やまねあやの「ファインダーシリーズ」1〜11巻ネタバレ感想・情報まとめ!累計250万部突破 “史上最強の攻め”を拝め!!

この記事では『ファインダーシリーズ』1〜11巻のあらすじ、キャラクター紹介、無料の試し読み、見どころや感想をたっぷりお届けします!

わたし
わたし

こんばんは!

佐原さわらカジカです。


累計発行部数250万部
2003年から愛され続け、
2021年の今も連載中の大人気作
『ファインダーシリーズ』。

強気で真っすぐなフリーカメラマン・秋仁と、
男前で強引な裏社会の実力者・麻見
年齢差カップルが見ごたえたっぷり!

現在11巻まで発売されています。
「ファインダーの◯◯」というタイトルで
作品の順番が分からず、
最初にどれを購入すればいいのか
迷っている方も今回の記事を参考に
してください♪

では早速、
作品の概要から見ていきましょう!

スポンサーリンク

やまねあやの『ファインダーシリーズ』 概要

上は最新刊の書影です

著者

やまねあやの

レーベル

ビーボーイコミックス

あらすじ

フリーカメラマン・秋仁は、
裏社会の美しき実力者・麻見の手に
堕ちる……!! 
監禁され身も心も奪いつくされた
秋仁の運命は──!?

わたし
わたし

1〜3巻は短編集のような感じで、

「シリーズ」感が強いのですが、

4巻以降は連載作品らしい構成!

拘束具、陵辱、寝取られなど

スパイシーな要素が満載…♡

第1巻(ファインダーの標的)を購入

やまねあやの『ファインダーシリーズ』 傾向チャート

コミカル←|―|―|―|―|●|→シリアス  
物語重視←|―|―|●|―|―|→人物重視
台詞重視←|―|―|●|―|―|→表情重視
けんぜん←|―|―|―|●|―|→えちえち
さわやか←|―|―|―|―|●|→じめじめ
現実主義←|―|―|●|―|―|→非現実的
特殊設定←|●|―|―|―|―|→王道設定
攻の良さ←|―|●|―|―|―|→受の良さ

わたし
わたし

ヤクザやマフィアなど、

裏社会にいる男たちの話。

銃撃戦、拷問、取引など

ハードな展開が盛り沢山!

その中で繰り広げられる

甘い一時や日常が尊い…。

こんな人にオススメ!

  • 絵が綺麗なBLが読みたい!
  • ストーリーや人物設定に深みのある作品が好き!
  • 拘束・陵辱・出血OKむしろ大好物!

やまねあやの『ファインダーシリーズ』 登場人物

攻め:麻見 隆一(あさみ・りゅういち)

1巻表紙より

高級クラブを何店舗も経営する、裏社会の実力者。政財界ともつながりが深い。
#黒髪 #長身 #筋肉質 #顔がいい #35歳 #店舗経営 #裏社会 #強引 #俺様 #寡黙 #執着

セリフで分かる! 麻見 隆一の人物像

各巻から一言ピックアップ!

  1. 「──おもしろい もう少し ボウヤで遊ぶとするか……」(引用:やまねあやの『ファインダーの標的』10ページ)
  2. 「…まあ、とりあえず オレにも好みってもんがあるから安心しろ」(引用:やまのあやね『ファインダーの檻』111ページ)
  3. 「…お前がいくらがんばったところで どうせ何も出来はしないさ 悪いがあきらめろ」(引用:やまのあやね『ファインダーの隻翼』56ページ)
  4. 「この俺以外が高羽を惑わせ変えることは許さない…」(引用:やまのあやね『ファインダーの虜囚』133ページ)
  5. 「高羽秋仁は俺のものだ お前のじゃない」(引用:やまのあやね『ファインダーの真実』90ページ)
  6. 「本気で どうこう出来ると思ってるのか…? あんなネズミが」(引用:やまのあやね『ファインダーの熱情』116ページ)
  7. 「──この俺以外にお前を満足させられるものがあるなら言ってみろ 秋仁」(引用:やまのあやね『ファインダーの渇望』145ページ)
  8. 「俺の物に手を出す前によく考えるべきだったな…大人しく手ぶらで帰って飼い主に始末してもらえ」(引用:やまのあやね『ファインダーの密約』158ページ)
  9. 「…お前には関係のない事だ 一杯やったら暗くならないうちに早く帰れよ」(引用:やまのあやね『ファインダーの鼓動』61ページ)
  10. 「一機か… 敵なら仕留める ───秋仁 俺の側から離れるなよ」(引用:やまのあやね『ファインダーの蜜月』116ページ)
  11. 「罠であろうと関係ない 今 この腕の中にいる 秋仁の体温がすべてだ」(引用:やまのあやね『ファインダーの最果て』169ページ)
わたし
わたし

実は優しいんじゃん…

って思った次の瞬間、

冷ややかな表情を見せたり

真っ黒な取引に応じたり

「やっぱり裏社会の人だ」

そう感じる言動が魅力。

本当に“最強の攻め”!

受け:高羽 秋仁(たかば・あきひと)

1巻表紙より

フリーのカメラマン。ある代議士のスクープをきっかけに、麻見と出会う。
#茶髪 #中背 #細身 #かわいい #23歳 #カメラマン #ツンデレ #ワンコ #強気 #情に厚い

セリフで分かる! 高羽 秋仁の人物像

各巻から一言ピックアップ!

  1. 「でもこれくらいで こりてたら 報道で食ってけないからな…」(引用:やまねあやの『ファインダーの標的』8ページ)
  2. 「犯人タイホに協力したんだから オレのこと信じてクダサイネ♡」(引用:やまのあやね『ファインダーの檻』7ページ)
  3. 「…え── オレ コーラが良かったな…」(引用:やまのあやね『ファインダーの隻翼』53ページ)
  4. 「損とか得とかいちいち考えて行動してないよ」(『ファインダーの虜囚』83ページ)
  5. 「これ食ってみろよ麻見 目玉焼きにフォアグラ入ってんだぜ すげー! なぁ メガネの人もこっち来て一緒に食わねー?」(『ファインダーの真実』189ページ)
  6. 「あいさんにケガがなくて良かったです」(『ファインダーの熱情』52ページ)
  7. 「………あ、今の深い意味ねーから 別に早く帰ってきてくれって言ってるわけじゃないぞ」(『ファインダーの渇望』25ページ)
  8. 「──そんなの許せない…麻見は俺のモノだ──」(『ファインダーの密約』108ページ)
  9. 「オ…オレが麻見を守らないと…」(『ファインダーの鼓動』153ページ)
  10. 「───行くよ ついてく…! 地獄でも どこでも…!」(引用:やまのあやね『ファインダーの蜜月』157ページ)
  11. 「──ちゃんと 帰ってこいよ… でないと 許さねーから」(引用:やまのあやね『ファインダーの最果て』82ページ)
わたし
わたし

やんちゃで怖いもの知らず、

そして情に厚いので

裏社会の人々にまで同情。

23歳でありながら

「17くらいだろう」

と敵に言われる

童顔と純真さがかわいい!

攻めと受けの関係性

年齢:攻 > 受
身長:攻 > 受
体格:攻 > 受
階級:攻 > 受
立場:攻 ≧ 受

第1巻(ファインダーの標的)を購入

このキャラも重要!

わたし
わたし

メインキャラの他にも、

こんな魅力的なキャラが

登場しますよー!

刘 飛龍(りゅう・ふぇいろん)

アジアを拠点とする巨大麻薬シンジケート、香港マフィア・白蛇のトップ。

※若い頃、麻見と寝たことがある。
※秋仁を監禁し、陵辱したことがある。
※ミハイルとセックスをしたことがある。麻見に惹かれていたが、今は…?

ミハイル=アルバトフ

ロシアンマフィアのトップ。かつてカジノ利権をめぐり、麻見や飛龍と対立した。

※飛龍とセックスをしたことがある。飛龍が好き。

須藤 修(すどう・しゅう)

麻見が所有する会員制高級クラブのマネージャー。モデル経験のある美青年。

※秋仁を拘束し、犯したことがある。麻見に歪んだ感情を持っている。

坂崎(さかざき)

歌舞伎町で何軒ものホストクラブを経営するオーナー。ヒゲメガネ。

※情報提供のお礼代として、秋仁にフェラチオされたことがある。

わたし
わたし

これほど

穴兄弟と穴親族が

多い上に

明確な作品は稀…!

