男の中の男は、女になりたかった──「ハイヒールの男」映画ネタバレ感想・作品情報まとめ

トランスジェンダーについて考える映画でもありながらガチのアクション映画でもある韓国映画『ハイヒールの男』。チャン・ジン監督によるチャ・スンウォン主演の作品です。

クライマックスにあるハイヒールを履いてのアクションシーンは、色気と凄まじさに圧倒されます。試聴後はトランスジェンダーについて考えさせられる、含みのあるエンディング。本日はそんな作品についてたっぷり紹介&考察していきますね!

「ハイヒールの男」 あらすじ(ストーリー)

犯罪組織からも恐れられる脅威の暴力性と戦闘能力。
そして完璧な肉体と容姿を兼ね備えた刑事ユン・ジウク。
各方面から「男の中の男」と呼ばれる彼には、秘密があった。
それは「女性になりたい」という願望を持っていることだ。

長年そのことで葛藤を続けてきたジウク。
女になるための準備をするべきか、このまま男として生きるべきか……。
ある出来事をきっかけに、自分の心の声に従う決意をする。

だがその時、容赦無い暴力と悪意が、ジウクの身に迫っていた!!!

U-NEXTの無料トライアルで観られます!

「ハイヒールの男」 作品情報(キャスト・監督)

作品名

ハイヒールの男

監督/脚本

チャン・ジン
(『SPYリー・チョルジン 北朝鮮から来た男』『小さな恋のステップ』)

主演キャスト

チャ・スンウォン
ホン・テウイ
イ・ドンギル

配給

クロックワークス

「ハイヒールの男」 作品の雰囲気

コミカル←|―|―|―|●|―|→シリアス
演技重視←|―|―|●|―|―|→見目重視
台詞重視←|―|―|●|―|―|→画図重視
けんぜん←|●|―|―|―|―|→えちえち
さわやか←|―|―|―|●|―|→じめじめ
現実主義←|―|●|―|―|―|→非現実的
特殊設定←|●|―|―|―|―|→王道設定
攻の良さ←|―|―|―|●|―|→受の良さ

「ハイヒールの男」 登場人物まとめ

当サイトは「本日のボーイズラブ」のため、BL要素を抜き出してまとめています。ご了承ください。

ユン・ジウク

本作の主人公。屈強で冷徹だが、女性になりたいと考えている。

#黒髪 #長身 #筋肉質 #トランスジェンダー #刑事 #ストイック #真面目 #冷徹 #一途 #硬派

「こっちに打ってください 右腕にはボルトが入っているので」
「神様も忘れてる 忘れられ見捨てられる人間がたくさんいます」
「気持ち悪い やめろ 俺たちは異常だ 病気なんだ」
「15分ごとに 1箇所ずつ 痛めつける まずは首からいくか」
「君と妹 目がそっくりだね」
「ずっと苦しんでた 女の部分を隠すのはとても辛いことだった」
「どこにいても俺が守ってやる」

出典:チャン・ジン『ハイヒールの男』(クロックワークス、2015年)

???(名札がハングルで読めませんでした…)

ユン・ウジクの元恋人。学生時代に付き合っていた男の子。

#黒髪 #中背 #華奢 #男前 #ロマンチスト #衝動的

「瓶のフタで削った 指輪みたいだろ」
「愛してる」

出典:チャン・ジン『ハイヒールの男』(クロックワークス、2015年

「ハイヒールの男」 起承転結ネタバレ

© 2014 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

マル暴(暴力団専門の刑事課)のユン・ウジクは、誰もが恐れる強靭な肉体と身体能力の持ち主。
刑事でありながら半ばヤクザのような言動をする彼は「男の中の男」として憧れられていた。

