友達としての好きだよ…「いびつなボクらのカタチ」あらすじ・キャラクター紹介

電子書籍

紙の本

作品名
 いびつなボクらのカタチ(上)(下) 
作者名
 見多ほむろ 
レーベル
 Charaコミックス 
あらすじ
 7年付き合った彼氏に、置手紙一つでふられたピアノ教師の佑真。自暴自棄になり行きずりの男と身体を重ねた翌朝、母親が怪我をしたという報せが入る。慌てて実家に帰ると、そこには見知らぬ男・伊吹が!! 偶然町で出会った母を気にかけてくれていたという彼は、なんとピアノ教室の生徒・舞花の父親だった!! 介護士をしながら、男手一つで娘を育てているらしい。数奇な巡りあわせに、佑真は伊吹のことを少しずつ意識するようになって…!?

スポンサーリンク

傾向チャート

 コミカル←|―|―|―|●|―|→シリアス  
 物語重視←|●|―|―|―|―|→作画重視
 さわやか←|●|―|―|―|―|→えちえち
 特殊設定←|―|―|●|―|―|→王道設定
 攻の良さ←|―|―|●|―|―|→受の良さ

攻め情報

沢田 伊吹
 #茶髪 #介護士 #子持ち #20代 #ワンコ #顔に出やすい #泣き上戸 #酒に弱い #家事上手 #おっちょこちょい #素直 #心配性

 「俺は柔道やってたんで……」(上巻40ページ) 
 「わりと俺…どこに行ってもその人んちの犬に似てるって言われて…」(上巻80ページ)
 「あなたの希み通り めちゃくちゃにできるぐらいには正気です」(上巻133ページ)
 「正解…じゃないです…何をしても正解じゃない…」(下巻20ページ)
 「俺がどれだけ悩んで決断したといったところで…世間ではありえなくて…愚かで…浅はかで…」(下巻76ページ)
 「……もう 隠せてないですよね…」(下巻164ページ)
 「どうしようバレたら絶対引かれる…!! 佑真さんにもし引かれたら耐えられない…!!」(下巻214ページ)

出典:見多ほむろ『いびつなボクらのカタチ』(徳間書店、2020年)

受け情報

阿部 佑真
 #黒髪 #先生 #ピアノ #40歳 #顔がいい #大人 #色気 #冷静 #自制心 #家事下手 #おっちょこちょい #誘い上手 #男前

 「どうこうしたいわけじゃない 自制がきかない若さでもない」(上巻89ページ)
 「怖い時ほど 顔をみて話をするのが大事なんだよ」(上巻96ページ)
 「好きなことでどうして競争しなくちゃいけないの?」(上巻154ページ)
 「友達としての好きだよ でもパパを守りたい気持ちは舞花ちゃんと一緒だよ」(下巻92ページ)
 「僕はもう少し君の心も守ってほしいと思う」(下巻143ページ)
 「なんでそう思ったんだ? 子供に見透かされるほど僕の態度がどこかおかしかったのか?」(下巻114ページ) 
 「…僕は今年で40になる なのにいまだに気もきかないし かなり女々しいし…」(下巻175ページ)

出典:見多ほむろ『いびつなボクらのカタチ』(徳間書店、2020年)

攻めと受けの対比

年齢:攻<受
身長:攻>受
体格:攻>受
階級:攻=受
立場:攻=受