いろんなチンコが集まってくる場所「僕はすべてを知っている」1〜6巻ネタバレ感想・情報まとめ

この記事では『僕はすべてを知っている』(著:高久尚子)1〜6巻のあらすじ、キャラクター紹介、無料の試し読み、ドラマCDのキャスト、見どころや感想(ネタバレ含む)をたっぷりお届けします!

わたし
わたし

こんばんは!

佐原さわらカジカです。

世にも美しきチンコって
どんなものか気になりませんか?

ということで
本日紹介するのは
その答えが分かる
『僕はすべてを知っている』
高久尚子先生による
現在6巻まで連載中の作品です。

こんなにふんわりしたタッチで
チンコチンコ連呼(語呂がいい

では早速、
作品を詳しく紹介していきますよ〜!

スポンサーリンク

『僕はすべてを知っている』 全体のあらすじ


上は最新刊の書影です

タイトル

僕はすべてを知っている
(6巻まで連載中)

著者

高久尚子

レーベル

Charaコミックス

あらすじ

若き名医の犀川千博は、
包茎整形治療のプロ
醜い下半身を見る毎日に
内心うんざりしていた千博が、
ある日街で出会ったのは、
ケータイショップの販売員・浅野歩

服の上からでも
アソコの形がわかる千博
は、
歩のかわいい笑顔より、
下半身に一目ぼれ!!

「君は世界一美しい」
と口説くけど、
歩は素直に喜べなくて!?

わたし
わたし

犀川(攻)の名言(迷言)

おもしろすぎるんです…!

なのにいざというときは

スパダリで、キュンとくる。

3巻以降は別CPの話ですが

そちらの2人も素敵なんです。

金沢(受)がしっかり者に

見えて実は超鈍感なのがツボ。

電子書籍
紙の本

『僕はすべてを知っている』 作品の雰囲気

コミカル←|―|●|―|―|―|→シリアス  
物語重視←|―|―|―|●|―|→人物重視
台詞重視←|―|―|●|―|―|→表情重視
けんぜん←|―|―|●|―|―|→えちえち
さわやか←|―|●|―|―|―|→じめじめ
現実主義←|―|●|―|―|―|→非現実的
特殊設定←|●|―|―|―|―|→王道設定
攻の良さ←|―|―|●|―|―|→受の良さ

わたし
わたし

メンズクリニックが舞台なので

みんな真面目にチンコの話

しているんですが、
それがかえっておもしろさに

拍車かけています(笑)

通常のセックスのみならず

治療のための手コキや顔射が

ありますよ〜!

「僕はすべてを知っている」はこんな人にオススメ!

  • 実は下ネタがわりと好き……。
  • マイペースなキャラクターにハマりやすい。
  • 弱点のあるスパダリは萌える!

『僕はすべてを知っている』 登場人物まとめ(1) 犀川×浅野

攻め:犀川 千博(さいかわ・ちひろ)

2巻表4より

包茎整形治療のプロ。外見も性格も良い上に技術も伴っているため、業界内でもファンが多い。
#黒髪 #長身 #細身 #顔がいい #白衣 #外科医 #スパダリ #変態 #男前 #真面目 #溺愛

セリフで分かる!人物像

各巻から一言ピックアップ!

  1. 「あ あ──あのチンコの人か! チンコを見れば名前が出るけど 名前を言われてもチンコは出てこないんだよね」(引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』1巻107ページ)
  2. 「歩といると 幸せ」(引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』2巻31ページ)
  3. 「歩は僕が送って行くから それに和倉くん徒歩でしょ? 僕 車だからね」(引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』3巻17ページ)
  4. 「見てよこれ 今月号の学会誌 僕が表紙なんだよ まいったな〜」(引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』4巻72ページ)
  5. 「悪いね 来てもらっちゃって 時間大丈夫?」(引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』5巻56ページ)
  6. 「とにかく本人と 金沢くんとちゃんと話をしてください」(引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』6巻103ページ)

受け:浅野 歩(あさの・あゆみ)

2巻表4より

携帯ショップ店員。物腰が柔らかく気遣い上手で、女性からもよくモテるが無自覚。
#茶髪 #中背 #細身 #美人 #美チン #スーツ #25歳 #携帯ショップ店員 #天然 #健気 #優しい #気づかい

セリフで分かる!人物像

各巻から一言ピックアップ!

