[ED]オープンエンド

映画

朝、勃つたびに君を想ってる「後悔なんてしない」ネタバレ感想・情報まとめ

あらすじ:夢を抱いて田舎の孤児院からソウルへとやって来た青年スミン。思いとは裏腹に、バイトに追われるその日暮らしの日々。そんな時、彼に一目惚れした青年ジェミンに声を掛けられ、久々に心をときめかせるスミンだったが、ジェミンには婚約者が…。
映画

君にキスしたい、演技ではなく心が叫んでる「メソッド」ネタバレ感想・作品情報まとめ

あらすじ:舞台“アンチェイン”で同性愛者の役を演じることになったジェハとヨンウ。アイドルであるヨンウは、練習初日から遅刻し、台本すらめくろうとしない。全くやる気がないヨンウに、先輩である舞台俳優ジェハは苛立ちを隠せないでいた。台本読みをふざけているヨンウにキレたジェハは、突如彼に詰め寄り渾身の演技をする。すると、今まで全く無反応だったヨンウの目から涙が…。
映画

ガス・ヴァン・サント「マイ・プライベート・アイダホ」ネタバレ考察・情報まとめ

あらすじ:ストリート・キッドのマイクは、男娼として街角に立ち、少年を好む中年男性を相手に体を売って日銭を稼ぐ日々を送っている。 ある時、マイクは記憶の中の母親に良く似た女性客を前に持病の睡眠発作を起こしてしまう。眠り続ける彼を助けたのは 男娼仲間のスコットだった。彼は市長の息子であり何不自由なく育ちながらも、見せかけだけの家庭に嫌気がさし、 家を飛び出していた。 ある日、マイクは行方不明の母親を探す決心をし、スコットと共に、兄リチャードが暮らす故郷のアイダホへバイクで向かう。 マイクが旅の途中で告げたスコットへの想い、兄リチャードの衝撃的な告白。やがてマイクとスコットの道は二つに別れていく…。 愛と友情、それぞれのアイデンティティーを求めて旅したボートランド、アイダホ、ローマ、彼らが旅の果てに見たものは──。
映画

ぼくを葬る | フランソワ・オゾン

パリで活躍する気鋭の人気ファッション・フォトグラファー、ロマンは、ある日撮影中に突然倒れてしまう。診断の結果は末期のガン。医師の勧める化学療法を拒んだ彼の余命は3ヶ月と告げられる。様々な感情がロマンの心に押し寄せる。愛しているものの、なかなかうまく折り合うことができずにいた家族には、このことを秘密にすると決めたロマン。一方、恋人の青年サシャには、冷たく別れを告げてしまう。そんな中、唯一心を許す祖母にだけは自分の苦しみを素直に打ち明けるのだった。そして、死が迫る中、ロマンの心にある想いが芽生え始める。
映画

ゾンビと女装子は屁で恋に落ちる「スイス・アーミー・マン」ネタバレ感想・情報まとめ

無人島で助けを求める孤独な青年ハンク。いくら待てども助けが来ず、絶望の淵で自ら命を絶とうとしたまさにその時、波打ち際に男の死体が流れ着く。ハンクは、その死体からガスが出ており、浮力を持っていることに気付く。まさかと思ったが、その力は次第に強まり、死体が勢いよく沖へと動きだす。ハンクは意を決し、その死体にまたがるとジェットスキーのように発進! 様々な便利機能を持つ死体の名前はメニー。苦境の中、死んだような人生を送ってきたハンクに対し、メニーは自分の記憶を失くし、生きる喜びを知らない。「生きること」に欠けた者同士、力を合わせることを約束する。果たして2人は無事に、大切な人がいる故郷に帰ることができるのか──! ?
映画

御法度 | 大島渚

舞台は京都。厳しい戒律によって鉄の結束を誇る新撰組に剣の立つ若者が入隊する。妖しい美貌の青年であったが、彼が入隊したことから組中で奇怪な事件が起こる…。