きみに出会って、俺はやっと泣けたんだ。「世田谷シンクロニシティ」ネタバレ感想・受け攻め情報・特典まとめ

わたし
わたし

こんばんは。

佐原カジカです。

今月のテーマは

夏に読みたくなる

そして本日のオススメは

こちらの作品!

本日のオススメ
本郷地下「世田谷シンクロニシティ
(.Bloom/ホーム社/2017年)

あらすじ

「恋をするのは女の子なのに、男にしか欲情できない」という不思議な体質に悩まされている高史は、彼女・舞の転勤により、一緒に暮らしていた家を出なければいけなくなってしまう。困り果てていたところ、友人が使っていない寮部屋に住まわせてもらえることに。が、話によると「同室の男は“あっち系”」で……。

【攻】お人好しで優柔不断な苦学生
×

同性愛者のクールな眼鏡【受】

電子書籍
  
紙の本

恋愛対象は女、性対象は男の大学生・樋村(攻め)
バイト先で気になっていた常連客・深町(受け)と
同居生活することになり…というところから
始まる
ストーリーです。

オススメしたい人は…

  • 「お人好しで素直で明るい攻め」が好きな人
  • 「クールで現実主義な黒髪眼鏡受け」が好きな人
  • 「身体から始まる関係」に萌える人
  • 「寮で同室な設定」を求めている人

当てはまったけれど、
まだ買うか迷っている……。
そんな貴方のために、
もう少し詳しく
ご紹介していきますね!

スポンサーリンク

「世田谷シンクロニシティ」 あらすじ

バイト先によく現れる「彼」は、
いつも決まって同じ席で同じ男と居た。
……めちゃくちゃ、タイプだった。

恋をするのは女の子なのに、
 男にしか欲情できない」という
不思議な体質に悩まされている高史は、
彼女・舞の転勤により、
一緒に暮らしていた家を
出なければいけなくなってしまう。

困り果てていたところ、
友人が使っていない寮部屋
住まわせてもらえることに。

が、話によると
同室の男は“あっち系”」……。

入寮の日を迎え、
同室の男・深町と出会った高史は
度肝を抜かれる。

深町は、バイト先でいつも気になっていた
「彼」だったのだ。

そしてある時、
二人は一線を超えてしまう……。

「ふつう」ってなんだろう。
俺は「ふつう」になれるのかな……。

不器用な二人が手を取り合ったとき、
涙が溢れて止まらなくなる。

「世田谷シンクロニシティ」 作品の雰囲気

作品の傾向

コミカル←|―|―|―|●|―|→シリアス
さわやか←|―|―|●|―|―|→じめじめ
物語重視←|●|―|―|―|―|→人物重視
台詞重視←|―|―|●|―|―|→表情重視
けんぜん←|―|●|―|―|―|→えちえち
現実主義←|―|―|●|―|―|→非現実的
特殊設定←|●|―|―|―|―|→王道設定
攻の良さ←|―|―|●|―|―|→受の良さ

ヘヴィー度チェック

身体虐待……………………………なし
精神虐待……………………………なし
自傷行為……………………………なし
流血表現……………………………あり
内臓描写……………………………あり
(ハードなお化け屋敷が出るだけです)
近親相姦……………………………なし
モブ強姦……………………………なし
主役の死……………………………なし

エロ修正(Renta!)

Renta!修正:見えない角度を駆使(エロあり)

修正が薄いほうがお好みの場合は、基本的に紙の本での購入を推奨いたします。
電子書籍の中では、Renta!が修正薄めなことが多いです。

本郷地下世田谷シンクロニシティ」電子書籍

「世田谷シンクロニシティ」 攻め×受け情報まとめ

攻め:樋村 高史(ひむら・たかふみ)

#茶髪 #中背 #細身 #大学生 #上京 #苦学生 #年上の彼女持ち #お人好し #素直 #コミュ強

お兄ちゃん達〜かき氷いかがですか? ほーらタカアシレッドの色だよ〜!

引用元:本郷地下『世田谷シンクロニシティ』58ページ、ホーム社、2017年

俺にできることは できるだけしたいよ…

引用元:本郷地下『世田谷シンクロニシティ』97ページ、ホーム社、2017年

受け:深町 巳晴(ふかまち・みはる)

#黒髪 #中背 #細身 #眼鏡 #顔がいい #特待生 #クール #マイペース #優しい #不器用

セックスしただけだろ どうせ少しの間だ 仲良くやろうぜ

引用元:本郷地下『世田谷シンクロニシティ』45ページ、ホーム社、2017年

人の気持ちばっか気にしすぎなんじゃねぇの?

引用元:本郷地下『世田谷シンクロニシティ』75ページ、ホーム社、2017年

攻めと受けの日常会話

きぐうだね…?

お前…

なんか怖

たまたま

だよほんと

俺 1年ときから

登録してるし!!