  1. 「あ 「あゆみ」なんです 女性の名前みたいで恥ずかしいのですが…」(引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』1巻19ページ)
  2. 「自信なんて とても持てません… 僕次Hに誘われて また勃たなかったら わ… 別れた方がいいのかもってくらい……」(引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』2巻154ページ)
  3. 「お邪魔してすみません 差し入れにプリン持って来たんです ここに置いておきますので良かったら食べてくださいね」(引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』3巻110ページ)
  4. 「僕は怒られてもかまいませんが 和倉先生がまずいです」(引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』4巻12ページ)
  5. 5巻不在
  6. 「千博さんは僕がどうなっても受け止めてくれる」(引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』6巻37ページ)

攻めと受けの関係性

年齢:攻 > 受
身長:攻 > 受
体格:攻 = 受
階級:攻 > 受
立場:攻 = 受

「僕はすべてを知っている」1巻
(バナークリックで配信サイトの作品ページへ)

『僕はすべてを知っている』 登場人物まとめ(2) 加賀×金沢

わたし
わたし

こちらのCPは

3巻以降に

しっかり

描かれて

いますよ〜!

攻め:加賀 清文(かが・きよふみ)

6巻表紙より

歯科医。おしゃれな飲食店を知っている。遅漏の治療中。歩を口説いていたが…。
#黒髪 #長身 #筋肉質 #顔がいい #28歳 #歯科医 #遅漏 #男前 #クール #独占欲

セリフで分かる!人物像

各巻から一言ピックアップ!

  1. 「羨ましい 俺もやっぱり欲しいなぁ あんなふうに 大切に思える誰かが」(引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』1巻196ページ)
  2. 「恋人なら相手を不安にさせないように振る舞うのも大事じゃない?」(引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』2巻59ページ)
  3. 「基本くよくよしないでしょう? 鈍感力って言うんですか? 落ち込んでも翌朝には立ち直ってそうです」(引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』3巻56ページ)
  4. 「結構です 俺が連れて帰ります」(引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』4巻99ページ)
  5. 「少なくとも 金沢先生のことをいいかげんに考えたことなんて一度もありませんよ」(引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』5巻75ページ)
  6. 「いつか俺の遅漏が治って セックスできるようになったら そしたら結婚しましょうか 悠二さん」(引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』6巻140ページ)

受け:金沢 悠二(かなざわ・ゆうじ)

巻表紙より

犀川の部下。丁寧な施術で、やっかいな人に好かれやすい。恋心には自他ともに疎い。
#黒髪 #中背 #細身 #めがね #白衣 #外科医 #マイペース #真面目 #硬派 #天然 #鈍感

セリフで分かる!人物像

各巻から一言ピックアップ!

  1. 「失った恋は新しい恋で癒しましょうよ」(引用:『僕はすべてを知っている』1巻38ページ)
  2. 「でもチンコほど面白い器官はないですよね」(引用:『僕はすべてを知っている』2巻89ページ)
  3. 「明日からはもっと自信を持って 僕と一緒に頑張ろうね」(引用:『僕はすべてを知っている』3巻162ページ)
  4. 「おおっ 勃った! 調子いいじゃないですか!」(引用:『僕はすべてを知っている』4巻188ページ)
  5. 「(やっぱり大きい…でも加賀さんために我慢しないと)」(引用:『僕はすべてを知っている』5巻161ページ)
  6. 「加賀さん我慢強いから 僕の前では我慢しないでくださいね」(引用:『僕はすべてを知っている』6巻68ページ)

攻めと受けの関係性

年齢:攻 < 受
身長:攻 > 受
体格:攻 > 受
階級:攻 = 受
立場:攻 = 受

『僕はすべてを知っている』 登場人物まとめ(3) このキャラも重要!

