人間×人狼BL漫画『コヨーテ』(著:座裏屋蘭丸)1〜4巻あらすじ・キャラクター紹介

人間×人狼
運命に弄ばれた禁断の恋

コヨーテ I

タイトルコヨーテ
作者座裏屋蘭丸
連載ステータス連載中
(1〜4巻)
レーベルダリアコミックス
出版社フロンティアワークス

人狼であることを隠しながら暮らすコヨーテは、バーで働くピアニスト・マレーネに会うたび口説かれる。人狼ゆえ彼と深く関わることを避けようとするが、ある日、前ぶれもなく初めての発情期がきてしまい、人の姿を保てずにいたところをマレーネに見つかってしまう。彼の誘いを拒もうとするコヨーテだが…。

販売店一覧
スポンサーリンク

『コヨーテ』 作品の雰囲気

コミカル←|―|―|―|―|●|→シリアス
さわやか←|―|―|―|●|―|→じめじめ
物語重視←|―|―|●|―|―|→人物重視
台詞重視←|―|―|●|―|―|→表情重視
けんぜん←|―|―|―|●|―|→えちえち
現実主義←|―|―|―|●|―|→非現実的
特殊設定←|―|●|―|―|―|→王道設定
攻の良さ←|―|―|●|―|―|→受の良さ

『コヨーテ』 キャラクター紹介(攻め)

コヨーテ II

ヨシュ(マレーネ)

#金髪 #高身長 #細身 #顔がいい #スーツ #28歳 #ピアニスト #裕福 #幼少期に父母他界 #紳士 #キザ #強引

男同士だろうが異種間だろうがどうでもいい 俺の気持ちは変わらない

引用元:座裏屋蘭丸『コヨーテ』1巻166ページ(フロンティアワークス、2016年)

僕はリリーを僕の運命の相手にしたい

引用元:座裏屋蘭丸『コヨーテ』2巻156ページ(フロンティアワークス、2018年)

リリー愛してるよ 愛しているよ愛してる…

引用元:座裏屋蘭丸『コヨーテ』3巻111ページ(フロンティアワークス、2020年)

『コヨーテ』 キャラクター紹介(受け)

コヨーテ I

コヨーテ(リリー)

#黒髪 #中背 #細身 #美人 #人狼 #約28歳 #木材加工 #天涯孤独 #心因性失語症 #ツンデレ #ピュア #衝動的 #頑固

俺が 俺があんたに会いに行く …嘘じゃない

引用元:座裏屋蘭丸『コヨーテ』1巻109ページ(フロンティアワークス、2016年)

…… …誰ともしてない あんた以外…誰とも

引用元:座裏屋蘭丸『コヨーテ』2巻15ページ(フロンティアワークス、2018年)

…そんな事言うな なんとかする 俺がなんとかするっ

引用元:座裏屋蘭丸『コヨーテ』3巻146ページ(フロンティアワークス、2020年)

『コヨーテ』 攻めと受けの比較

年齢:攻 > 受
身長:攻 > 受
体格:攻 = 受
階級:攻 > 受
立場:攻 = 受

『コヨーテ』 各巻あらすじ(1〜4巻)

コヨーテ I

コヨーテ I

〈人狼〉であることを隠しながら暮らすコヨーテは、
バーで働くピアニスト・マレーネに会うたび口説かれている。

人狼ゆえ彼と深く関わることを避けようとするが、
ある日、前ぶれもなく初めての発情期が訪れる。
人の姿を保てずにいたところをマレーネに見つかってしまい……!?

コヨーテ II

コヨーテ II

コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人
しかし、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。
そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、
コヨーテに再び発情期が訪れ──。

コヨーテ III

コヨーテ III

コヨーテは、マレーネが人狼と敵対している
マフィアの後継者だと知って
しまう。
裏切られたと絶望し、彼を拒絶するコヨーテ。
しかしマレーネは、一目会おうと単独で人狼の住処に乗り込んで来る。
彼を信じたい気持ちと、種族の狭間で揺れるコヨーテは……。

マフィアと人狼の抗争が激化する中、
2人は自らの気持ちを伝え、再び愛し合う。
しかし、マレーネは本家に連れ戻され軟禁状態に。
彼の身を案じるコヨーテは、
マレーネを解放できないかと思索
するが──!?

販売店一覧

『コヨーテ』 最新刊4巻の特典情報

アニメイト限定!ミニドラマCDつきセット

キャスト(声優)

コヨーテ:小野友樹
マレーネ:興津和幸

ノーラン:宮崎 遊
ミミ:佐藤 恵
シュナイダー:大野智敬
アガシ:中島卓也