しかし、実は女性になりたいと思っているユン。
ホルモン注射を打ち、少しずつ女としての自分を作りながら、退職する準備を進めている。

アメリカで手術して、完全に女として生きるためだ。
そのための資金を得るべく、ヤクザと手を組むこともあった。

© 2014 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

優秀なユンを失いたくない上司は、退職届を拒絶。
さらには担当外の事件を押し付けてきた。

レイプ犯を捕まえることになったユンは、ショーパブの女・チャンミに囮捜査を依頼する。
狙い通りチャンミを襲ってきた犯人を逮捕することができたが、彼女は怪我を負ってしまう。

そのことをやけに気にしていたユンを意外に思った部下は、二人に何か繋がりがあるのではないかと考える。

© 2014 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

ユンは学生時代、男と交際していた。

彼はユンの目の前で飛び降り自殺をして、亡くなっていた。
同級生からのいじめにあったこと、自身の性的嗜好を恋人のユンからも否定されたこと、ユンが引越ししてしまうこと……。
様々な問題に耐えきれず、彼は「妹を守ってほしい」と言い残して死んだ。
その妹こそがチャンミだったのだ。
彼女がユンの弱みだと知ったヤクザが、水面下で動き出す。

ようやく退職届が受理され、アメリカ行きの飛行機を待つユン。
空港の待合室にいると、部下が何者かに刺殺されたニュースが流れていた。
そこへ、携帯が鳴り響く。
拉致されたチャンミを救うため、ユンはタクシーへ飛び乗った。
ボロボロになりながらチャンミを救い出し、病院へ行くが……。

続きは本編をご覧ください!!

「ハイヒールの男」 感想と考察

三者三様を描いていて、興味深い作品でした。

「何もかも捨てて女になった人」
 →ショーパブのトップ
「心残りがあって中途半端な人」
 →ショーパブの男の娘
「何もかも諦めて男のままの人」
 →ユン・ウジク

おそらく、ユン・ウジクにとってはあのアメリカ行きのチケットがラストチャンスでした。
巨額の資金が調達できるのも、手術やその後を考えたときの年齢としても。

事件後に退職をしてから何をしているかは分かりませんが、風貌や車種(ヒュンダイ)から、あまり儲かっていないことが推察できます。

次に手術費用が溜まるとしたら、数年以上はかかる。
また黒い金に手を染めた場合、チャンミに被害が及ぶかもしれないので、それはできない。

まっとうに稼ぐとなると、50代か、60代。
その年齢では手術のための体力もないでしょうし、手術に耐えたとしても、その後どうするのか。
諦めてしまうのも無理はありません。

やりきれないラストシーンでしたね〜……。

「トランスジェンダーについて、色々な視点から考えるようになってほしい」
という意図が伝わってくる
ようでした。

エンディングはしっとりとしていて考えさせられますが、説教くさい映画ではないです。
アクション映画としての派手さ、格好よさもあり、エンタメ映画としても面白い。

学生時代のピュアきゅんシーンもBLファンには見どころ!!!!

最後に完全な蛇足ですが、個人的に好きだった脇役のオッサンたちを紹介しときます。

1)ユンがホルモン注射を打っていることを
  最後まで明かさなかった医者(えぐい拷問を受けているのに言わないプロ根性かっこよ〜)
2)空港の職員(パスポートの写真と違ってもスルーして通過させてくれる優しさ)
3)タクシーの運転手(血まみれのユンを何も言わずに乗せてくれる器のデカさ)

BL映画・ドラマがオトクに見られるVODサービス

悩める人
悩める人

この作品、気になるんだけど

無料でフル動画が観られる

サービスってないかな?

そんな方にオススメなのが「U-NEXT」です!

U-NEXT(ユーネクスト)

新規登録すると、31日間の無料トライアル期間と600円分のポイントがついてきます。このポイントを利用し、実質無料でフル動画を視聴できます。なお、無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

クリックするとU-NEXT公式サイトに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに!

ここがオススメ

  • 31日間の長期トライアルができる
  • 無料トライアル期間に600円分のポイントがもらえる
  • 無料トライアル期間中に解約しても料金がかからない
  • 雑誌の読み放題やマンガが読めるサービスもセット

クリックするとU-NEXT公式サイトに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに!