猫カフェが舞台のBL漫画「猫かわいがりたいっ!」ネタバレ感想レビュー

攻「嫌じゃ…ないの?」
受「あの…おれ…喜んで…もらえれば…」

作品名
猫かわいがりたいっ! 
作者名
山田シマコ 
レーベル
equal 
あらすじ
猫大好きな大神が足しげく通うのはねこくん(金子くん)が店長をつとめる猫カフェ。
閉店間際、猫と戯れながらする他愛もない会話も楽しみのひとつだ。
下心を隠しながら頭を撫でれば頬を染めてうつむくねこくんに、大神はつい期待してしまう。
もっと全身を撫で回して気持ちいいところを見つけてあげたい、もっと可愛く啼かせたい…。
大神の妄想はどんどんエスカレートしていって!?
同時収録
「おはようマイダーリン」
(本編スピンオフ)

スポンサーリンク

傾向チャート

コミカル←|―|―|●|―|―|→シリアス  
物語重視←|―|―|●|―|―|→人物重視
台詞重視←|―|―|―|●|―|→表情重視
けんぜん←|―|―|―|●|―|→えちえち
さわやか←|●|―|―|―|―|→じめじめ
現実主義←|―|●|―|―|―|→非現実的
特殊設定←|―|―|●|―|―|→王道設定
攻の良さ←|―|―|―|●|―|→受の良さ

攻め情報

大神
 #黒髪 #長身 #筋肉質 #スーツ #会社員 #わんこ #男前 #兄貴肌 #面倒見がいい #奥手 #口下手 #一途

「ねこくんは凄いなあ なんでも分かるみたいだ」(68ページ)
「また慣らさないとなあ ははは」(75ページ)
「ごめんなさい 馬鹿なやきもちを焼きました 余裕なくて格好つかないなあ…」(90ページ)

出典:山田シマコ『猫かわいがりたいっ!』(笠倉出版社、2019年)

受け情報

金子
 #茶髪 #中背 #細身 #エプロン #猫カフェ店長 #長男 #弟 #天然 #無防備 #誘い #ゆるふわ #健気

「大神さんが何度も来てくれるから…みんな大好きになっちゃったんですよ」(11ページ)
「なんか叱られてばかりだなぁ」(41ページ)
「今日は ずっと…そばにいてください」(82ページ)

出典:山田シマコ『猫かわいがりたいっ!』(笠倉出版社、2019年)

攻めと受けの対比

年齢:攻>受
身長:攻>受
体格:攻>受
階級:攻=受
立場:攻=受

起承転結ネタバレ

登場する動物:たくさんの猫(猫カフェが舞台)

会社員の大神(攻)は、
週2〜3回、
仕事帰りに猫カフェで
息抜きをしている。

常連になったのは、
店長・金子(受)の
人あたりが良く、
初来店のころから
親切に猫の扱い方を
教えてもらっていたからだ。

何度も通っているうちに、
やがて恋心が芽生えた大神。
金子の満更でもない態度に
期待しながらも、
仲の良い店員と客
という関係が続いていた。

猫カフェにいる猫たちは、
金子によく懐いている。
大神を避ける猫も、
金子の膝の上には
すんなりと飛び乗る。

いつか抱っこしてみたいと
思いながらも、
店のルールに
「猫が嫌がる
 無理矢理の抱っこは禁止」
とあり、叶わない。

そこで、
金子を抱っこして
間接的に猫を抱っこすることに。

無防備な背中に
欲望が出た大神は、
金子を強く抱き締める。

断らないどころか
煽ってきた金子。
そのまま激しい一夜を送る。

勢いでしてしまったため、
本当に自分が好きなのか、
不安に思う2人。

連絡を取り合う中で、
やさしい返事に
ホッとしながらも、
きちんと話をしたいと
考えていた。

大神は初めて金子を
店の外へ誘い出し、
夕食を共にしながら
もう一度告白を
しようとするが、
偶然居合わせた同僚に
邪魔をされ、
言うに言えなくなってしまう。

帰り道、迷子猫に
引き止められた
大神と金子。

めずらしく自分へと
擦り寄ってくる猫に
メロメロの大神。

いつになく嬉しそうな
顔を見せる大神を見て
嫉妬した金子は、

「おれも大神さんに
 また撫でてほしい…」

と裾を引っ張り──

続きは本編で♡
(エンディングの種類:あまあまハッピーエンド)

試し読み・ご購入はこちらから

500字感想

パッケージのかわいさに
だまされると
えちちでアチチ
する。

パッケージの隅々まで
ねこチャ〜ン♪
と思っていたら
ドスケベやん…
ええやん…ってなりました。

元々読み切りだった
「猫かわいがりたいっ!」が
連載され、
「猫の手もかりたいっ!」で
2話連載になっているので、
お話とエロがギュッと
濃縮されています。

里親を見つけた猫、
新入りの猫、
キューピッド迷子猫など
要所要所で登場する
猫たちもかわいい。

スピンオフの
「おはようマイダーリン」は
金子の店に来たアルバイトくんの話。

最近同棲し始めた彼氏が
実は猫アレルギーだったと知って…
というところから始まる、
すれ違い&勘違いなストーリー。

こちらは3話あって、
1〜2話はエロよりも
心情描写やすれ違う過程に
ページを割いているので、
こっちのほうが好きな方も
一定層いるはず!

個人的にすごい好きだったのが

攻「お前に愛想つかされたんじゃないかって…」
受「ッん〜〜ああっまたイっちゃうぅ…っ」
攻「最後まで聞け…ッ!!」

このやりとりとコマの表情!
コミカルなのにエロい。
その直前にある
攻「ほら…好きだから」
受「てきとう言ってる〜〜〜」
もかわいくて好き。

あまくてかわいくて
エロいBLが読みたい方に
オススメです!