キツネになるといちゃいちゃしたくなる「ヤキモチはきつね色」あらすじ・キャラクター紹介

電子書籍





紙の本

作品名
 ヤキモチはきつね色
作者名
 末広マチ 
レーベル
 アイズコミックス.Bloom 
あらすじ
 大学一年生の秋葉は、油断すると狐の耳やしっぽが出たり、狐に体を乗っ取られてしまう“狐憑き”という特殊体質に悩まされていた。それを改善するために親戚の寺へ預けられることになった秋葉だが、その寺の息子・ゆくりに出会った瞬間無意識に抱き付いてしまう。しかも狐が勝手にゆくりにキスしちゃって――!? イケメン大学生×超・純情な狐憑き男子の、ドキドキ☆同居生活スタート! 

スポンサーリンク

傾向チャート

コミカル←|―|―|●|―|―|→シリアス  
物語重視←|―|―|●|―|―|→作画重視
さわやか←|●|―|―|―|―|→えちえち
特殊設定←|●|―|―|―|―|→王道設定
攻の良さ←|―|―|―|●|―|→受の良さ

攻め情報

高橋 ゆくり
 #黒髪 #高身長 #細身 #イケメン
 #20歳 #大学生 #寺 #動物好き
 #奉仕 #いじわる #リア充

 「どしたの? さっきはあんなに情熱的だったのにさ」(29ページ)
 「なんかあったら俺の事ちゃんと頼れよ?」(72ページ)
 「いい子にしてたらご褒美やるよ」(83ページ)
 「一人でなんでも解決しようとすんなって言ってるだろ?」(116ページ)
 「求められると応えてしまう 俺の悪い癖なんだと思う」(126ページ)
 「秋葉といると温かい気持ちになる この感情が特別なものだってわかる」(170ページ)
 「意地悪したくなるのは秋葉だけ」(189ページ)

出典:末広マチ『ヤキモチはきつね色』(ホーム社、2020年)

受け情報

紺野 秋葉
 #金髪 #小柄 #細身 #女顔 
 #18歳 #大学生 #こわがり
 #顔に出やすい #純粋 #チョロい

 「こんなのした事ない キスだって…初めてだった」(38ページ)
 「親切そうに声かけてくれるけど 本当は面倒くださいとか思ってんじゃないのか?」(55ページ)
 「オレにできそうな事ならなんでもするから! 言って」(86ページ)
 「オレはいつも自分の事で精一杯だから すごいと思う」(124ページ)
 「……わがまま言われるのって嫌でしょ」(130ページ)
 「かわいそうだからって優しくしてくれてるなら 無理しなくていいよ」(140ページ)
 「ゆくりは誰でもいいかもしれないけど オレはゆくりじゃないとダメなんです!」(156ページ)

出典:末広マチ『ヤキモチはきつね色』(ホーム社、2020年)

攻めと受けの対比

年齢:攻>受
身長:攻>受
体格:攻>受
階級:攻≧受
立場:攻≧受