと独身サラリーマン』(全4巻)

あらすじ

独身サラリーマンの谷口鋼一朗が買ったのはスパダリAIスピーカーのSANA。正式名称はSiriANA。主人への愛に溢れまくるSANAだが、いくら愛を伝えてもサラサラ塩対応の日々。いつか報われる日はくるのか……!?!?

感想レビュー

少しずつ読みやすい、1ページ完結型のギャグ漫画
疲れているけどマンガ読みたい……でも明日の朝も早い……そんなときに最高のオトモです。一気に読んでももちろん爆笑必至。読み終えたあとは、もう一周するも良し、好きなエピソードをおかわりするも良し。
なんというか、全部がとっても「ちょうどいい」ギャグコミックです。笑えるマンガを摂取したいけど、テンションが高いやつはちょっと疲れる。でもシュール系の気分でもない。そんなときにも重宝します。というのは、ギャグ漫画らしいテンションの高さはありつつも、ボケ側がAIスピーカーで表情がないから。良い意味でビジュアルが小ざっぱりとしていて、なんだかんだ繰り返し読んでいます。

北のぐみん『珍好でぃすかばぁ〜』(1巻完結)

あらすじ

中性的な顔立ちと名前のせいで幼い頃から女の子に間違われてきた摩莉。コンプレックスを拗らせた結果、男らしさの象徴・ちんこに異常なこだわりを持つようになっていた。今日も今日とて究極のカッコイイちんこを探し、トイレでチラ見ジャッジ。すると、久しぶりにエンカウントしたカタブツ幼なじみ・賢吾のイチモツが理想的なキングちんこで……!?!?

感想レビュー

タイトルからインパクトがあってステキなエロコメ。
「珍好」の文字遊びと「でぃすかばぁ〜」のユルさがたまらないですね。中身も裏切らずにチンチンチンチン&チンチンで終始チンチンです。とにかく理想のチンチンを探す受けは、毎日男子トイレでチェック中。少し前から疎遠になっていた幼馴染のチンチンが立派に成長していることを知ってから、再び一緒に行動するようになります。そこにライバルチンチンが登場! ストイックで一途な幼馴染の理想のちんちんVS病的ストーカーな巨根の一騎打チン。終始アホエロで途中に病みが入り、最後はあま〜くシメる。デビュー作とは思えないほど、画力とテンポの良さが際立っています。

藤峰式『番手当って出ますか?』(1巻完結)

あらすじ

※この作品は「オメガバース」の世界です。

大手芸能事務所でマネージャー業に勤しむオメガ、南雲春人。彼は出世をするためなら手段を選ばない男だ。タレントの仕事を獲得するため、取引先に土下座からの色じかけ。上手く釣れたと思いきや、クライアントが突然誰かに蹴り飛ばされる。その相手は、事務所きっての大人気アーティスト、ミナトだった! 慌てる春人に向かって、ミナトは「俺のマネージャーになれ」と命令してきて──!?

感想レビュー

笑えるBLをなるべくたくさん読みたい…という方には藤峰式先生の著書全体をオススメします。刊行ペースが早く、どれも笑えるシーンが豊富。『ハッピーエンドを信じてる』『攻め様検定管理局』なども面白いです。
この『番手当って出ますか?』はオメガバースに対して苦手意識のある人にこそ読んでほしい作品。オメガの子ってなんだかかわいそうな雰囲気の受けが多いですが、ど根性オメガなので見ていて清々しいのです。オメガの力を使ってタヌキ親父をたぶらかし、出世しまくるぞ〜と打算的。ニコニコしながらも腹中で考えていることがゲスいので笑えます。一巻完結で読みやすいのも良い!

櫻日和鮎実『スーパー攻め様と時をかける俺』(1巻完結)

あらすじ

華奢な体、整った顔立ち、さらさらの細い髪……理想を描いたような少年・受流。ある日、彼が目を覚ますと闇オークションに売り出されていた! 落札されそうになったその時、どこかで「3億だ!」と言う声が聞こえてくる。そこには、たくましい肩幅、シャープな顎、切れ長の瞳の外資系社長がいて──!?

感想レビュー

カバーイラストが強すぎますね。これで吹き出した方は買って損のない作品。
古き良きBLを一切薄めずに濃縮還元したスーパー攻め様ばかり登場します。頭は小さく、肩幅は広く、鼻が高くてアゴが激しい。着ているものは高級スーツかアラブ系の衣装。莫大な遺産を持ち、受けに対して容赦なかったり過保護だったり。昔のBLあるあるにツッコミを入れていく、現代人の男の構図。モノローグのツッコミがおもしろすぎる、一巻完結で充実した作品です。

GO毛力『寡黙な親友がただのムッツリでした』(1巻完結)

あらすじ

「エロい彼女ができますように!」お星様に願った翌朝、他人のムラムラ度がゲージで見えるようになった男子高校生の渋谷。ふと親友を見ると、性欲ゲージが爆発寸前。普段から寡黙で無表情だから気づかなかったが、常にムラムラしているらしい。そしてどうやらこの性欲ゲージ、爆発すると変質者になってしまう。何故か自分を見ると性欲がマックスになる親友を守ろうと奮闘する渋谷だが……!?

感想レビュー

能力が能力なだけに、他人に話せず自分でなんとかしようと一生懸命な姿が面白い! パニクっている様子や空回り具合に思わず吹き出してしまいます。陽キャの男子高校生ノリな「メンゴスティーニ」「感謝SAYよ〜」など一発ギャグな言葉遊びも秀逸。
攻めも涼しい顔して常にムラムラ度MAX+半勃起なのがジワる。男子高校生たちのわちゃわちゃした楽しげな雰囲気も好き。キュンキュンするシーンもあって、かなり充実した一冊です。エッチで笑えて楽しいBLが読みたいときにはマストです。

本当に笑えるBLマンガ まとめ

笑いのテイストが違う作品を選んでみましたが、ツボに刺さりそうな作品は発見できましたか?
この他にも数々の爆笑BLマンガが刊行されています。このページは随時更新していくので、ぜひまた見に来てくださいね♪

今月のイチオシBL漫画

児島かつら
『とめどなく、シュガー』

就活の内定報告になじみの店へ顔を出した帰り道男同士の痴話喧嘩に遭遇した敬太。
スルーしようと思いつつも助けに入ると、絡まれていたのは苦手な大学の同級生・理一だった。
強気な言葉に反し震える様子に自宅に連れ帰ることに。

お互いの悩みや失恋話、ゲイであることをぶちまけ合う中’励まし合い’としてセックスをする敬太と理一。
帰り際、次に会うのは卒業式かと話すついでのように理一から好きだったことを伝えられる。

理一のことが頭から離れないまま、大学最後の日を迎え、敬太から逃げるように立ち去ろうとする理一を捕まえるが告げられたのは改めての告白と決別の言葉で――?