映画作品

映画

ケンカップルは血の果てまで「ブエノスアイレス」あらすじ・ネタバレレビュー・キャスト情報

南米アルゼンチンへやってきた、ウィンとファイ。幾度となく別れを繰り返してきた2人は、ここでも些細な諍いを繰り返し別れてしまう。 そして、ファイが働くタンゴ・バーで再会を果たすが...。
映画

何があっても表現者でいたい!「王の男」あらすじ・ネタバレ・作品情報まとめ

あらすじ:旅芸人のチャンセンとコンギルは、史上最悪の暴君といわれた王と妾の関係を皮肉った芝居を演じて人気を集める。しかし大臣の目に触れ、王を侮辱した罪で役人に捕らえられてしまう。ところが、王は2人の芝居をおもしろがっていて…!?
映画

朝、勃つたびに君を想ってる「後悔なんてしない」ネタバレ感想・情報まとめ

あらすじ:夢を抱いて田舎の孤児院からソウルへとやって来た青年スミン。思いとは裏腹に、バイトに追われるその日暮らしの日々。そんな時、彼に一目惚れした青年ジェミンに声を掛けられ、久々に心をときめかせるスミンだったが、ジェミンには婚約者が…。
映画

男の中の男は、女になりたかった──「ハイヒールの男」映画ネタバレ感想・作品情報まとめ

あらすじ:犯罪組織からも恐れられる脅威の戦闘能力と暴力性、そして完璧な肉体と容姿を兼ね備えた刑事ユン・ジウク。しかしそんな彼にも人に言えない秘密が一つだけあった。それは<女性になりたい>という願望を持っていること。長年そのことで葛藤を続けてきたジウクだったが、ある出来事をきっかけにして遂に、自分の心の声に従う決意をする。だがその時、容赦無い暴力と悪意が、その運命をあざ笑うかのようにジウクの身に迫っていた・・・。
映画

君にキスしたい、演技ではなく心が叫んでる「メソッド」ネタバレ感想・作品情報まとめ

あらすじ:舞台“アンチェイン”で同性愛者の役を演じることになったジェハとヨンウ。アイドルであるヨンウは、練習初日から遅刻し、台本すらめくろうとしない。全くやる気がないヨンウに、先輩である舞台俳優ジェハは苛立ちを隠せないでいた。台本読みをふざけているヨンウにキレたジェハは、突如彼に詰め寄り渾身の演技をする。すると、今まで全く無反応だったヨンウの目から涙が…。
映画

いちゃラブシーンだけでも観る価値アリ「LONG TIME NO SEE」ネタバレ感想・作品情報まとめ

あらすじ:凄腕の殺し屋ジスは、Black Roseとしてネットで小説を書いていた。彼が描く小説の大ファンであるギテは、続きが気になって仕方がない。彼はWild dogsというペンネームでBlack Rose宛てに熱いメッセージを送っていたが……。
映画

ラッパー同士のブロマンス「ガリーボーイ」ネタバレ感想レビュー

あらすじ:ムンバイの貧しい家庭で生まれ育った青年ムラード。両親は彼を大学へ通わせるため一生懸命に働いているが、そんな親の思いを知る由もなく、ムラードは悪友と車上荒らしに手を染め、医者の父を持つ身分違いの彼女と内緒で付き合っている。自分の人生を半ば諦めて生きてきたムラードだったが、大学構内でフリースタイルラップのパフォーマンスをしていた学生MC Sherとの出会いをきっかけに、ラップの世界にのめり込んでいく。親からの反対や友情、恋など様々な葛藤を抱えながらも、フリースタイルラップの大会で優勝を目指すムラードだったが……。
映画

美しき哀愁「ソン・ランの響き」ネタバレ感想レビュー

あらすじ:高利貸しの手下で借金の取り立て屋ユンと、ベトナムの伝統歌劇<カイルオン>の花形役者リン・フン。全く接点のないはずの二人があるきっかけで知り合い、友情にも似た感情を互いに抱く。ユンは過去の記憶に囚われながらも新たな道を進もうとするが、その罪は償うにはあまりにも大きく、抗えない運命が迫っていた……。
映画

ブロマンスで一番好きかもしれん脱獄映画「パピヨン」あらすじ・登場人物まとめ

〈1931年、パリ〉「狂乱の時代」の終焉。胸に蝶の刺青を入れていることから “パピヨン”と呼ばれた男は、無実の罪で終身刑を言い渡され、フランス領ギアナの悪魔島に送られる。周囲を海に囲まれた、この島は脱出不可能な場所として知られ、囚人達は人権をはく奪され、過酷な強制労働を科せられていた。絶望と死が支配する場所で、自由と希望を求めて足掻くパピヨンは、志を同じくする紙幣偽造の天才ドガと出会い、やがて二人は奇妙な友情で結ばれてゆく…。
映画

ガス・ヴァン・サント「マイ・プライベート・アイダホ」ネタバレ考察・情報まとめ

あらすじ:ストリート・キッドのマイクは、男娼として街角に立ち、少年を好む中年男性を相手に体を売って日銭を稼ぐ日々を送っている。 ある時、マイクは記憶の中の母親に良く似た女性客を前に持病の睡眠発作を起こしてしまう。眠り続ける彼を助けたのは 男娼仲間のスコットだった。彼は市長の息子であり何不自由なく育ちながらも、見せかけだけの家庭に嫌気がさし、 家を飛び出していた。 ある日、マイクは行方不明の母親を探す決心をし、スコットと共に、兄リチャードが暮らす故郷のアイダホへバイクで向かう。 マイクが旅の途中で告げたスコットへの想い、兄リチャードの衝撃的な告白。やがてマイクとスコットの道は二つに別れていく…。 愛と友情、それぞれのアイデンティティーを求めて旅したボートランド、アイダホ、ローマ、彼らが旅の果てに見たものは──。