引用元:本郷地下『世田谷シンクロニシティ』23ページ、ホーム社、2017年

攻めと受けの甘い会話

…無理なら

もう帰って

寝てろ

邪魔だから

バイト代は貰うぞ

……

…深町ってさ

突き放すことも

言うけど

結局色々

助けて

くれてる

引用元:本郷地下『世田谷シンクロニシティ』128-129ページ、ホーム社、2017年

攻めと受けのH会話

どう

したい?

どうして

ほしい?

え…

教えて

……

……

……あ

お…く

引用元:本郷地下『世田谷シンクロニシティ』157-158ページ、ホーム社、2017年

攻めと受けの比較

年齢:攻め = 受け
身長:攻め > 受け
体格:攻め = 受け
立場:攻め = 受け
階級:攻め = 受け

本郷地下世田谷シンクロニシティ」紙の本

「世田谷シンクロニシティ」 無料で試し読み

「なんとなく作品のことが分かってきたけど、実際の中身が気になる…」
という方は無料の試し読みをご利用ください!

「¥0サンプル」をクリックで試し読みが始まります。
画像をクリックするとRenta!(レンタ)の商品紹介ページに移ります。

「世田谷シンクロニシティ」 特典情報

各店舗の特典情報です。
電子書籍は数がなくならないのですが、紙の本の場合は数量限定です。
こちらに記載されていても入手できない可能性もございますのでご了承ください。

電子書籍限定特典

なし

注意:こちらの書籍、紙の本で購入したほうが良いかもしれません。ほかの方のレビューで「あとがきで解説があり…」「あとがきで納得」と書かれていたのですが、電子書籍には収録されていませんでした(クレジットのページのみ)。

アニメイト限定特典

モノクロ漫画ペーパー

その他のストア特典

【とらのあな】フルカラーイラストカード
【コミコミスタジオ】リーフレット(4ページ)
【ホーリンラブブックス】リーフレット(4ページ)

「世田谷シンクロニシティ」 販売ストア一覧

配信している電子書籍ストアネット通販ストアの情報です。

「世田谷シンクロニシティ」 続編について 

番外編が「.Bloom」の公式サイトで公開されています!
本編の少し後の物語。

【あらすじ】
女の子と楽しそうに話している高史を
見てしまった深町は……。

「世田谷シンクロニシティ」 3つのおすすめポイント(ネタバレ感想)

ネタバレ注意

ここより先は
今まで以上に
ネタバレを含みます。
未読の方は

ご注意くださいませ。

「ある程度のネタバレを読んでから買いたい」という方のため、
未読の方にも分かりやすいように書いています。

おすすめポイント1:攻めの複雑なセクシャリティ

 「恋をするのは女、性欲を持つのは男」の攻め・樋村。なかなか他にない設定なだけに、この作品ならではのストーリーが見られます。
 登場人物たちは、「男だから(こうありたい)」「女だから(こうなりたい)」の理想型があって、それに囚われながらズルい行動をしてしまいます。
 主人公・樋村(攻め)は、自分の性を理解してくれる舞さんと交際しつつ、深町(受け)と寝てしまう。樋村の彼女・舞は、結婚や出産などのプレッシャーから逃れるために、あえて難解な男と付き合うことを選ぶ。そして深町は、本命の代わりに樋村と寝る。複雑な三者三様を描いた物語。
 他者を思いやりながらも、性の部分では自分本位なキャラクターたち。かなりリアルで人間臭く描かれているので、理解できないセクシャリティでも、どこか感情移入しやすいです。

おすすめポイント2:品の良い性描写

 見た目はエロくないけど雰囲気がエロいタイプの性描写です。局部はほとんど見えない角度で、汁も少なめ。でも表情や指先に熱がこもっていて、ムードのあるシーンになっています。エロすぎるBLが苦手、ストーリーがしっかりめなBLが読みたい、という方にもオススメ。基本的に局部が映らない角度ですが、ワンパターンではなく、色んな角度やコマ割りで魅せてくれています。

おすすめポイント3:運命的なふたり

 行く先々で出会う樋村(攻め)と深町(受け)。偶然重なった「遊園地のモニター」というバイトで一緒に園内を回る話があります。この中の、お化け屋敷のシーンがとても好き。あまりのグロさに失神してしまった深町を背負って、樋村は必死に脱出しようとします。自分も怖いのに、絶対に深町を離そうとせず、脱出直後も真っ先に確認したのは深町の無事。ここで深町がキュンとくるの、わかりみが深い。
 コミックス描き下ろしでは、「himuratakafumi(ひむらたかふみ)」を並べ替えると「fukamatimiharu(ふかまちみはる)」になる、という話が収録されています。ふたりがこれに気づくのは付き合い始めて数年後。出会ってすぐではないところが良かったです。この先も何度もシンクロする部分を見つけていってほしい。そう思えるふたりが見られる素敵な1冊です。

「世田谷シンクロニシティ」が好きな人にオススメしたい作品

コメント