和倉(わくら)

犀川のクリニックへやって来た研修医。父が医者。美しいチンコを持つが、まだ童貞。
最初は歩に惚れていたが、今は金沢に憧れている。

白峰(しらみね)

遅漏患者。25歳で10歳年上の妻がいる。

『僕はすべてを知っている』 各巻の見どころ

ここから先はネタバレを含みます。
ご注意ください。

1巻

若き名医の犀川千博は、
包茎整形治療のプロ
醜い下半身を見る毎日に
内心うんざりしていた千博が、
ある日街で出会ったのは、
ケータイショップの販売員・浅野歩

服の上からでも
アソコの形がわかる千博
は、
歩のかわいい笑顔より、
下半身に一目ぼれ!!

「君は世界一美しい」
と口説くけど、
歩は素直に喜べなくて!?

この2人がかわいい!

……ふふっ

ん?

どうしたの

なにか

いいこと

あったの?

えへへ

何?

引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』1巻127ページ、徳間書店、2010年

2巻

千博の病院に、
反抗的で生意気な
実習生・和倉がやってきた。

和倉は、千博が一目で見抜いた
絶世の美チンの持ち主。

恐れていたライバルの登場に、
恋人の歩は内心ハラハラ。

千博の心変わりが心配で、
なんとHをしても、
勃たなくなってしまい…!?

このシーンが尊い…

千博さん

千博さんだけ

でもしてください

僕こんな

だけど…

入れていいから…

ばかなこと

言わないで

できない時に

無理してそんなこと

言って自分の体を

道具みたいに

今度そんなこと

言ったら怒るからね

引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』2巻125-126ページ、徳間書店、2011年

3巻

包茎医としての進路問題や、
歩への片想い──
心が千々に乱れて、
実習に身が入らない和倉。

そんな和倉の指導に悩む金沢の前に、
理想の相談相手が現れた!!

若くして病院を経営する、
遅漏患者の歯科医・加賀だ。
診察後の相談をきっかけに、
二人は飲みに行くようになり…!?

このやりとりが萌える!

一週間も会えないと

さみしい?

さみしいです

だから膝に乗って

くれたの?

……

引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』3巻72ページ、徳間書店、2014年

4巻

担当患者の加賀と、
飲み友達の関係が復活!! 

けれどそれ以来、
加賀の勃ちが微妙に悪い!? 

内心気になりつつも
浮かれる金沢は、
二人で飲みに出かけたある日、
うっかり撃沈!! 

加賀の家に初めて泊まることに──。

けれどその晩、
なんと加賀のひとりHを目撃!! 
診療中とは違う色っぽい表情に、
金沢は動揺してしまい!?

このシーンにニッコリ

先生そこ

俺のベッド

なんですけど?

…………

加賀さんの

ベッド…?

へへ

僕ここ

動きませ──ん

引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』4巻61ページ、徳間書店、2015年

5巻

加賀のモノを触診中、
意識しすぎて思わず勃起!! 
初めての公私混同に、
悩み動揺する金沢。

でも、この想いが恋なのか知りたい──。

意を決した金沢は、
お試しで加賀に抱かれることに…。
ところが翌日、
キスマークを見咎められ、
犀川に呼び出されてしまった!! 

戦々恐々の金沢は、
「関係を続けるなら、担当変更を」
と宣告され!?

このシーンがエロエモい

すごい…

や…やらしい

ですね これ…

こんなことが

気持ちいいなんて

加賀さんとじゃ

なきゃ一生

しなかったかも…

俺も

悠二さんと

するのが

一番

気持ちいいです

引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』5巻116ページ、徳間書店、2017年

6巻

初Hではイケなかったけど、
できたての恋人・ 加賀の遅漏にも
回復の兆し!! 

最近は難しい手術を
任されることも増えて、
金沢の毎日は
公私ともに順風満帆。

そんな充実したある日、
海外研修を終えた院長先生が
ついに帰国!! 

