このBLがやばい!®️ 2021年度版

マンガ

ギヴン(1)〜(6) | キヅナツキ

好きだったはずのギターも、おもしろかったはずのバスケも、くすんで見え始めたある日。上ノ山は、 壊れたギターを抱えた真冬と出会う。ギターを修理してやったら、途端に懐かれるが、偶然聴いた真冬の歌が、上ノ山に刺さって――。
マンガ

甘噛みだけではすまさないっ | 鶴子

蛇の獣人・巳國は、自分に自信を持てないでいた。しかし、脱皮したことをきっかけに突然大人っぽくなり、異常にモテ始めてしまう…! その状況に困惑しつつ、ずっと片思いしていた幼馴染の獣人・那智もこれで自分を意識してくれるかも…と期待するが、彼の態度は以前とまったく変わらなくて…。
マンガ

ステイ ウィズ グッドボーイ | ななつの航

人間に連れ去られたユキ兄ちゃんを探すため、都会に出てきた獣人のシマ。行き倒れているところを、ぶっきらぼうだが優しい人間のゆかりに拾われて介抱される。彼の経営する店でユキ兄ちゃんが働いていることを知ったシマが店を訪れると、そこはなんと獣人専門風俗店…!! ユキ兄ちゃんを辞めさせようと暴れた末に壷を壊してしまったシマは、弁償するためその風俗店で働くことに。しかも、ゆかりから「躾けてやる」と言われて──!?
マンガ

言うこと聞いて、先生 | めがね

家賃が払えず困っていた苦学生の高野。それを知った家庭教師のバイト先の高校生・伊織は高野に突然「お金をあげるかわりにオナニーして見せて」と言い放つ。どうせからかっているだけだ、とその挑発に乗った高野だったが、高野の痴態を見つめる伊織の熱い視線に、えっちな気分になってきて…!?
マンガ

巻数を追うごとに成長する2人が尊い「ブルースカイコンプレックス」1〜6巻あらすじ・キャラクターまとめ

古びた本のにおいに混ざる清潔で清廉なシャンプーの香り。かるく目眩がした、放課後――。 「静かに本を読める場所が欲しい」と願っていた楢崎は、ひょんなことから学内で有名な素行不良の生徒・寺島のお目付け役に抜擢され、二人きりで放課後の図書室の受付をすることになる。 初めこそ会話のない二人であったが、ページを繰る音だけが響く図書室で、楢崎は不思議な空気をはらむ寺島に次第に興味を持ち始める。 やがて学校は夏休みに入り、お目付け役もお役御免となるが――。
マンガ

先輩のこと守らせて!ワンコ×クールDK「キューピッドに落雷」あらすじ・キャラクター紹介

高校生の慎吾は、学校内でお目当て男子の情報を女子にリークする"恋のキューピッド屋さん"。生まれ持っての人懐っこさとテンションでキューピッドの内職(シゴト)も大盛況の毎日だったけれど、ある日、ミステリアスな先輩・蒼生の額にある大きな傷について調べるよう依頼される。クールさで人を寄せつけない蒼生が抱える秘密とは…?
マンガ

簡易的パーバートロマンス(1)〜(4) | 赤原ねぐ/瀬森菜々子

ドMでヤンキーの鹿嶋幸は、周りにどう思われようが関係ない一匹狼。しかし高校の入学式当日から、爽やかイケメン・真田亮司が妙に話しかけてきて鬱陶しい思いをしていた。いい加減イライラも最高潮になった鹿嶋は、真田をトイレに連れ込み逆レ●プをしかける……が、何故か真田も興奮していて!? 顔フェチ(不憫)イケメン×ドM(野獣)ヤンキーが繰り広げる、エッチで過激なラブバトル!
マンガ

ショタじじい×バブちゃん吸血鬼♡ビリー・バリバリー『FANGS』1巻あらすじ・登場人物紹介

クラブで吸血鬼に襲われ、かろうじて生き残ったモノの吸血鬼に変異してしまった十九歳のエンは、吸血鬼人権保護団体「FANGS」の健康福祉部保護課に所属するイチイに保護され、これから自分が生きる「世界」のことを教わっている。「FANGS」では吸血衝動の解消のために互いの食事を支え合う契約「ペアリングシステム」を推奨しており、なりたて吸血鬼のエンは多くの先輩吸血鬼から誘われ「処女」扱いされたのが怖くなり、つい保護者であるイチイとペアになる宣言をしてしまうが…!?
マンガ

身体が“嫁”に…!? ファンタジーな獣人BL「狼への嫁入り〜異種婚姻譚〜」あらすじ・ネタバレ感想まとめ

異種な上に"いけ好かない"同士の婚約。狼族には"嫁体化"(かたいか)というしきたりがあったーー。 兎族の少年・楓は、村のために 狼族の名家に嫁入りすることになった。 人身御供のような結婚に腹を立てながらも持ち前の負けん気で前向きに婚約者と対面した楓だったが、跡取り息子の練は、なぜか冷たくつっけんどん。 しかも着いて早々、「異種間で番(つがい)になるためにお前の体質を変える」と楓は"嫁体化薬"という薬を飲まされ、指で後孔を抉られた。 それが、正式な婚儀まで1ヶ月間施される〝嫁体化〟の始まりだったーー。
マンガ

伯父が愛したのは、アーミッシュの青年だった──「親愛なるジーンへ」1巻あらすじ・キャラクター紹介

 NYに住む伯父・トレヴァーの書斎で一冊の手記を見つけたジーン。そこには、自分ではない“ジーン"について綴られていた。――1973年。弁護士のトレヴァーは重要な書類を紛失する。雪が降りしきる中、それを届けてくれたのは清掃員していたジーンだった。ボイラー室で暮らしているという、見るからにみすぼらしい彼を放っておけず、トレヴァーはお礼も兼ねてハウスキーパーをしないかと持ちかける。まるで中世からやってきたような世慣れなさに反し、教養を感じさせる美しい元アーミッシュの青年ジーンとの同居生活は、ゲイであるトレヴァーに羨望と穏やかな幸せをもたらすが――。