(モブや元カレなどは

 でてくること

 ありますが)

やまねあやの『ファインダーシリーズ』 各巻あらすじ

ここから先はネタバレを含みます。
ご注意ください。

1巻(ファインダーの標的

フリーカメラマン・秋仁は、
裏社会の決定的瞬間を捕らえては
警察へ売っていた。
今度のターゲットは、
高級クラブを多数経営する
裏社会の実力者・麻見だ。

しかし、手を出した相手が悪かった。
監禁され、身も心も奪いつくされた
秋仁の運命は……!?

この会話にキュン♡

お前…

俺に抱かれるかも

しれないと

思ってるな?

……!

だっ

誰がっ…!

引用:やまねあやの『ファインダーの標的』173ページ、リブレ、2002年

第1巻(ファインダーの標的)を購入

2巻(ファインダーの檻)

秋仁は懲りずに麻見を追っていた。

高級クラブに潜入し、
モニタールームで
色々な部屋を眺めていると、
いつも写真を売っている刑事が
怪しい取引を始める。

罠にはまった秋仁を救ったのは、
麻見だった。

一方そのころ、香港では
飛龍という中国マフィアの男
過去に想いを馳せていた。
7年前、麻見と出会い
宿敵となったことを──

この会話が尊い!

なんでも…

なんでも

思い通りに

なると思うなよ…っ

───

思い通りに

ならないから

いいんだろうが

引用:やまねあやの『ファインダーの檻』27ページ、リブレ、2004年

3巻(ファインダーの隻翼

飛龍は、麻見の弱みが
秋仁であることを知る。

秋仁の友人たちを人質に、
麻見から情報を
探ってくるよう命令。

麻見は助ける義理などないと、
秋仁を突き放すような
言い方をするが、最終的には
不器用なカタチで
力を貸してくれた。

その結果、麻見と飛龍の銃撃戦となり、
ふたりとも重傷を負ってしまい……。

この会話が甘い♡

うっ

ぬ…抜く…な…よっ…

そうだ それでいい

オレの可愛い秋仁──…

引用:やまねあやの『ファインダーの隻翼』37ページ、リブレ、2005年

4巻(ファインダーの虜囚

飛龍によって香港にさらわれた秋仁
知らない間に身体に刻まれたタトゥーは、
飛龍の所有物である証だった。

マフィアらしい脅し文句を言う飛龍に
従うしかない秋仁は、
監禁され、陵辱される日々を送る。

麻見は秋仁を取り戻すため、
刺客を送り込み、状況を伺いながら
飛龍との取引に応じることにした。

飛龍は正式に取引することを考えていたが、
部下の一部が暴走し、
秋仁を拉致してしまう。

この会話に萌えるっ

……

じゃあ

どうして

欲しいんだ?

………

…あんた

オレのこと

本当は

どー思ってん

だよ……

引用:やまねあやの『ファインダーの虜囚』170ページ、リブレ、2007年

5巻(ファインダーの真実

ファインダーの真実

ファインダーの真実

攫われた秋仁を取り戻すため、
全てを犠牲にする覚悟の麻見。
秋仁に愛おしさを感じ始めた飛龍
そして蠢くロシアンマフィア──

3人の男が火花を散らす中、
ただひたすらに麻見を思う
秋仁の運命は……!?

この会話がエロい!!

アンタが 

今すぐ 

欲しい… 

夢じゃないって 

感じさせて 

くれよ…

麻見…っ

震えが止まるまで 

抱いてやるよ

引用:やまねあやの『ファインダーの真実』166ページ、リブレ、2009年

6巻(ファインダーの熱情)

香港での囚われの日々から
麻見と共に帰国した秋仁。

麻見の元を逃げ出した秋仁だったが
ストーカー事件に巻き込まれ、
改めて麻見の裏の顔を目の当たりにする。

スクープか麻見か──
近付くべきではなかった男に
惹かれる自分を認められない秋仁は…!?

この会話がエモい…

オ…オレは 

アンタの味方には 

ならない…っっ 

ゼッタイに…っ

──でも 

このオレから 

離れても行かない

だろう…? 