新人の頃から
目をかけてくれた恩師は、
金沢に長年の夢だった
アメリカ行きを提案して…!?

このシーンにキュン♡

…寝顔見てたん

ですか…?

ふふふ

楽しい夢

見てました?

え?

悠二さん

笑ってたから

どんな夢?

引用:高久尚子『僕はすべてを知っている』6巻78ページ、徳間書店、2018年

7巻

発売予想日:2022年3月頃

わたし
わたし

あくまで予想ですが、

8話でコミックス化なので

7巻はこのくらいになると

思われます!

楽しみですね!!

『僕はすべてを知っている』 特典情報(電子書籍/紙の本)

電子書籍

5,6巻に電子書籍限定特典あり
+3巻にRenta!限定特典あり


5,6巻に電子書籍限定特典あり

5,6巻に電子書籍限定特典あり

5,6巻に電子書籍限定特典あり

5,6巻に電子書籍限定特典あり

5,6巻に電子書籍限定特典あり

5,6巻に電子書籍限定特典あり

配信なし

紙の本

1巻(特典なし)



最新刊(特典なし)



【おすすめ】1〜6巻まとめ買い(特典なし)

『僕はすべてを知っている』 無料で試し読み

『僕はすべてを知っている』 感想まとめ

以下は 6巻まで の感想です。

他のBL作品では見ない
名言(迷言)の宝庫……!

「チンコは俺が勝ってる」
「患部が性器に見える……!」
「(チンコが)綺麗で果物みたいなんですけど」
「(遅漏の治療中に)僕が射精してどうするんでしょうね」
などなど、全部お医者さん(研修医)の言葉で
真面目な顔して言っているんですが、
それがかえっておもしろい。
分かりやすいギャグではなく
どこかシュールで品が良い笑い
です。

笑いどころだけでなく、
恋愛でのシリアスなシーンや
仕事への向き合い方などのドラマ、
エロスも充実している作品。

メインCPの受け・歩は
あらすじに「美チンの持ち主」とあって、
どんなものか気になると思います。

全年齢対象なので
エロシーンでもガッツリ修正入ります。
でもその第3巻で答えが分かる!
第18話にて研修医・和倉が
ガッツリ感想を述べてくれています。
これで歩は無修正になったも同然(満面の笑み)

メインCPは溺愛の甘々。
スパダリな犀川が
ストレートに褒めたり
愛の言葉をぶつけたりしつつ、
仕事に忙殺されているときは
歩に甘えるようなカップルです。
枠としては
「スパダリ×天然」なんですが
ふたりとも少し変わり者なのが
読んでいて楽しい!

サブCP(といっても今やメインですが)の
加賀×金沢は大人な雰囲気
また違ったタイプのカップルです。

加賀は歩を口説く前から
金沢を主治医にして
遅漏の治療に臨んでいたけれど
一向に治らず、
金沢と交際を始めてもまだ遅漏。

「互いにモヤモヤしたセックスのままで
 恋人関係を維持できるのか」

という問題に向き合っている途中です。

金沢の患者として
遅漏の解消に取り組んできた
男女カップルが登場します。
この女性が男前で最高の女でしたね。
女が出てくるBLは苦手という方も
彼女にはグッとくるはず。

まだ連載中の加賀×金沢編。
恋愛感情に鈍感すぎる金沢と
思いやりのあるサディスト加賀が
どうなってゆくのか、
今後も目が離せません…!

「僕はすべてを知っている」を読む
(バナークリックで配信サイトの作品ページへ)

電子書籍

紙の本(1巻)

紙の本(まとめ買い)

『僕はすべてを知っている』 ドラマCD

キャスト

浅野 歩
 島﨑信長
犀川千博
 遊佐浩二
金沢悠二
 野島裕史
加賀清史
 興津和幸
和倉いつき
 松岡禎丞

販売ストア

最新刊


『僕はすべてを知っている』が好きな人にオススメの作品

高久尚子先生ご本人が出している加賀×金沢の同人誌がDLsiteがるまにで読めますよ〜!