オメガバース苦手な人にも読んでほしい「嫌いでいさせて」1〜2巻ネタバレ感想レビュー

しずくは俺が守るんだ、αなんていらない。

タイトル嫌いでいさせて
作者ひじき
レーベルビーボーイオメガバースコミックス
出版社リブレ
連載ステータス連載中
(単行本2巻まで発売中
 3巻連載中)

Ωの雫斗(なおと)は一人娘のしずくと暮らすシングルマザー。娘を愛する雫斗だが、αに対するトラウマは根深く、番は作らないと決めていた。しかし、むりやり参加させられた婚活パーティーで雫斗を「運命の番」だと言うαが現れる。その場は逃げ帰ったものの、後日新しい勤め先で学校制服姿の件のα・葉月と出くわして!?

本日ご紹介するのはこちらの作品『嫌いでいさせて』(著:ひじき)です。現在2巻まで発売されており、第3巻収録分が連載中の人気作。

「Ω」「α」とある通り、本作はオメガバース。でもオメガバース苦手な人にもオススメしたい、笑いと涙と子持ちBLの良さでいっぱいの作品です。

「嫌いでいさせて」配信中

スポンサーリンク

『嫌いでいさせて』 作品の雰囲気

コミカル←|―|―|●|―|―|→シリアス
物語重視←|―|―|●|―|―|→人物重視
台詞重視←|●|―|―|―|―|→表情重視
けんぜん←|―|―|●|―|―|→えちえち
さわやか←|―|―|●|―|―|→じめじめ
現実主義←|―|―|―|―|●|→非現実的
特殊設定←|―|―|●|―|―|→王道設定
攻の良さ←|―|―|―|●|―|→受の良さ

『嫌いでいさせて』 登場人物(攻めキャラ紹介)

土屋 葉月

#金髪 #高身長 #細身 #ピアス #アルファ #制服 #17歳 #高校生 #社長令息 #男前 #二面性 #スパダリ

 「子供にもあんたにも好きになってもらえるように努力する」(1巻25ページ)
 「でも雫斗さんの嫌がることは絶対したくなかったから」(1巻95ページ)
 「ママとママの大事なもの全部 俺に守らせてね」(1巻145ページ)
 「雫斗さんは俺だけのオメガ だからもう我慢しない ぜってぇ孕ませる」(1巻190ページ)
 「だって雫斗さん可愛かったんだもん ごめんなさい」(2巻50ページ)
 「俺が雫斗さんを嫌うなんて あり得ないから」(2巻110ページ)
 「鍵はすぐかけなきゃ駄目だよ 雫斗」(2巻142ページ)

出典:ひじき『嫌いでいさせて』(リブレ、2019-2020年)

『嫌いでいさせて』 登場人物(受けキャラ紹介)

古賀 雫斗

#黒髪 #中背 #細身 #オメガ #子持ち #娘 #21歳 #用務員 #強がり #健気 #照れ屋

 「こんなことでへこたれないし …しずくの為にも頑張るから」(1巻13ページ)
 「ああ…また…俺 人に迷惑かけてる」(1巻60ページ)
 「大丈夫 泣いてないよ! お水だよ」(1巻129ページ)
 「キス…した事なくてッ うまく息継ぎできな…ごめんね下手で」(1巻158ページ)
 「大丈夫 俺はもう幸せになったんだから 大丈夫…大丈夫…!」(2巻89ページ)
 「なんでもない! ごめん! 急だったから」(2巻101ページ)
 「ちょっとあいつ殴ってくる 大丈夫 殺しはしない」(2巻171ページ)

出典:ひじき『嫌いでいさせて』(リブレ、2019-2020年)

『嫌いでいさせて』 攻めと受けの比較

年齢:攻<受
身長:攻>受
体格:攻=受
階級:攻>受
立場:攻=受

『嫌いでいさせて』 電子書籍の売上ランキング上位独占!!

本作は2020年上半期、各電子書籍ストアで売り上げランキング上位に入っています!

電子書籍配信先の2020年上半期(2020年1月〜6月)売上ランキング

 Booklive 1位
 ebook 1位
 Renta! 2位
 honto 2位

「嫌いでいさせて」配信中

『嫌いでいさせて』 ネタバレ感想(おすすめポイント)

普段オメガバースに惹かれない私でも
この作品は面白かった!

電子書籍ランキングで
ほぼどこでも1、2位を独占していたので
「そんなにいいなら…」と
1巻を買ってみたらアタリでした。

セリフやモノローグの運び方、
キャラクターや人物背景の緻密さ、
コマ割りや画角の魅せ方、
本当に上手で引き込まれます。

絵に関しては伸び代のある部分が残っているので、
これから先、きっともっと良くなる作家さん。
単行本は本作が初なので期待大ですね。

というか1巻から2巻だけでも
線がすごい綺麗になってて
伸び代うめるの早すぎない…?すご…
ってなりました。

キャラクターについて。
雫斗の性格が健気で頑張り屋さんで、
なんとも応援したくなるというか、
幸せになれよ…って素直に感じられる
いい受けでありママなんですよ。

対する葉月も、どこまでも真摯に
雫斗としずくに向き合っていて
(たまにコミカル/強引ですが)、
「この2人を早うくっつけとくれッ」
と思えるのも良いですね。

そして、こう思えるのは、
周囲のキャラクターがいるから。

クソα×3(しずく父・体育館・婚活パーティ)、
葉月に恋する少しワガママなオメガ女子。
これだけだと
「お互い周りがクソだからな…」ってなりますが、
ここへ親切な用務員のおじさんや
同級生、優しい雫斗の母が加わって、
さらに、しずく(雫斗の子)という大きな存在。
「あたたかさ」もちゃんと知っている
受けが、ちゃんと「選ぶ」ので、
そこも尊くて最高。

2巻は全面的にクソなレイプ犯が
制裁を受ける巻。
フルボッコなのでスカッとします。
「しかし彼にもこういう背景が…」
とか同情を誘う描写は一切なく、
純粋なクズを社会的・物理的にフルボッコ。
個人的に葉月母のやり方とても好き。

1巻も2巻も、
うるっとくるシーンがたくさん。
雫斗に感情移入して「つらい」の涙もあれば、
客観的に見て「がんばったねぇえらいねぇ」の涙もありますし、
助けてくれる周囲の人々に「ありがとおおお」の涙も。
泣けるBLをお探しの方は、
まず1巻を読んでみてください!
オススメです!

「嫌いでいさせて」配信中

『嫌いでいさせて』 試し読み

「¥0サンプル」を押すと
試し読みが始まります

『嫌いでいさせて』 配信中のストア一覧(電子書籍/紙の本)

電子書籍






紙の本


『嫌いでいさせて』 著者公式Twitter