絶対に

引用:やまねあやの『ファインダーの熱情』103ページ、リブレ、2011年

7巻(ファインダーの渇望

麻見の部屋に転がり込んだ秋仁
カンペキに主夫業を勤め上げつつ、
カメラマンとして時には身体を張り、
時には警察に追われながらも
キャリアを重ねつつあった。

しかしスクープを狙っていたある晩、
見知らぬ男が麻見に泣きすがる
ただごとではない場面を目撃! 
それが新たな事件の幕開けとなり──!?

この会話がカワイイ

夜9時に 

定時連絡

…わかったよ 

すっから

引用:やまねあやの『ファインダーの渇望』168ページ、リブレ、2013年

8巻(ファインダーの密約

麻見の依頼を受け、
麻見を裏切った部下・須藤を追う秋仁。

しかし逆に須藤に拘束され、
ナイフを突きつけられる! 

須藤は麻見への想いをつのらせ、
殺したいと願うほど執着していたのだ。

更に麻見の持つ利権を狙う
敵が現れ──!?

この会話にドキドキ!

───

オレから離れるな 

秋仁…! 

う… 

うん…っ

引用:やまねあやの『ファインダーの密約』129ページ、リブレ、2016年

9巻(ファインダーの鼓動

謎の刺客の襲撃から数か月、
秋仁は山奥の寺で匿われていた。

麻見の身を案じる秋仁は
脱走を図るが、
僧侶・道寛に連れ戻されてしまう。

秋仁の気持ちと覚悟を察した道寛は、
秋仁に護身術や銃の扱いを教える

一方、麻見は組織を守るため
世界中を飛び回っていた。
香港に降り立つ麻見を迎えるのは、
因縁のライバル・飛龍だった……!

この会話が切ない

──秋仁…

お前が側にいると 

俺は自分の身を 

守れない 

俺のために 

今は大人しく 

していてくれ 

そ…そっか… 

わかったよ 

オレだってアンタの 

邪魔しようなんて 

思ってないし…

引用:やまねあやの『ファインダーの鼓動』66ページ、リブレ、2018年

10巻(ファインダーの蜜月

日本を離れた麻見を追って
香港に渡った秋仁。

数か月ぶりに念願の再会を果たした直後、
二人を乗せたヘリは墜落してしまう…!!

不時着した二人が意識を取り戻すと、
そこは無人島だった!

砂浜で、
湖の中で、
大自然の中で、

現実を忘れるかのように体を重ね、
想いを告げるのだが…!?

この会話にウットリ♡

──俺はもう 

お前を二度と手離さない 

だからお前も 

俺から離れるな 

秋仁 

さ…

最初から 

そう言えば 

良かったんだよ 

バカ…

引用:やまねあやの『ファインダーの蜜月』84ページ、リブレ、2019年

11巻(ファインダーの最果て)

ついに最大の敵と対決
することになった麻見。

待っていろと言われていた
秋仁だったが、
大人しく待つ、
なんて到底していられるはずもなく……

この会話にクスッ

あっ 

スイマセン 

黒糖タピオカミルク 

2つください 

ハイ 

麻見の分! 

……!?

何か沈んでいる…

カエルのたまごか?

引用:やまねあやの『ファインダーの最果て』164ページ、リブレ、2021年

12巻

発売予想日:2022年12月20日頃

わたし
わたし

あくまで予想ですが、

8巻〜9巻は843日

9巻〜10巻は469日、

10巻〜11巻は505日、

平均して606日程度なので

12巻はこのくらいになると

思われます!

待ち遠しいですね!!

ここまで、あらすじなどを見て
「『ファインダーシリーズ』が気になる!」
となった方に朗報
です!
なんと今なら、1巻が10円で読めるんです…!!!

やまねあやの『ファインダーシリーズ』 10円で読める!?

こちらのキャンペーンは終了しました

今なら 10円 で第1巻『ファインダーの標的』が読める!

電子書籍のレンタル(48時間だけ閲覧可能)ストア
Renta!にて、
最新刊『ファインダーの最果て』発売を記念して
第1巻は10円
第2巻〜第8巻も300円

と破格の値段でレンタルできちゃいます!
しかも、第2〜8巻は「初回限定小冊子つき版」も同価格!!!
(※2021年5月12日終了。現在は通常価格となっております

作品が気に入ったら追加料金を支払うと購入できる(48時間以降も閲覧可能)ので、気になっている方はRenta!がオススメです。

わたし
わたし

私も電子書籍は

ほぼ100%「Renta!」を

利用しているのですが、

こんなところが

お気に入りです〜!

  • 操作やシステムがシンプルでわかりやすい
  • BLコミックはだいたい特典がついている(Renta!でなかったら他ストアにはない)
  • スタンプカードの有効期限が長い
  • 長く使えば使うほどオトクになる仕組みが嬉しい
  • 運営17年目の大ベテランで、サービスが安定している

まだ「Renta!」を使っていない方は、これを機にデビューをオススメします♪

わたし
わたし

「でも、既に愛用している

 ストアがあって…」

という方など、

Renta!」以外で

購入したい方は

下の項目からどうぞ!

やまねあやの『ファインダーシリーズ』 購入

電子書籍で買う

電子書籍限定特典あり

電子書籍限定特典あり

電子書籍限定特典あり

電子書籍限定特典あり

電子書籍限定特典あり

電子書籍限定特典あり

電子書籍限定特典あり

電子書籍限定特典あり

紙の本で買う

1巻


最新刊 初回限定版 特典つき


最新刊 アニメイト限定カバーつき

【おすすめ】1〜9巻まとめ買い

やまねあやの『ファインダーシリーズ』 試し読み

↓全体の雰囲気を知りたい方は『のぞきみファインダー』がオススメ!↓

ふたりの出会い、コミカルな日常、ハードな裏社会…
『ファインダーシリーズ』の要素が138ページも詰まった無料の一冊!

やまねあやの『ファインダーシリーズ』 感想

以下は 11巻まで の感想です。

どうして拘束具が好きなのに
読んでいなかったんだ…!?
買わなかった時間、タイムロス。

存在を知ったときには
8〜9巻くらい出ていて、
「まとめ買いするには結構な巻数だな〜」
と悩んでいたのですが、
今回のキャンペーンで
破格の値段になっていたので
購入したら…!

いや〜もっと早めに知りたかった。
その悩んでいる時間、
タイムロスだぜ〜! 
と過去の自分へ伝えてやりたい。

とくに1巻は「SM」が
テーマだったそうで、
拘束具にスパンキングと
嬉しい要素が盛り沢山!!

1、2巻はフェティシズムや
シチュエーション萌えな
要素が強いんですが、
3巻以降は色んな人物たちへと
話が広がっていきます。
4巻になると1冊まるごと
「ファインダー」シリーズの
連載となるので、かなり濃厚。

順番としては、
標的、檻、隻翼、虜囚、真実、熱情、渇望、密約、鼓動、蜜月、最果て、
なんですが、個人的にオススメな読み方
電子書籍で『のぞきみファインダー』を読んで、
「ファインダーの標的」が好きだったら
1巻(標的)から順番よく、
「ネイキッド・トゥルース」が好きだったら
3巻(隻翼)から読んで、
6巻(熱情)に入る前に
1〜2巻に行ってみるかたち。
「プレイ・イン・アビス」が好きだったら
7巻(渇望)から読んでも
いいのかもしれないんですが、
人物の関係性が分からないと
おそらく理解できない部分が多いので、
「プレイ・イン・アビス」が好きな人も
3巻(隻翼)から読んだほうが良いです。

私はBLはまだまだ初心者ですが、
これほど穴兄弟と棒兄弟のいる作品も
なかなかに珍しいですよね…!
顔が見えないモブとかはいますけど、
全員メイン級に物語へと関わってくる。

あいつにとっては攻めでも
こいつにとっては受け…。
ダイアモンドのカラットのよう。

そして絵がとても美しいし、
ちゃんとアップデート
されているというか
今も昔も時代に合っていてスゴイ

長年連載されている場合、
どこか懐かしい感じになることも
あると思うんですが、
常に洗練されているんですよ〜!

でもガラッと変わるわけじゃなく、
気づいたら…という感じ。
読んでいて自然で気持ちいい。

とりあえず『のぞきみファインダー』か
『ファインダーの標的』を
試し読みしてください!
きっとハマります!

第1巻(ファインダーの標的)を購入

『ファインダーシリーズ』が好きな人にオススメの作品

似ている要素1:裏社会に関わる人物が登場する
似ている要素2:一般人と裏社会の人物とのすれ違いが切ない…